活動アイコンはじまるくんひろば 2016年度の活動

目次


【熊本地震復興支援】サントリーシステムテクノロジー株式会社協賛 第7回「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式を実施しました

先の熊本地震の復興支援の一助として、サントリーシステムテクノロジー株式会社からご提供いただいた「はじまるくんパソコン」を、熊本県内の障がい者福祉施設35施設に各1台ずつ寄贈しました。

今回のプログラムで、サントリーシステムテクノロジー株式会社の「はじまるくん」への協賛は第7回を数えます。

熊本県嘉島町にあるサントリー九州熊本工場が、4月の震災により被災し、操業停止が続いていました。

一日も早く、これまで通り熊本県でつくった商品をお客様にお届けするべく、サントリーグループ一丸となって生産設備の復旧を進めてこられ、11月8日に、ビールの仕込み再開を果たされたとのことで、引き続き工場の全面復旧をめざしておられます。

今回のプログラムの寄贈先選定には、熊本県社会就労支援センター協議会のご協力をいただきました。そして、特に震災で被害の大きかった障がい者福祉施設へパソコンを寄贈しました。

このプログラムを記念した贈呈式が、12月22日、熊本県総合福祉センターで行われ、サントリーシステムテクノロジー株式会社 山内雄彦社長から寄贈先の代表にパソコンが渡されました。

熊本県社会就労支援センター協議会の金澤一紀会長からは、お礼のあいさつがあり、同社に感謝状が手渡されました。]

贈呈式に続いて行われた交流会では、ある寄贈先施設より、利用者みなさんから感謝の言葉が書かれた色紙が贈られ、思いがけない暖かいプレゼントに、サントリーシステムテクノロジーのご担当者さまも大変感激されていました。

<寄贈先>
  • 熊本県内の障がい者福祉施設 35施設
<再生作業委託福祉作業所>
  • 社会福祉法人桑の実会 桑の実工房(福岡県北九州市)
  • 社会福祉法人ぷろぼの(奈良)
  • 一般社団法人地域自立活動支援センター ブレストおおやま(大阪府和泉市)

贈呈式に参加のみなさんで
贈呈式に参加のみなさんで

寄贈先施設から贈られた色紙と一緒に
寄贈先施設から贈られた色紙と一緒に
(左からSST山内社長・黒澤マネージャー)

2016/12/22


株式会社オージースポーツ提供のパソコンを、NPOを通じて発展途上国へ寄贈しました

フィットネスクラブ“コスパ”などを運営する株式会社オージースポーツは、社内で利用期間が満了になったパソコン10台を「はじまるくん」を通じ、NPO法人Class for Everyone(C4E)へ寄贈しました。

オージースポーツからC4Eへのパソコンの寄贈は今回で3回目となります。

寄贈パソコンは、C4Eのプログラム(TASUKI Project)に乗せ、パプア・ニューギニアへ届けられ、現地でのICT教育支援活動に活用されます。

2016/12/5


大阪ガスともしびクラブ協賛「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式を実施しました

大阪ガスともしびクラブ(※)は、「はじまるくん」に賛同し、大阪ガス従業員からの寄付金の一部を寄託しました。

「はじまるくん」は、その寄付金を原資に、大阪ガスグループで利用期間が満了した33台のパソコンを障がいをお持ちの方が働く福祉作業所で「はじまるくんパソコン」として再生し、奈良府社会福祉協議会を通じ、奈良県内の8カ所の児童福祉関連施設へ寄贈しました。

この寄贈プログラムの実施を記念して、11月30日に奈良県社会福祉総合センターで贈呈式を実施いたしました。

贈呈式には、寄贈先施設や再生作業を行った福祉作業所などの関係者にご出席いただきました。

(※)大阪ガスともしびクラブ・・・大阪ガスの従業員が、福利厚生のポイントを使い、社会課題の解決に取り組んでいる団体などへ寄付するしくみを実施している。はじまるくんへの寄付金寄託は今年で第5回となりました。

<寄贈先>
  • 奈良県内の児童福祉関連施設 8施設
<再生作業委託福祉作業所>
  • 社会福祉法人ぷろぼの(奈良市)
  • 一般社団法人地域自立活動支援センター ブレストおおやま(大阪府和泉市)
  • 特定非営利活動法人アイ・コラボレーション(滋賀県草津市)

贈呈式の様子
贈呈式の様子

2016/11/30


大阪ガス“小さな灯”運動協賛「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式を実施しました

大阪ガス株式会社は、社内で利用期間満了となったタブレット端末6台を再生し、大阪ガス“小さな灯”運動の一環として、京都府教育委員会を通じて、京都府内の支援学校2校に5台を、また大阪市社会福祉協議会を通じて大阪市内の障がい者福祉施設1台を、「はじまるくんパソコン」として寄贈しました。

タブレット端末は、通常のパソコンよりも、障がいをお持ちの方には利用しやすい特徴がありますが、「はじまるくん」として寄贈する機会がまだまだ少ないのが現状です。  今後、タブレット端末の提供がもっと増えてくることが望まれます。

<寄贈先>
  • 京都府立舞鶴特別支援学校
  • 京都府立与謝の海特別支援学校
  • NPO法人ところ フリースペースAlive
<再生作業委託福祉作業所>
  • 株式会社スタジオニクロム(京都市)

2016/10/27


大阪ガスLPG株式会社協賛「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式を実施しました

大阪ガスLPG株式会社の社内で利用期間満了となったパソコン10台を再生し、「はじまるくんパソコン」として、社会福祉法人大阪府障害者福祉事業団に寄贈したプログラムの贈呈式が、10月3日に大阪府富田林市のこんごう福祉センターで行われ、協賛企業の大阪ガスLPGの森岡常務をはじめ、関係者が一堂に集いました。

同社は、このエリアに約40年に渡ってエネルギー供給を行っているご縁があり、社内のパソコンを入れ替えるタイミングで「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」に協賛されました。

大阪ガスLPG森岡常務から、贈呈証と「はじまるくんパソコン」が、大阪府障害者福祉事業団の久保田全孝(まさゆき)常務理事らに手渡されました。

「はじまるくんパソコン」は、同事業団の福祉施設で、主に障がいをお持ちの方の就労訓練に利用されるとのことで、「パソコン技能の習熟が、障がい者の就労にも求められており、寄贈はありがたい」と事業団の方から感謝のお言葉があり、大阪ガスLPGに対して感謝状が贈られました。

パソコンの再生作業は、奈良市で障がい者の就労支援を行っている社会福祉法人ぷろぼので行われました。

贈呈式には、再生作業に携わった利用者の方にも出席いただきました。

ぷろぼの3Rセンターの田村係長は、「はじまるくんを通じて、私たちの再生したパソコンが、私たちと同じような福祉施設で障がいをお持ちの方のお役に立つことを嬉しく思う」と挨拶されました。

贈呈式参加のみなさんで
贈呈式参加のみなさんで

2016/10/3


三信通商株式会社協賛「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」を実施しました

宇部興産グループの建設総合商社である三信通商株式会社は、社内で利用期間満了となったパソコン5台を、「はじまるくん」のスキームを利用し、東京都内の障がい者福祉施設4施設に寄贈されました。

オージス総研グループの宇部情報システムより、三信通商さまを紹介いただき、「はじまるくん」にご協賛いただいたものです。

寄贈先の選定には、東京善意銀行のご協力をいただきました。

<寄贈先施設>
  • 社会福祉法人げんき 品川区立発達障害者支援施設ぷらーす (東京都品川区)
  • 特定非営利活動法人ことり企画 十二社生活・就労研修センター (東京都新宿区)
  • 特定非営利活動法人エヌフィット エヌフィットキャリアカレッジ日本橋 (東京都中央区)
  • 社会福祉法人佑啓会 小石川福祉作業所 (東京都文京区)
<再生作業委託福祉作業所>
  • 特定非営利活動法人 自立支援センターむく PC工房 (東京都江戸川区)

むくでの再生作業の様子
むくでの再生作業の様子

2016/9/21


第7回大阪ガスグループ協賛「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式を実施しました

9月6日、大阪ガスグループ13社2団体が協賛した、第7回大阪ガスグループ「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」贈呈式が大阪ガスOMEビル3階ホールで行われました。

今回のプログラムでは、近畿二府四県の社会福祉協議会のご協力をいただき、126の障がい者福祉施設に140台の「はじまるくんパソコン」を寄贈しました。

贈呈式では、協賛企業、寄贈先の福祉施設、パソコンの再生作業に関わった福祉作業所、各府県の社会福祉協議会など本プログラムの関係者に加え、「はじまるくん」をご支援いただいている大阪ガスグループ外の企業の方にもご出席いただきました。

寄贈先代表のNPO法人和歌山自立支援センター ともにー(和歌山県)の栩原 吉教理事長、阪口 浩敏さまに贈呈証と「はじまるくんパソコン」をお渡ししました。

また、再生作業などを実施していただいた福祉作業所には、感謝状をお渡ししました。

贈呈式後の交流会では、参加者が熱心に情報交換を行う場となり、関係者が笑顔で集う、たいへん有意義な時間となりました。

<協賛企業・団体 13社・2団体>
  • 大阪ガス
  • 大阪ガスグループ“小さな灯”運動
  • 大阪ガスサービスショップ協会
  • 大阪ガスリキッド
  • 大阪ガス都市開発
  • 大阪ガスケミカル
  • 大阪ガスファシリティーズ
  • 大阪ガスファイナンス
  • 大阪ガス・カスタマーリレーションズ
  • 大阪ガス住宅設備
  • 大阪ガスビジネスクリエイト
  • 関西ビジネスインフォメーション
  • 京都リサーチパーク
  • 大阪ガスセキュリティサービス
  • オージス総研

(順不同)

<ご協力いただいた福祉作業所>
  • 株式会社ティダ・グリーン(大阪府吹田市)
  • 株式会社スタジオニクロム(京都市)
  • 社会福祉法人ぷくぷく福祉会 ぷくぷくワールド(大阪府吹田市)
  • 社会福祉法人新生会 新生会作業所(兵庫県西宮市)
  • 社会福祉法人ぷろぼの(奈良県奈良市)
  • 社会福祉法人あさか はぁとらんど浅香(大阪市)
  • 特定非営利活動法人いごっそう(京都市)
  • 特定非営利活動法人アイ・コラボレーション(滋賀県草津市)
  • 一般社団法人地域活動自立支援センター ブレストおおやま(大阪府和泉市)  

(順不同)

寄贈先代表に「はじまるくんパソコン」の贈呈
寄贈先代表に「はじまるくんパソコン」の贈呈

プログラムに協力した福祉作業所に感謝状の贈呈
プログラムに協力した福祉作業所に感謝状の贈呈

贈呈式参加者全員で
贈呈式参加者全員で

2016/9/6


「はじまるくん」の寄贈累計台数が2000台を突破!大阪ガスと共同でプレスリリースを行いました

オージス総研は、2009年から社会貢献活動「はじまるくん」を実施しています。

この夏、「はじまるくんパソコン」の福祉施設等への寄贈台数が累計2000台を突破したことを受け、9月2日に大阪ガスと当社で共同プレスリリースを行いました。

プレスリリース内容はこちら

2016/09/02


オージス総研協賛「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」を実施しました

オージス総研は、社内で利用期間満了になったパソコン6台を再生し、「はじまるくんパソコン」として、以下の社会福祉協議会に寄贈しました。

<寄贈先>
  • 大阪府社会福祉協議会
  • 大阪市社会福祉協議会
  • 滋賀県社会福祉協議会
  • 奈良県社会福祉協議会
  • 和歌山県社会福祉協議会
<再生作業委託福祉作業所>
  • 株式会社スタジオニクロム(京都市)

2016/8/30


新日鉄住金エンジニアリング株式会社協賛 第3回「リユースパソコン寄贈プログラム」の贈呈式を実施しました

新日鉄住金エンジニアリング株式会社は、社内で利用期間を満了となったパソコン55台を再生し、北九州市内の市民団体・福祉団体55施設に寄贈されました。

今回の取り組みで、同社の協賛は3回目を迎えます。

パソコンの再生作業は、社会福祉法人桑の実会 桑の実工房(北九州市)に当初より委託しています。

7月26日に同社北九州市技術センターにおいて、関係者が一堂に会し、寄贈式が行われました。

新日鉄住金エンジニアリング織田 和之常務は「当社はかなりの社員が海外勤務を行っており、海外で活躍したパソコンも含まれている。海外の香りが漂うキーボードには、社員の仕事の思いが詰まっている。皆さんの指でそのキーボードをもう一度タッチしてほしい」と挨拶がありました。

北九州市環境局からは、新日鉄住金エンジニアリングと当社に感謝状が贈られました。

また、新日鉄住金エンジニアリングからは、再生作業に貢献した桑の実工房に感謝状が贈られました。

贈呈式の後には、参加されたみなさんで交流会を実施し、有意義な時間を過ごすことができました。

この寄贈プログラムを続けて実施することにより、桑の実工房の利用者の方の作業スキルも確実に向上しています。

また、はじまるくんパソコンは、北九州市の福祉施設やNPOでお役に立っています。

<寄贈先>
  • 社会福祉法人共生の里 など 北九州市の市民団体・福祉団体55施設
<再生作業委託作業所>
  • 社会福祉法人桑の実会 桑の実工房(北九州市)

この贈呈式の様子は、桑の実工房さんのブログ「日々の綴り」にも紹介されています。

贈呈式参加のみなさんで
贈呈式参加のみなさんで

2016/7/26


株式会社アンカーネットワークサービス協賛 第5回「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式を実施しました

株式会社アンカーネットワークサービスは、リユースパソコン15台を、同社大阪エコラインステーションの地元大阪府大東市で、障がい者福祉施設10施設に寄贈しました。

寄贈先の決定には、大東市障害福祉課よりご紹介の大東市障害者自立支援ネットワークに第三者機関としてご協力いただき、公募・選定を行っていただきました。

7月25日に、大阪エコラインステーションで贈呈式が執り行われ、碇 隆司社長のほか、寄贈先施設、大東市障害福祉課などの関係者のみなさんにご出席いただきました。

贈呈式のセレモニーの後、同社の施設や7月から当施設で始まった障がいをお持ちの方の施設外支援の様子などを出席者にご見学いただきました。

<寄贈先>
  • 社会福祉法人ハートフル大東 など大東市内の障がい者福祉施設10施設
<再生作業委託福祉作業所>
  • 社会福祉法人ぷろぼの(奈良市)

贈呈式参加のみなさんで
贈呈式参加のみなさんで

施設見学会の様子
施設見学会の様子

2016/7/25


サントリーシステムテクノロジー株式会社協賛 第6回「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式を実施しました

6月20日、第6回サントリーシステムテクノロジー株式会社協賛「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」を、京都府長岡京市にあるサントリー京都ビール工場で実施しました。

このプログラムは、社内で利用期間満了になったパソコン10台を再生し、長岡京市 健康福祉部 障がい福祉課を通じて公募・選定された同市内の障がい者福祉施設10施設に寄贈されたものです。

寄贈されたパソコンは、各施設において、施設を利用される障がいをお持ちの方が訓練や作業に使用される予定です。

贈呈式の後、サントリーさまのご厚意により、京都ビール工場の見学ツアーが実施され、贈呈式いただいた方にご参加いただきました。

<再生作業委託福祉作業所>
  • 一般社団法人地域活動自立支援センター ブレストおおやま(大阪府和泉市)

はじまるくんパソコンの贈呈の様子
はじまるくんパソコンの贈呈の様子

贈呈式にご参加のみなさんで
贈呈式にご参加のみなさんで

2016/6/20


大阪中央ロータリークラブ協賛 第4回「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式を実施しました

6月16日、第4回大阪中央ロータリークラブ協賛「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」 の贈呈式がホテルグランヴィア大阪で行われました。

このプログラムでは、大阪中央ロータリークラブ会員企業さまからご提供いただいた利用満了パソコンを、大阪市児童福祉施設連盟を通じて公募・選定を行い、児童養護施設など22の福祉施設に「はじまるくんパソコン」として24台が寄贈されました。

パソコンの再生作業は、社会福祉法人新生会 新生会作業所(兵庫県西宮市)で、障がいをお持ちの利用者の方に実施していただきました。

今回、大阪中央ロータリークラブさまの例会の卓話として、新生会作業所 高田所長より「障がい者福祉作業所の実状とはじまるくんパソコン再生作業」というタイトルで、作業所の様子や再生作業について、写真を交えご紹介いただき、寄贈側でおられる同クラブのみなさんにもはじまるくんや障がい者福祉の現状について、理解を深めていただきました。

続いて実施された贈呈式では、大阪中央ロータリークラブ辻会長より、大阪市児童福祉施設連盟のご代表に「はじまるくんパソコン」が手渡されました。

また、オージス総研にはこの活動のために贈られた寄付金10万円の目録が手渡されました。

そして、大阪市児童福祉施設連盟からの感謝状が大阪中央ロータリークラブに贈られました。

<寄贈先>
  • 社会福祉法人聖家族の家 聖母託児園 を含む 児童福祉施設22施設
<パソコン再生作業委託先>
  • 社会福祉法人新生会 新生会作業所(兵庫県西宮市)

贈呈式に参加のみなさんで
贈呈式に参加のみなさんで

2016/6/16


株式会社ナガセケムテックス協賛 第4回「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」を実施しました

ナガセケムテックス株式会社(本社:大阪市西区 播磨事業所:兵庫県たつの市)は、利用期間終了したまだ使えるパソコンの提供を再生し、社会福祉法人たつの市社会福祉協議会さんを通じ、兵庫県たつの市内の3カ所の障がい者福祉施設に7台のはじまるくんパソコンを寄贈されました。

寄贈先のひとつである特定非営利活動法人えびすでは、2台の「はじまるくんパソコン」を使って、利用者がゲーム感覚でローマ字の入力訓練を実施されています。

「みんな大変喜んでいて、もっとパソコンをいただけたらありがたい」とのお声も。利用者だけでなく、スタッフの事務作業用としても活躍をしています。

<寄贈先>
  • 特定非営利活動法人愛ランド
  • 特定非営利活動法人えびす
  • 社会福祉法人あいむ アメニティホーム光都学園
<再生作業委託福祉作業所>
  • 株式会社スタジオニクロム(京都市)

寄贈先えびすさんでのパソコン利用の様子
寄贈先えびすさんでのパソコン利用の様子

2016/6/13


ページトップ