IoT

IoTアナログメータ可視化

生産現場のメータ巡回業務を自動化し
省力化・管理高度化に貢献

工場のアナログメータに専用カメラを取り付け
自動読み取り→可視化することでメータ監視の省力化と設備管理の高度化を実現!

概要・特長

工場内に点在するアナログメータに専用カメラを設置、撮影画像をクラウドにアップロードします。アップロードされた画像をクラウドで読み取りデータ化し、指示値を識別・可視化するサービスです。
当社開発の「専用カメラ」「認識アルゴリズム」により、高精度の読み取りを実現。メータ値確認作業の自動化により、省力化ひいてはコスト削減に貢献します。

サービスの主な特長

・簡単に設置・設定が行えます。
・高い認識精度で暗所や映り込みにも対応可能です。
・可視化だけでなく、閾値を超えた際の通知も可能です。

期待される導入効果

省力化などの効率化だけでなく安全性や新たな気づきに繋がります。

構成・仕様

サービス構成

専用カメラのゲートウェイへの収納台数は設置環境に拠ります。

主な仕様

※1:リチウム乾電池、アルカリ乾電池が使用可能です
※2:アルカリ乾電池使用時は5℃~45℃など電池の温度特性に制約されます
※3:質量には電池は含まれておりません
※4:外形寸法にはアンテナ突起部は含まれておりません
(仕様に関しては、今後変更する可能性があります。)

主な制約事項

●サービス提供エリアは、日本国内のみとなります
●カメラユニット 10台接続時の1台あたりの撮影間隔は15分間以上となります
●設置環境や電波状態によっては、撮影ができない場合があります
●リアルタイム(現実とUIのタイムラグが殆どない)なデータ収集が必要な環境では利用をお勧め致しません
●ミッションクリティカル(障害や誤作動などが許されない)な環境では利用をお勧め致しません
●ゲートウェイの防塵・防水対応は別途、ご相談ください
●通信距離:カメラユニット・ゲートウェイ間の通信距離は取付環境(間を隔てる障害物など)に影響を受けます
●電池寿命:単三アルカリ乾電池2本でご使用の場合、15分間隔の撮影で3か月程度を目安としてください
●月額利用サービス:機器レンタル料とデータ通信費を含みます

資料ダウンロード

サービスご紹介資料をご覧いただけます

サービス関連記事

「IoT SELECTION」に掲載されました

IoTサービスのBtoBサイト「IoT SELECTION」からもお申し込みいただけるようになりました。

ご予算や事業規模に合わせて、
最適なソリューションをご案内いたします。

  • 検討段階におけるご質問、資料請求もお気軽にお問い合わせください

関連サービス