企業向け情報漏洩対策版 オフィス宅ふぁいる便 100ユーザーで月額17000円

経営層、管理層のかたにご覧いただきたい、安心・安全につながる特長

「ウィルスを取引先に送付してしまう」「宛先を間違えてファイルを送ってしまう」「社内から個人情報の入ったファイルを持ち出されてしまう」といったリスクへの対策は経営者のかた、管理者のかたに重要なものと存じます。

企業のファイル送受信周りのリスク対策を担う、オフィス宅ふぁいる便のセキュリティ機能をご覧ください。
(詳細な仕組みについては、システム管理の方向けのページで紹介しています)


オフィス宅ふぁいる便のセキュリティ機能

ウィルスチェック

ファイルの送受信毎にリアルタイムウィルスチェックを実施しています。

ワンタイムパスワード発行で誤送信対策

送信者が誤送信に気が付き、ワンタイムパスワードを受信者に送らなければダウンロードを防ぐことができます。

送信ファイル取り消し機能

送信した後に誤送信だと気が付いたときなど、送信者は送ったファイルを取り消すことができます。

利用範囲限定機能

特定の取引先のみファイル送受信する場合に適しています。
 

管理者画面のアクセス制限

社外から管理者画面への不正アクセスを防止できます。

事後承認機能(BCC送信)

送信ファイルの内容が上長などの第三者にBCC送信される機能です。
利用者にファイル送信の内容を監視されていると意識させることにより、不正利用を抑止できます。

上長承認機能(※オプション機能)

情報漏洩防止の観点から、上長などの第三者が送信内容のチェックを行うことができます。
管理者はユーザ毎に承認者の設定を管理でき、承認が必要なユーザと不要なユーザを分けることができます。
承認者が設定されたユーザは、第三者が承認しない限りファイルを送信することができません。
承認者は、自分宛ての承認待ちリストから簡単に承認作業ができます。

サーバ内暗号化(※カスタマイズ機能)

アップロードされたデータを暗号化して安全にサーバの中で保管します。



オフィス宅ふぁいる便の監査機能

送受信ログ確認

オフィス宅ふぁいる便を利用したファイル送受信ログを一定期間保存し、後から「誰が、いつ、誰に、何のファイルを送った」を監査できます。

送受信ファイル確認

オフィス宅ふぁいる便を利用して送受信されたファイルを一定期間保存し、後からファイルの内容を監査できます。

アーカイブ参照サービス(※オプション対応)

オフィス宅ふぁいる便を利用して送受信されたファイルは一定期間で自動削除されます。
このオプションを利用するとファイルを保存専用の別領域へコピーし、長期間にわたって保存、閲覧できます。

セキュリティの概要資料やトライアルのお申し込み

下記のような資料のお申し込みができます。
・全体概要資料、アーカイブオプション資料、事前承認機能資料概要資料
このほか、無料トライアルのお申し込みもお受けしております。

無料トライアル