活動アイコンはじまるくんひろば 2015年度の活動


オージス総研「はじまるくんパソコン寄贈プログラム in 豊中」の贈呈式を実施しました

このたび、オージス総研千里オフィスのある大阪府豊中市において、「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」を実施しました。利用期間を満了したオージス総研資産のパソコン17台を、障がいをお持ちの方が働く福祉作業所で再生し、豊中市社会福祉協議会を通じて、阪急豊中駅構内にある福祉の店「なかま」(授産品の販売など)を運営しておられる施設の中から、寄贈を希望された17施設に「はじまるくんパソコン」を寄贈しました。

1月19日(火)に、豊中市すこやかプラザにおいて、贈呈式を行いました。

寄贈先代表の「なかまの店」運営委員会会長の吉村史生さん(社会福祉法人クリエイティブサポートセンター よーい・ドン理事長)は、「喉から手が出るほどほしいパソコンを寄贈いただき、本当にありがたいです。施設で大事に使っていきます。」と挨拶されました。

出席者全員で記念撮影をし、会場で各施設に寄贈パソコンをお渡ししました。贈呈式では、ご出席のみなさんに始終笑顔が見られ、和やかな雰囲気に包まれました。

【協力福祉作業所】
・ PCクリーニング
  • 特定非営利活動法人アイ・コラボレーション(滋賀県草津市)
  • 社会福祉法人ぷくぷく福祉会(大阪府吹田市)
・ 再生作業
  • 社会福祉法人ぷろぼの(奈良県奈良市)
・ 事務局補助
  • 株式会社ティダ・グリーン(大阪府吹田市)

贈呈式ご出席のみなさんで
贈呈式ご出席のみなさんで

阪急豊中駅構内にある福祉の店「なかま」
阪急豊中駅構内にある福祉の店「なかま」

2016/01/19


新日鉄住金エンジニアリング株式会社協賛「リユースパソコン寄贈プログラム」を北九州市で実施しました

新日鉄住金エンジニアリング株式会社(本社:東京都品川区)さまは、利用終了されたまだ使えるパソコン80台を再生し、北九州市の市民活動団体・福祉団体等に寄贈するプログラムを実施されました。

今回の取り組みは、「はじまるくん」を利用したもので、北九州市環境局のご協力をいただき、実施したもので、昨年に引き続き2回目となります。

パソコンのクリーニングやソフトウェア導入などの再生作業は、社会福祉法人桑の実会 障害福祉サービス事業所 桑の実工房(北九州市八幡西区、以下桑の実工房)さんにて実施していただきました。

12月11日に実施された寄贈式では、新日鉄住金エンジニアリングさまから寄贈先の代表に贈呈証と再生パソコンが贈られました。また、桑の実工房さまには再生作業への感謝状が贈られました。

北九州市環境局からは、新日鉄住金エンジニアリングとオージス総研に対し、リユースパソコン寄贈プログラムを通じて、循環型社会の推進に寄与するとともに北九州市内の市民活動団体・福祉団体のIT活動支援や障害福祉サービス事業所への就労支援に貢献したことに対して感謝状が贈られました。

桑の実工房さんからは、再生作業実施メンバー10名や北九州市の環境マスコットキャラクター「ていたん」も寄贈式に参加。和やかな雰囲気の中でのセレモニーとなりました。

<参考>

新日鉄住金エンジニアリング プレスリリース
https://www.eng.nssmc.com/news/detail/283

社会福祉法人桑の実会 桑の実工房 ブログ<日々の綴り>
http://www.kuwanomi.org/diarypro/diary.cgi?no=535

寄贈式の様子
寄贈式の様子

2015/12/15


大阪ガスともしびクラブ協賛による大阪府の児童養護施設向け「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」贈呈式を実施しました

大阪ガスともしびクラブ(※)は、大阪ガスグループのオージス総研が実施する社会貢献活動「はじまるくん」に賛同し、大阪ガス従業員からの寄付金の一部をはじまるくんへ寄託しました。

はじまるくん」は、その寄付金を原資に、大阪ガスグループで利用期間が満了した31台のパソコンを障がいをお持ちの方が働く福祉作業所で再生し、大阪府社会福祉協議会を通じ、大阪府内の22カ所の児童養護施設へ「はじまるくんパソコン」を寄贈しました。

この寄贈プログラムの実施を記念して、12月3日(金)、大阪府社会福祉協議会で、贈呈式を実施いたしました。贈呈式には、社会福祉法人新生会 新生会作業所の利用者で実際に再生作業を担当いただいた方もご出席いただきました。

大阪府社会福祉協議会から大阪ガスともしびクラブに対して感謝状が贈られました。また、オージス総研からは、新生会作業所に感謝状をお渡ししました。

(※)大阪ガスともしびクラブ・・・大阪ガスの従業員が、福利厚生のポイントを使い、社会課題の解決に取り組んでいる団体などへ寄付するしくみを実施している。はじまるくんへの寄付金寄託は今年で第4回を迎えます。

大阪府社会福祉協議会から大阪ガスともしびクラブに感謝状の贈呈
大阪府社会福祉協議会から大阪ガスともしびクラブに感謝状の贈呈

贈呈式にご出席のみなさんで
贈呈式にご出席のみなさんで

2015/12/03


京都リサーチパーク株式会社協賛「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」贈呈式が行われました

12月1日、大阪ガスグループの京都リサーチパーク株式会社(以下、KRP)協賛「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」贈呈式が、KRP1号館サイエンスセンタークラブにて行われました。

今回の贈呈式は、KRPさまが、社会貢献活動の一環として、はじまるくん寄贈プログラムにより、社内で利用期間を満了したパソコン10台を再生パソコンにして、京都市内の障がい者福祉施設へ寄贈したことを記念して行われたものです。寄贈先4施設は、京都市身体障害者福祉施設長協議会に寄贈先を選定いただきました。

KRP 松尾一哉代表取締役社長より、各寄贈先への贈呈証の授与の後、再生作業を実施いただいた株式会社スタジオニクロムさまに感謝状の贈呈が行われました。

また、京都市身体障害者福祉施設長協議会 竹内竜也会長より、KRPに対し、感謝状が贈られました。

今回のプログラムは、KRPさま単独では初めての協賛プログラムとなります。KRPから提供されたパソコンを、地元京都市内の福祉作業所で再生作業を行い、地元福祉施設に寄贈するという「地産地消」という形での寄贈プログラムを実施することができました。

贈呈式には、福祉施設の利用者の方もご出席され、和やかな雰囲気の贈呈式となりました。

寄贈されたパソコンは、各施設で利用者さんやスタッフの方の業務に役立てていただく予定です。

<寄贈先>
  • (社福)京都身体障害者福祉センター 京都市洛南障害者授産所
  • (社福)京都身体障害者福祉センター 京都市伏見障害者授産所
  • (社福)京都身体障害者福祉センター 京都市山科障害者授産所
  • (社福)京都視覚障害者支援センター 洛西寮

(順不同・敬称略)

<パソコン再生作業委託先>
  • 株式会社スタジオニクロム(障がい者継続支援A型事業所・京都市)

贈呈式の様子
贈呈式の様子

2015/12/1


第6回大阪ガスグループ「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」贈呈式を実施しました

9月8日、大阪ガスグループ13社2団体が協賛した、第6回大阪ガスグループ「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」贈呈式が大阪ガスOMEビル13階ホールで行われました。

今回、近畿二府四県121の福祉施設に140台の「はじまるくんパソコン」を寄贈しました。

「はじまるくん」は、企業で利用期間を満了したパソコンを、障がいを持った方々が働く施設(福祉作業所)で再生作業をしていただき、その再生された「はじまるくんパソコン」を福祉施設へ寄贈することで、障がい者の就労支援・工賃向上と寄贈先におけるIT支援という2つの目的を両立させた取り組みです。また、パソコンリユースの面で環境にも貢献しています。

贈呈式では、協賛企業、寄贈先の福祉施設、パソコンの再生作業に関わった福祉作業所、各府県の社会福祉協議会など本プログラムの関係者に加え、「はじまるくん」をご支援いただいている大阪ガスグループ以外の企業の方などにご出席いただきました。

寄贈先代表の社会福祉法人ならやま会いずみ園(奈良県)の宮﨑勇二施設長は、「今まで私たちの施設はアナログでした。利用者の方もスタッフの方も寄贈されたパソコンを使うことを楽しみにしています。」と挨拶されました。

また、再生作業など実施していただいた福祉作業所代表者には、感謝状をお渡ししました。贈呈式後の交流会では、参加者が熱心に情報交換を行う場となり、有意義な時間となりました。

<協賛企業・団体 13社・2団体>
  • 大阪ガス
  • 大阪ガスグループ“小さな灯”運動
  • リキッドガス
  • 大阪ガス都市開発
  • 大阪ガスケミカル
  • 大阪ガスファシリティーズ
  • 大阪ガスファイナンス
  • 大阪ガス・カスタマーリレーションズ
  • 大阪ガス住宅設備
  • 大阪ガスビジネスクリエイト
  • 関西ビジネスインフォメーション
  • 京都リサーチパーク
  • 大阪ガスセキュリティサービス
  • 大阪ガスサービスショップ協会
  • オージス総研

(敬称略・順不同)

<ご協力いただいた福祉作業所>
  • 株式会社ティダ・グリーン
  • 株式会社スタジオニクロム
  • 社会福祉法人ぷくぷく福祉会
  • 社会福祉法人新生会 新生会作業所
  • 社会福祉法人ぷろぼの
  • 社会福祉法人あさか はぁとらんど浅香
  • 特定非営利活動法人いごっそう

(敬称略・順不同)

集合写真

2015/9/8


大阪中央ロータリークラブさま協賛、「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」贈呈式が実施されました

大阪中央ロータリークラブ(以下、大阪中央RC)さま協賛による第3回はじまるくんパソコン寄贈プログラムが実施され、6月25日、大阪市ボランティア・市民活動センターで贈呈式を行いました。

このプログラムは、オージス総研の社会貢献活動「はじまるくん(※)」を通じ、大阪市内の福祉施設に再生パソコン(はじまるくんパソコン)21台を寄贈するというものというもので、大阪中央RCさまより、会員企業さまでの利用終了パソコンの提供と活動のための寄付金10万円を提供していただきました。

今回、大阪市地域マッチングシステム「Comlink(こむりんく)」を通じ、大阪市内NPO法人や福祉施設へはじまるくんパソコンが寄贈されました。

贈呈式では、大阪中央RC坂田 英洋会長さまから、各寄贈先の代表に目録とはじまるくんパソコンが手渡されました。また、贈呈式の後、交流会を実施し、各福祉施設がそれぞれの活動を紹介するなどモノの寄贈を通じて集まった関係者が交流を深めることができました。

<寄贈先>
  • 特定非営利活動法人ARCO
  • NPO法人コミュニティ総合カウンセリング協会
  • NPO法人更生支援施設リバイブ・ハウス
  • 特定非営利活動法人ところ
  • 特定非営利活動法人 ウィルハート ゆう・スペース
  • 特定非営利活動法人 アートポリス大阪協議会
  • 社会福祉法人 身体障害者自立協会 フリーダム創生
  • NPO法人essence  NPO法人natureworks

(順不同・敬称略)

<パソコン再生作業委託先>
  • 株式会社スタジオニクロム(障がい者継続支援A型事業所・京都市)

贈呈式の様子
贈呈式の様子

2015/6/26


はじまるくんの活動報告レポートなどを掲載しました
「なにかが通信」Vol.7(2015年夏号)を発行いたしました

今回、「なにかが通信」2015年夏号としまして、第7号を発行いたしました。はじまるくんの活動報告レポートなどを掲載しており、はじまるくんの支援企業さまやお世話になっている関係者の方へお送りしております。

今回も、NPO法人京都ほっとはあとセンターを通じてNPO法人いごっそうで製作、NPO法人HALF-TIMEで加工作業を実施していただきました

以下よりダウンロードのうえ、どうぞご覧ください。

「なにかが通信」Vol.7(2015年夏号)pdf文書(7.61MB)

「なにかが通信」Vol.7(2015年夏号)pdf文書(7.61MB)

「なにかが通信」Vol.7(2015年夏号)pdf文書(7.61MB)

2015/6/15


大阪ガス・カスタマーリレーションズ協賛 タブレット型パソコンを利用した「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」を実施しました

大阪ガス・カスタマーリレーションズ株式会社は、「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」に協賛し、社内で利用期間が満了になったタブレット型パソコン(Android型)30台を再生され、うち18台を京都府社会福祉協議会を通じ、5つの京都府内の福祉施設に寄贈されました。

これら福祉施設では、障がいのためにキーボードやマウス操作が困難な方が、インターネットの検索をしたり、音楽療法のためにご利用いただく予定です。

また、12台は、京都府教育委員会を通じ、京都府立向日が丘支援学校に寄贈されました。

寄贈されたタブレット型パソコンは、小学部と中等部で利用されています。小学部では、知育アプリの利用で非常に学習効果があがっているとのこと、また、中等部では、重度の生徒さんが、植物栽培での成長過程を観察記録するなどの学習に利用されていました。

<寄贈先>
  • 社会福祉法人京都府社会福祉事業団京都府立心身障害者福祉センター(城陽市)
  • 社会福祉法人乙の国福祉会 障害者支援施設 晨光苑(長岡京市)
  • 社会福祉法人不動園 障害者支援施設 天ヶ瀬寮(宇治市)
  • 社会福祉法人京都太陽の園 障害者支援施設 こひつじの苑(南丹市)
  • 社会福祉法人京都太陽の園 障害者支援施設 こひつじの苑舞鶴(舞鶴市)
  • 京都府立向日が丘支援学校(長岡京市)

(敬称略・順不同)

<パソコン再生作業委託先>
  • 社会福祉法人新生会 新生会作業所(西宮市)

支援学校でのタブレット型パソコンを使った学習のようす

支援学校でのタブレット型パソコンを使った学習のようす
支援学校でのタブレット型パソコンを使った学習のようす

2015/4/27


ページトップ