研修・トレーニング

モデルベース開発 Webアプリケーション編組み合わせ例

Webアプリ開発体験コース

オブジェクト指向技術の基礎から、Webアプリケーション開発に必要な基礎技術まで、幅広く学ぶことを目的としています。前半は講義と演習を通して基礎知識を学びます。後半はミニプロジェクトを通して仮想システム開発を体験し、学んだことがより深く身につくよう構成しています。

対象

  • Webアプリケーションのモデルベース開発に携わる若手エンジニア
  • オープン系システム開発へのスキル転化を図るエンジニア

達成目標

  • オブジェクト指向開発の流れと、作成する成果物の関係が理解できる
  • クラスの構造やオブジェクトの振る舞いをUMLで記述できる
  • UMLにより記述されたモデルをJava言語で実装できる
  • Servlet/JSPとJDBCを使ったWebアプリケーションの仕組みを理解し、基本的な動きについて実装できる

前提条件

  • ITの基礎的なスキルを有する

開催概要

コース 24日間
受講料 ご相談ください
受講料のお支払いについて 【法人のお客様】
コース終了後に申込み者様宛てに請求書をお送りしますので、請求書に記載されている期日までに当社指定口座にお振込みください。(請求翌月末現金払い)
【個人のお客様】
個人で申込みいただいた場合は、受講料金を事前に当社指定口座にお振込みいただきます。
詳細につきましては、開催確定後にお送りしますメールでご案内差し上げます。
マシン使用 あり

コース概要

お問い合わせ・お申込み

その他のコース一覧