審査について

審査の流れと審査のポイント、各賞、審査員について説明します。

審査の流れ

応募していただいた作品は、応募書類による一次審査、二次審査を行い、二次審査を通過した作品を対象に本選でプレゼンによる審査を行います。受賞作品は本選当日に決定します。

審査の流れ

一次審査

二次審査

本選

本選の実施

本選の結果発表

審査のポイント

審査では、応募していただいたアイデアを以下のような観点で評価します。

最優秀賞賞金 50万円、トロフィー、賞状
優秀賞賞金 20万円、トロフィー、賞状
ゲスト審査員賞賞金 20万円、トロフィー、賞状
特別賞賞金 5万円、賞状

審査員紹介

審査は、外部からお招きしたゲスト審査員と当社のメンバーが行います。

ゲスト審査員

ブレインズテクノロジー株式会社 取締役 河田 哲様

ブレインズテクノロジー株式会社
取締役 河田 哲様

ブレインズテクノロジー株式会社 取締役(CFO)
1997年神戸大学経営学部卒業。日本電信電話株式会社で大規模通信システムの設計、R&Dを担当した後、フューチャーアーキテクト株式会社にて金融・通信・エネルギー等の社会インフラ産業のシステム設計・開発プロジェクト、システム評価・分析プロジェクトに数多く参画。2010年にブレインズテクノロジー株式会社へ入社。ITマネジメント、コンサルティングの経験を活かし、事業に明るい財務責任者として同社の経営の一翼を担っている。

当社審査員

当社でオープンソース、クラウド、組み込み、アジャイル開発などの分野での技術開発や研究のリーダーシップを取っている社員と、技術開発の現場で活躍中のメンバーが行います。

技術統括 山口 健

技術統括 山口 健

1986年東京電機大学工学部卒業
同年独立系SIベンダーに入社。多くの金融系顧客のシステム開発に従事。汎用機のネットワーク関連技術やPC及びワークステーションでの分散処理技術を利用したアーキテクチャ構築及び適用支援を担当。1994年にオージス総研入社後はオブジェクト指向開発プロジェクトにアーキテクトやコンサルタントとして参画。
現在は取締役 常務執行役員として全社の技術力の向上を支援。