ObjectSquare [1998 年 11 月号]

[Happy Squeaking!!]


− オブジェクト指向再入門 −

[第一回] [第二回] [第三回] [第四回] [第五回]

第一回:あらまし、環境構築 編

INDEX

  1. はじめに

    1.1 もう一度、オブジェクト指向!

    1.2 なぜ Smalltalk?

    1.2.1 Simple and Pure

    1.2.2 Highly Interactive

    1.2.3 Meta, Meta, −Better, Better!

    1.2.4 Pattern Sensitive

    1.3 教材

    1.4 対象となる読者

    1.5 全体構成

  2. Squeak の入手

    2.1 Squeak とは?

    2.2 Squeak のダウンロード

    2.2.1 Squeak の Homepage にアクセス

    2.2.2 アーカイブファイルの展開

    2.2.3 Squeak の起動

    2.2.4 各ファイルの説明

  3. Squeakに親しむ

    3.1 インタラクティブな環境に慣れる

    3.2 プロジェクトの作成

    3.3 Squeak の環境とは?

  4. 参考文献

記事に対するご意見・ご感想をお待ちしています。
ume@blueplane.jp または、masashi.umezawa@gmail.com
気軽にお寄せください。

記事の内容を5点満点で評価してください。
1点 2点 3点 4点 5点
記事に関するコメントがあれば併せてご記入ください。

- 記載されている社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。-


Happy Squeaking!! 第1回」をPDF形式でご覧になれます。
著作権は、株式会社オージス総研に帰属します。

ご覧になるには、Adobe Acrobat Reader4.0が必要です。
以下のボタンをクリックしてダウンロードしてください(無料)。


© 1999-2001 OGIS-RI Co., Ltd.
HOME HOME TOP オブジェクトの広場 TOP