初登場!SAFe 5.0 対応「Implementing SAFe」 アジャイルコース

製品開発部門や情報システム部門の管理職、プログラム管理者、PMO及びSPCを目指す方を対象に、SAFe(Scaled Agile Framework)を適用するために把握すべき原則、プラクティス及び必要な知識を4日間で習得します。

「ビジネスアジリティの向上」を掲げるSAFe 5.0が2020年1月20日にリリースされます。

2020年3月10日~3月13日に、SAFe(Scaled Agile Framework)の提供元であるScaled Agile, Inc.の講師が来日し、日本で初めてSAFe 5.0対応したSPC(SAFe Program Consultant)認定試験付きの「Implementing SAFe」研修を開催します。

4日間の濃厚な研修を通じ、企業が一丸となってリーンなアジャイル開発を行うSAFeの枠組みを学べ、SAFeを適用するために把握すべき原則、プラクティス及び必要なマインドセットや知識を習得します。また、企業レベルでアジャイル開発を適用時のリーダーの役割と責務を学べます。

企業や事業部レベル、及び大規模プロダクト/ソリューション開発において、アジャイル開発を推進するためにSPCを目指す方々はこのチャンスをお見逃しなく!

SPC認定は、Scaled Agile, Inc.が実施しているSAFeのリーダー、トレーナーやコンサルタントに対する認定制度です。SPC認定試験に合格することで、SPCとして認定されます。SPCを取得すると、SAI社が開発した教材やコンサルティング用資料を用いてトレーニングやコンサルティングを実施することが可能になります。


□参加者の特典

・4日間の昼食(お弁当と飲み物)をご提供します。

・書籍「SAFe4.5のエッセンス」を提供します。

・教材(英語)を提供します。

・SAFe 5 Program Consultant (SPC) 試験を受験できます。合格後、SPCとして認定されます。

・1年間のSAFeコミュニティプラットフォームの会員資格が得られます。

・受講証明書を発行します。


【ご注意】

・ 本研修の教材も講義も英語です。

 教材 は米SAI社オリジナル教材(英語)となります。

 講義はScale Agile Inc.の講師により、英語で行います

・ 講義中、同時通訳を提供します。

SPC認定試験は英語のオンライン試験です(時間枠あり)

 SPCの試験を受験し、SPC認定資格の取得を目指す方は、以下の前提条件を満たすことを強く推奨します。
 1. ソフトウェア開発、テスティング、ビジネスアナリシス、製品やプロジェクトの管理において、

      5年以上の経験を持つ

  2. アジャイル開発において、3年以上の経験を持つ

  3. 1個以上のアジャイル認定資格を持っている

 ・【EU圏にご在住の方へ】 GDPR(EU一般データ保護規則)について調査、対応中であるため、

EU圏にご在住の方のお申し込みを現在受けつけておりません。申し訳ありませんがご了承ください。

If you are those who are located in EU Member States, your application for this training will not be accepted
as we are currently under investigation whether we meet the conditions required by GDPR.

 

研修およびSPC認定試験の詳細は以下のページをご参照ください。

 https://www.scaledagile.com/certification/courses/implementing-safe/


□関連ページ


 本研修の英語のページについて

FIRST IMPLEMENTING SAFe 5.0 Training in Tokyo, Japan, Delivered by Scaled Agile, Inc., March 10 – March 13, 2020


対象

  • 企業の変革をリードするSPC(SAFe Program Consultant)を目指す方
  • プログラムマネージャ、プロジェクトマネージャ、プロジェクトリーダーの方
  • 企業内部アジャイル開発を推進する方、アジャイルコーチ
  • ポートフォリオ管理の方、QAの方、PMOの方
  • 情報システム部門の管理職、製品開発部門の管理職やプロダクト管理者

達成目標

  • SAFeの原則、プラクティスを把握し、プロダクト/ソリューションの企画や開発をリードするために必要な知識を獲得する
  • 企業内のアジャイルリリース列車の立ち上げ支援、及び運営を促進できる
  • SPC認定試験に合格することによって、SPCとして、企業内で「SAFeリーダー研修」の実施、SAFeの導入と適用の支援を行うことができる
  • SAFeを活用し、企業のリーン・アジャイルへの変革をリードできる

前提条件

  • 「スクラム入門」を受講、または同等の知識をお持ちの方

内容

実施日

実施内容

備考

3/10(火)~3/11(水)

1月下旬公開

リーダーとして、SAFe導入時に、SAFeを教えるための基礎を学ぶ。


SAFeリーダー研修(Leading SAFe®) と同様の内容です。

3/12(木)~3/13(金)

1月下旬公開

チェンジエージェントとして自ら変革を推進するために必要なスキルを習得する。


SAFeを教える、企業内でSAFeの適用を支援する方々に向けの内容です。


【SAFeについて】
SAFe (Scaled Agile Framework) とは、Dean Leffingwell氏が中心になって開発した大規模アジャイルフレームワークです。このフレームワークは、アジャイル、リーン、プロダクト開発フロー、要求プラクティスを融合したものであり、企業や事業部全体が一体となって競争力のあるプロダクトやシステムを早く作るためのものです。

SAFeの詳細はこちらから


【SAFeの関連図書】

「アジャイルソフトウェア要求」表紙

アジャイルソフトウエア要求

チーム、プログラム、企業のためのリーンな要求プラクティス

Dean Leffingwell 著
藤井拓 監訳、株式会社オージス総研 訳
翔泳社 \5,200 + 税
変形B5版 445 ページ
ISBN: 9784798135328

http://books.shoeisha.co.jp/book/b165406.html

※ 関連情報は弊社オブジェクトの広場からも情報発信中です。


「SAFe4.0のエッセンス」表紙

SAFe4.0のエッセンス

組織一丸となってリーン-アジャイルにプロダクト開発を行うためのフレームワーク

Richard Knaster , Dean Leffingwell

藤井 拓 監訳
株式会社オージス総研 訳
翔泳社 \4620 + 税
変形B5版, 445ページ
ISBN:9784798135328


https://www.ogis-ri.co.jp/otc/hiroba/ogisbooks/SAFe40DistilledBookOverview.html


講義と演習の配分

講義5:演習5

開催概要

■主催
株式会社オージス総研
■会場/日程

東京/住友不動産大崎ガーデンタワー(弊社東京本社)

03月10日(火) ~03月13日(金)

09:00~18:00 (受付中)

■受講料
370,000円(税抜)

3名以上のお申し込み及び再受講の割引実施中!
適用条件はページ下部に記載してあります

■受講料のお支払いについて
【法人のお客様】
コース終了後に申込み者様宛てに請求書をお送りしますので、請求書に記載されている期日までに当社指定口座にお振込みください。(請求翌月末現金払い)
【個人のお客様】
個人で申込みいただいた場合は、受講料金を事前に当社指定口座にお振込みいただきます。
詳細につきましては、開催確定後にお送りしますメールでご案内差し上げます。
■マシン使用
なし
■オープン/オンサイト
オープン

3名以上の申し込みで、5%OFFイベント実施中!
<適用条件>
・同日開催の同一コースに対して、同一企業からの申し込みに限ります
・お客様の申し込み日が別であっても適用されます
・研修当日、欠席により3名未満になった場合は適用されません


受講料のお支払いについて

【法人のお客様】

 コース終了後に申込み者様宛てに請求書をお送りしますので、請求書に記載されている期日までに当社指定口座にお振込みください。(請求翌月末現金払い)

【個人のお客様】

 個人で申込みいただいた場合は、受講料金を事前に当社指定口座にお振込みいただきます。詳細につきましては、開催確定後にお送りしますメールでご案内差し上げます。



■ SAFe Program Consultant(SPC)認定試験について
 研修終了後、SAI社が運営するScaled Agile AcademyにログインしてSPC認定試験の受験が可能です。
SPC認定試験の詳細については下記をご参照ください。

https://www.scaledagile.com/certification/courses/implementing-safe/


■ 個人情報について
 PDF版のテキスト(英語)提供、及び認定試験受験のために お客様のお名前、会社名、E-mailアドレスを弊社より Scaled Agile, Inc.(SAI社)に通知することをご了承ください。
 弊社ならびにSAI社のプライバシーポリシーは下記をご参照ください。

http://www.ogis-ri.co.jp/qua/privacy.html

https://www.scaledagile.com/privacy-policy/


このページのお問い合わせはこちら

お申し込みはこちら

ページトップへ戻る

研修・トレーニング