遠山 英輔(とおやま えいすけ)ビジネスイノベーションセンター

遠山 英輔

一橋大学経済学部卒、 三井銀行(現三井住友銀行)入行。
法人取引(国際取引)、人事部(採用)、等を経て、資金部・財務部にて市場取引(円資金)、当局対応、リスク管理に従事。

さくら証券に異動後、日本証券業協会ワーキング(日銀決済RTGS研究会、レポ取引研究会)担当、企画業務(債券eTrade、リスク管理、社内システム(STP)企画)
さくら情報システムでは、コンサルティング、金融ソリューション企画、営業、マーケティング等に従事、今日に至る

■資格

豪Bond University MBA、証券外務員・会員内部管理責任者


■執筆・講演活動

・週刊金融財政事情
  金融市場の2000年問題「さらなる流動性供給手段の拡大が必要」
  日銀決済のRTGS化  ほか
・月刊商事法務
  日銀決済のRTGS化
・SAKURA Quartely (さくら証券発行季刊誌)

■対外活動

・日本証券業協会 RTGS研究会 委員(1999~2001)
             レポ取引研究会委員(1999~2001)
・地方銀行協会   第37回証券業務講座 講師(2000)
             第3回リスク管理研究講座 講師(2001)
・MISCO        三井業際研究所委託研究(2006~2007)
・ISO/TC68/SC2-7メンバー(国際標準化機構)(2008~)
・その他決済、リスク管理、IT関連の対外講演多数

■主な主担当コンサルティング案件

・市場リスク管理(Value At Risk)パッケージ企画・開発
・信用リスク管理関連ソリューション
・格付・自己査定・償却引当導入提案・導入支援
・融資稟議電子化提案・導入支援
・信用リスク管理高度化・計量化提案・導入支援
・審査モデル構築支援
・総合商社様向けリスク管理態勢・在庫リスク管理態勢にかかるベンチマーキング、コンサルティング
・オペレーショナルリスク管理・計量化パッケージ調査研究企画
・MISCO(業際研委託研究)における内部統制研究

 
Webマガジン



ページトップへ戻る