システム連携

ケミカルHUBサービス

石油化学業界のビジネスプロトコルに対応

石油化学業界標準のEDIで企業間の受発注データ交換をサポートするサービスです。

概要・特長

Chem eStandardsやJPCA-BPの業界標準をサポート。お取引先様とのデータフォーマット、通信手順、標準手順のバージョンの違いを意識することなくEDIが可能になります。

ケミカルHUBサービス概要

従来のJPCAなどに変換

異なる業種との連携にも対応

WebEC for SellSiteと連携

こんなお悩みはありませんか?

①受発注取引の電子化を推進したい。 ②EDIを導入/拡大したいが要員や予算に限りがある。③業界特有のノウハウが乏しい。

事例

伊藤忠商事株式会社様

導入事例:
EDIをアウトソースすることで、運用負荷が激減。
「持たない経営」を支援するMappingAgentサービス。

サンアロマー株式会社様

導入事例:
EDIやFAXなど、社外とのインターフェースのための設備を自社保有せず、サービスとして利用することでTCO削減を実現

宇部興産株式会社様

導入事例:
EDIをアウトソーシングすることで、運用負荷を軽減し、体制を強化。コスト25%ダウンを実現。

構成・仕様

サービス構成例

サービス事例

オージス総研を選ぶ理由

導入から運用までスピーディにサービス提供

さまざまな業界仕様EDI対応の他、FAX・BPOまでカバー

30年以上のサービス提供と、2,500社以上の利用実績

資料ダウンロード

EDIに関する資料がダウンロードできます


・事例資料
・セミナー資料
・検討用資料

サービス関連記事

2024年ISDNデータ通信が廃止?
EDIが従来通りに使えなくなる可能性があります。対策は?

これからのEDIはどうなる?
DAL藤野氏×オージス総研門上のEDI対談

EDIアウトソーシングサービス

電子商取引のためのヒト・モノのコストをカット 企業間のデータ連携を幅広い手段でご支援いたします

お知らせ・イベント

セミナー/イベント

リリース

ご予算や事業規模に合わせて、
最適なソリューションをご案内いたします。

  • 検討段階におけるご質問、資料請求もお気軽にお問い合わせください

関連サービス