Windows10セキュリティパッチの一元管理 (Ivanti Patch for Endpoint Manager)

Windows7のサポート終了期間まであとわずか!! Windows10切替後のパッチ運用検討はお済みでしょうか?

2020年1月のWindows7サポート終了に向け、企業はWindows10への移行を進める必要があります。Windows10には、品質更新プログラム(Quality Update)と機能更新プログラム(Feature Update)の2種類のパッチがありますが、Windows10を利用されている企業ではそのパッチ運用において、2つの課題が顕在化してきています。  課題①「パッチが大容量で社内のネットワークを圧迫し、思うように配信が進まない」  課題②「エンドユーザの意図しないタイミングで長時間のパッチ適用が始まり、重要な場面でPCが使えず、業務に支障を来す」  Ivantiは、優れた機能でWindows10パッチの問題解決を強力に支援します。

Windows10セキュリティパッチの一元管理 (Ivanti Patch for Endpoint Manager)

解決①:Windows10の大容量アップデートに対し、効率的なパッチ配信を実現!!


月に1回、1GBを超えるWindows10パッチを対象の全PCに配布すると、社内ネットワークを圧迫し、通常業務に影響を及ぼします。また、その状態をキャンセルできず、1日影響を及ぼすような事例も生じております。

Ivantiは通信負荷を制御しつつ、素早いパッチの配布が可能となります。


                        






解決②:エンドユーザへの業務影響を配慮したパッチの配信方法を実現!!


管理者の一方的な都合でWindows10パッチを配布すると、エンドユーザの業務や帰宅に大きな影響を与えることがあります。Ivantiは、エンドユーザに都合の良いタイミングまで適用を遅延する選択肢を与えることが可能。エンドユーザの業務影響を最小限に抑えます。


               


                 ※エンドユーザ画面




さらに:パッチ管理を充実させる機能が満載!!


Ivantiはパッチ管理を効率化し、配信を容易に実現するための優れた機能も有しています。結果としてパッチ運用業務の品質向上ができ、運用コスト削減が実現します。


■パッチ配信の自動化


スケジュールの設定をすることで、パッチがリリースされると予め定義したグループへ順番に、かつ自動的に配信が始まるので、管理者は状況を確認するだけです。



■サードベンダーアプリケーションのパッチ一元管理


マイクロソフト社含め、50社以上のアプリケーションベンダーが提供するパッチを一元管理し、配布することが可能です。


PCパッチ管理にお困りの皆さま、お問い合わせをお待ちしております。

ページトップへ戻る

お問い合わせ・見積のご相談

お問い合わせ

当製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちら

見積のご相談

当製品・ソリューションについての簡易見積が可能です