栗田 健史
(くりたたけし)

メーカー系情報システム子会社のシステムエンジニアを経て、1992年にオージス総研に入社。主に製造・金融・商社・ガス工事などの業種におけるオフコンシステムのSEとして従事。その後、弊社ISO9000導入、品質管理部門並びにPMO立ち上げに貢献。近年は内部統制コンサルティング、IT人材育成コンサルティング、PMO運営コンサルティングに従事。

■主な主担当コンサルティング案件

<企業>
・US-SOX Management Test 支援
・業務改善およびプロセス整備コンサルティング
・内部統制整備・評価コンサルティング
・IT人材育成プロセス整備コンサルティング
・J-SOX評価コンサルティング

<官公庁・独法>
・PMO運営およびIT人材育成コンサルティング