企業向け情報漏洩対策版 オフィス宅ふぁいる便 100ユーザーで月額17000円

システムを管理されるかたにご覧いただきたい、仕組みと管理に関する特長

システムを管理されるかた向けにオフィス宅ふぁいる便の仕組み面をご紹介します。


また、後半では実際の管理者の方の設定作業等をご覧いただくことができます。

オフィス宅ふぁいる便の利用イメージ

オフィス宅ふぁいる便の利用イメージ

オフィス宅ふぁいる便のセキュリティ機能(システム管理者のかた向けの仕組みの説明)

ワンタイムパスワード発行で誤送信対策

送信毎及びユーザ毎にランダムなワンタイムURLが発行されます。
さらに、ランダムなワンタイムパスワードが自動発行されます。
そのため、ワンタイムURLとワンタイムパスワードを事前に受け取っている正当な受信者のみ、ファイルのダウンロードが可能です。
送信者が誤送信に気が付き、ワンタイムパスワードを受信者に送らなければダウンロードを防ぐことができます。

送信ファイル取り消し機能

送信した後に誤送信だと気が付いたときなど、送信者は送ったファイルを取り消すことができます。

ウィルスチェック

ファイルの送受信(アップロード、ダウンロード)毎にリアルタイムウィルスチェックを実施しています。

利用範囲限定機能(オーナードメイン)

ご契約時に、自社や子会社など、指定のドメインをオーナードメインとして設定します。
オーナードメインのメールアドレスを持つ方は「社内ユーザ」として、それ以外は「社外ユーザ」として認識されます。
社内ユーザの方は送信先に制限はありませんが、社外ユーザの方は社内ユーザ宛のみファイルを送信できます。
「社外ユーザ」同士ではファイルを送信できません。


利用範囲限定機能(ホワイトリスト)

ホワイトリスト機能で、送信できるメールドメインを固定できます。
特定の取引先のみファイル送受信する場合に適しています。

セキュリティレベルに応じたユーザ権限設定

セキュリティレベルに応じた適切な権限を持つユーザを作成して、各ユーザにシステム作業の一部を委譲できます。
適切な権限を持ったユーザを利用することで、セキュリティリスクを軽減できます。

ユーザ種別 付与権限
管理者 システム管理権限
ユーザ管理者 ユーザ登録/更新/削除
送受信履歴確認 送受信履歴確認、送信実ファイル閲覧
一般ユーザ ファイル送信、スポットユーザ作成
スポットユーザ ファイル送信
 

ユーザーのパスワードポリシー作成でセキュリティ強化

ユーザログインパスワードにポリシー制限を付与することで、脆弱なパスワードでの運用を防止できます。

ポリシー項目 項目
文字種 英字+数字+記号の任意の組み合わせ指定
最少文字数 1文字~30文字
アカウントロック 任意の回数 ログイン失敗後、アカウントロック
パスワードの有効期限 パスワードの登録日からn日後にパスワード強制変更
 

管理者画面のアクセス制限

管理者画面へアクセスできるIPアドレスを指定することでアクセス元を制限できます。
社外から管理者画面への不正アクセスを防止できます。

事後承認機能(BCC送信)

送信ファイルの内容が上長などの第三者にBCC送信される機能です。
利用者にファイル送信の内容を監視されていると意識させることにより、不正利用を抑止できます。

上長承認機能(※オプション機能)

情報漏洩防止の観点から、上長などの第三者が送信内容のチェックを行うことができます。
管理者はユーザ毎に承認者の設定を管理でき、承認が必要なユーザと不要なユーザを分けることができます。
承認者が設定されたユーザは、第三者が承認しない限りファイルを送信することができません。
承認者は、自分宛ての承認待ちリストから簡単に承認作業ができます。

サーバ内暗号化(※カスタマイズ機能)

アップロードされたデータを暗号化して安全にサーバの中で保管します。


オフィス宅ふぁいる便のインフラセキュリティ

SSL/TLS通信

オフィス宅ふぁいる便サーバとの通信はSSL/TLSで保護されます。

不正アクセス対策

外部からのアクセスに対して FireWallとWeb Application FireWallの多段防御機能を実装し、強固なセキュリティを実現しています。
脆弱性が発見された場合も、迅速に防御する体制を整えています。

脆弱性対策

一定期間毎にアプリケーションの脆弱性検査を実施しています。
脆弱性検査で発見された項目に対して対策の検討を行い、メンテナンスを実施しています。

堅牢なデータセンター

オフィス宅ふぁいる便サーバは、20年以上の実績と各種外部認定資格を保持する安心のオージス総研自社データセンターで運用されています。


管理者機能

ユーザー管理機能

管理者画面で自由にユーザーIDを登録、編集できます。CSVファイルからの一括登録も可能です。
※必ず事前にユーザー登録を管理者の方に実施していただくしくみになっています。

送受信履歴管理機能

「いつ」、「誰が」、「誰に」、「何を」送信したか、送受信履歴の検索、閲覧、エクスポートができます。送受信履歴のログは、一定期間保存後、削除されます。(保存期間は、お客様にて設定できます)

利用範囲限定機能

送信許可ドメインを事前に登録することで、送信範囲を限定し、第三者間の利用を排除。自社の機密情報流出を未然に防止することが可能です。

利用制限値設定機能

ファイルサイズ、同時送信ファイル数、同時送信先数、 ファイル保存期間、ダウンロード回数の上限値を管理画面で簡単かつ自由に変更できます。

パスワードポリシーの設定機能

独自のパスワードポリシーを作成することができます。
「英字」、「数字」、「記号」の組み合わせを強制する指定ができます。
最小文字数やパスワードの有効期限を設定できます。

送信ファイルの削除機能

送受信ファイルは、一定期間で削除されますが、手動で送受信ファイルを検索し、実ファイルを削除することができます。割り当て領域の空き容量が不足してきた場合に、不要ファイルを削除し、空き容量を増加させることができます。

監査機能

送受信履歴検索、送信ファイル保管期間内の送信ファイルのダウンロード、送受信履歴検索結果CSV出力対応が可能な「送受信履歴確認ユーザー」の設定ができます。

事後承認機能(BCC送信)

送信ファイルの内容が上長などの第三者にBCC送信される機能です。
利用者にファイル送信の内容を監視されていると意識させることにより、不正利用の抑止できます。


オプション機能

上長承認機能(※オプション機能)

情報漏洩防止の観点から、上長などの第三者が送信内容のチェックを行うことができます。
管理者はユーザ毎に承認者の設定を管理でき、承認が必要なユーザと不要なユーザを分けることができます。
承認者が設定されたユーザは、第三者が承認しない限りファイルを送信することができません。
承認者は、自分宛ての承認待ちリストから簡単に承認作業ができます。

アーカイブ参照サービス(※オプション機能)

オフィス宅ふぁいる便を利用して送受信されたファイルは一定期間で自動削除されますが、このオプションはファイルを保存専用の別領域へコピーし、長期間にわたって保存、閲覧できます。


ページトップへ戻る






オフィス宅ふぁいる便の機能や特長がわかる資料のダウンロード

下記のような資料のお申し込みができます。
・全体概要資料、アーカイブオプション資料、事前承認機能資料概要資料
このほか、無料トライアルのお申し込みもお受けしております。

無料トライアル