HOME > 私たちの使命

私たちの使命

真価に、挑む。

大阪ガスの情報システム部門として誕生したオージス総研。
創業以来、お客様のあるべき姿を、お客様の立場から考えることを大切に、
新たなシステム開発に取り組みつづけています。
その軌跡とともに、オージス総研が担うべき使命をお伝えします。

はじまりは、暮らしを支えるシステム開発。

1983年6月、すべてはここからはじまります。オージス総研は、大阪ガスのIT戦略事業会社として誕生。
前身の大阪ガス情報システム部門時代から、巨大な基幹システム開発と運用を通じて、技術やノウハウを蓄積。
時代に応じた先端的な情報技術を駆使し、今では近畿一円約720万世帯に都市ガスを供給する大規模システムを担う企業にまで成長しています。
お客様が心から安心できる、ガスの安定供給を実現したい。お客様の暮らしをITで支え、あたりまえの毎日を届けたい。
その想いの中にオージス総研の「真価」があります。

企業理念 お客さまの心を心として仕事を進めます。優れた品質と高度な技術力を追求します。あたたかさ たくましさ たのしさを大切にします。

大切にする想い。

お客様の問題を、お客様の立場で考え、お客様にとって最適なソリューションを提供する。これが、オージス総研が大切にしている想いです。いつもお客様サイドに立ち、行動する。「お客様の満足」こそが私たちの目標であり、「お客様の信頼」が私たちの勲章です。ニーズの先にある真価を求め、ひとつ先の技術で挑む。オージス総研は、いつもお客様サイドに立っていたい。そんな想いを、社員一人ひとりがもちつづけています。

培った技術を、さまざまな業界の課題解決に。

オージス総研は、大阪ガスグループの一員として培った技術とノウハウを、幅広い業界のお客様に提供する。オージス総研は、ユーザー系企業でありながら、「新規事業を開拓しつづける」という既存のビジネススキームにとらわれない取り組みにより、さらなる進化を遂げていきます。エネルギー、製造、金融など多彩な業界のお客様に、付加価値の高いソリューションでお応えしつづける技術力を、つねに磨く必要があります。

先を見据える技術開発で、真価を追求。

1988年、日本でいち早くオブジェクト指向/UMLモデリング技術を導入。その技術は、今やスマートフォンなどの電子機器をバージョンアップさせるために欠かせない、IT業界のコアテクノロジーに。また、オープンソースソフトウェアへの取り組み、アジャイル開発、既存システムとクラウドコンピューティングの融合など、IT業界をリードするパイオニア企業として注目されていきます。お客様の課題を高度な技術力で解決したい。新たな価値を創造したい。そんな想いで、これからも技術開発に積極的に取り組んでいきます。

真価への、あくなき挑戦はつづく。

お客様のニーズの先には何があるのか。技術開発の先には何があるのか。今この瞬間も、時代は刻一刻と変化しています。私たちは、そんな環境や技術の変化にいち早く、柔軟に対応しながら、本当に必要とされるソリューションを提供していかなければなりません。しかし、どんなに時代が変化しようとも、お客様のあるべき姿を、お客様の立場から提供する私たちの信念は変わることはないでしょう。それこそが、創業以来ずっと変わらない、私たちの使命だからです。

変化を「変革」に変えよう。そして、さらなる「進化」を遂げよう。その先にこそ、「真価」がある。