乾 昌弘(いぬい まさひろ)技術部

乾 昌弘

・京都大学工学部精密工学科卒、東京大学大学院工学系(現在:情報理工学系)研究科の研究室にて人工知能の技術も取り入れた知能ロボットに関する研究をした後、1981年大阪ガス入社。
・プラントの耐震性評価に関する研究、米国Vanderbilt大学にて、人工知能・知的教育システムの研究など。
・1991年オージス総研出向の後、インターラクティブビデオ・音声認識を用いた英会話学習システム、ビデオ要約システムの開発など。(財)エネルギー総合工学研究所を経て、2012年~2015年:オージス総研データサイエンスセンター長。


■資格

技術士(情報工学部門)、英検準1級、ガス主任技術者甲種など



■著書

・「情報科学最前線」(1部分執筆)
・「水素・燃料電池ハンドブック」(19.1章を担当)



■調査・研究分野

・スマートグリッド、スマートエネルギー
「スマートグリッド社会成熟度モデル」を提案して、学会発表を行っている。

■論文・学会発表

・乾昌弘、吉本助教授「M12 移動ロボットの計算機制御に関する研究」東大機械工学研究報告 第16巻(1981)
・乾、吉本「移動ロボットの計算機制御に関する研究」第24回自動制御連合講演会(昭和56年)
・M. Inui, et al,: "Development of a Model-Based Intelligent Training System", Future Generation Computer Systems 5 Elsevier Science Publishing B.V., (1989)
・M. Inui, et al,: "Development of a Model-Based Intelligent Training System and Authoring System" The Transaction of The IEICE, VOL. E 73, No.3, March 1990
・M. Inui: "Fundamental Research on Simulation Based Intelligent Tutoring Systems" The World Conf. on Expert Systems 1991, Florida USA.
・乾昌弘、他「プラント操作を教える」コンピュータ科学 Vol.2 No.5 1992
・M. Inui, et al,: "Simulation Based ICAI with Multimedia" World Conference on Educational Multimedia and Hypermedia, ED-MEDIA, June 1993, Florida USA
・乾昌弘、他「音声認識を利用した英会話教育システム」音声認識研究会 SPREC-93, 93-SPL-3-4、1993年10月
・乾昌弘、他「ビデオ要約システムの開発」IPA次世代デジタル応用基盤技術開発事業成果報告会、2001年5月
・ 乾昌弘、福田健三「燃料電池車普及に向けたインフラ整備シナリオの検討」水素エネルギーシステムVol.31,No1(2006)
・ 乾昌弘、宗平順己「低炭素社会をめざしたスマートグリッド社会成熟度モデル」経 営情報学会2010年春季全国研究発表大会、2010年6月
・ 乾昌弘、宗平順己「スマートグリッドが与える社会システムへの影響についての考察」2010年日本社会情報学会合同研究発表大会、2010年9月
・ 乾昌弘、宗平順己「スマートグリッド社会成熟度モデルと課題整理」経営情報学2011年春季全国研究発表大会、2011年5月
など

■主な講演活動

・ 基調講演「燃料電池車普及に向けたインフラ整備シナリオ」第3回21世紀COE水素利用機械システムの統合技術シンポジュウム(2004)
・ 講演「燃料電池車普及に向けたインフラ整備シナリオ」エネルギー総合工学研究所月例研究会(2004)
など

■社会活動

・「水素インフラ整備シナリオ及び水素製造方法とその価格算出」
 福岡水素エネルギー戦略会議人材育成(技術者養成コース)にて講義、2006年5月
・(財)日本情報経済社会推進協会 平成24年度「家庭情報利活用基盤研究会」委員
 

 

Webマガジン



ページトップへ戻る