活動アイコンはじまるくんひろば 2019年度の活動

目次


明石市内のはじまるくん協賛企業の 「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の寄贈が実施されました

2020年3月に兵庫県明石市内のはじまるくん協賛企業の「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」でパソコンの寄贈が実施されました。特定非営利活動法人明石障がい者地域生活ケアネットワーク(略称: 135Eネット)のご協力により、明石市内の障がい者を支援されている9つの福祉施設に、計11台のはじまるくんパソコンが寄贈されました。

<寄贈先>
  • 明石市内の福祉施設9施設
<再生作業委託福祉作業所>
  • 特定非営利活動法人愛ランド(兵庫県たつの市)

2020/3/23


株式会社OSPソリューションズ協賛 「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の寄贈が実施されました

2020年3月に沖縄県那覇市にあるIT会社である株式会社OSPソリューションズで業務使用終了したパソコンをはじまるくんパソコンとして再生し、寄贈が実施されました。今回は沖縄県で初の「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の実施となります。那覇市障がい福祉課のご協力により、那覇市内の障がい者を支援されている2つの福祉施設に、各1台のはじまるくんパソコンが寄贈されました。

<寄贈先>
  • 那覇市内の福祉施設2施設
<再生作業委託福祉作業所>
  • 株式会社スタジオニクロム(京都府京都市)

2020/3/23


株式会社オージースポーツ協賛 第4回「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」でC4Eを通じてフィリピンに寄贈されました

2020年3月16日に、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県などでフィットネスクラブ「COSPA(コ・ス・パ)」、24時間営業フィットネスジム「FIT BASE 24」などを手掛ける株式会社オージースポーツ協賛の「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」のパソコンの寄贈が実施されました。
 アジアやアフリカにパソコンを寄贈する、特定非営利活動法人Class for Everyone(以下C4E)のTASUKIプロジェクトを通じて、今回は「はじまるくんパソコン」10台が、フィリピンの礎の石孤児院(The Cornerstone Orphanage Philippines)に送られ、オンライン教育環境の整備に使われます。
 オージースポーツからC4Eを通じて海外に寄贈されるのは4回目となります。

2020/3/16


大阪ガス株式会社地域共創部門協賛 「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の寄贈が実施されました

2020年2月~3月にかけて、大阪ガス株式会社地域共創部門協賛の「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」のパソコンの寄贈が実施されました。近畿2府4県の10地区に対して募集をおこない、計32台の再生パソコンを「はじまるくんパソコン」として寄贈しました。
 2020年2月26日には滋賀県守山市役所において贈呈式が実施されました。贈呈式には宮本和弘守山市長も参加していただき、大阪ガスの船谷滋賀地区支配人から守山市に「はじまるくんパソコン」が贈呈され、守山市から大阪ガスに感謝状が贈呈されました。同じく2020年2月26日に滋賀県湖南市役所においても、贈呈式が開催され、寄贈先の2つの福祉施設に「はじまるくんパソコン」が贈呈されました。
 2020年3月13日には、神戸市役所において贈呈式が実施され、神戸市児童養護施設連盟と神戸市母子生活支援施設協議会あてに、それぞれ5台のパソコンが贈呈されました。今回の善意に対して神戸市から大阪ガスの井上兵庫地区支配人に花時計賞が贈呈されました。
 そのほか、大阪市、堺市、生駒市、長岡京市、姫路市などに「はじまるくんパソコン」が寄贈されました。

<寄贈先>
  • 近畿圏の福祉施設27施設
<再生作業委託福祉作業所>
  • 一般社団法人シャロームケア ブレストワークス(大阪府和泉市)
  • 株式会社スタジオニクロム(京都府京都市)

守山市へ目録の贈呈
守山市へ目録の贈呈

湖南市の贈呈式
湘南市への贈呈

神戸市から花時計賞の贈呈
神戸市から花時計賞の贈呈

2020/3/13


オージス総研協賛「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」でB4Sを通じて児童養護施設の卒業生に寄贈しました

2020年2月25日、オージス総研は業務使用終了したノートパソコン12台を、児童養護施設から社会に巣立つ子供たちの自立支援をされている認定NPO法人ブリッジフォースマイル(以下B4S)を通じて、「はじまるくんパソコン」として児童養護施設を退所する高校3年生に贈呈しました。
 B4Sは、親の虐待など様々な理由で児童養護施設に入所している子供たちが、18歳で児童養護施設を退所して、自立することを支援する「巣立ちプロジェクト」を実施しています。オージス総研はこの「巣立ちプロジェクト」に共感し寄贈させていただきました。今回の寄贈プログラムは2014年度、2015年度に続いて3回目となります。

<寄贈先>
  • 東京都、神奈川県、埼玉県の児童養護施設の卒業生
<再生作業委託福祉作業所>
  • 特定非営利活動法人アイ・コラボレーション(滋賀県草津市)

2020/2/25


ナガセケムテックス株式会社協賛 第5回「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」でパソコンが寄贈されました

2020年2月21日、兵庫県たつの市でナガセケムテックス株式会社の第5回「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式が開催されました。
 今回の寄贈プログラムはナガセケムテックスの事業所が兵庫県たつの市と京都府福知山市にある関係で、たつの市に11台、福知山市に10台、ナガセケムテックスで業務で使用していたノートパソコンを再生し寄贈しました。寄贈先の選定には、たつの市社会福祉協議会と福知山市社会福祉協議会のご協力をいただきました。
 贈呈式はたつの市の市民の交流・憩いの場である「はつらつの湯」の隣の、はつらつセンター会議室で開催されました。ナガセケムテックス、たつの市社会福祉協議会、寄贈先など関係者が一堂に会しました。ナガセケムテックスの山本経営企画部長から「最近SDGsが叫ばれる中、今後とも地域に貢献していきたい」とご挨拶があり、寄贈先からは「予算の厳しい中、パソコンが頂けるのは非常に助かります」との声がありました。

<寄贈先>
  • たつの市の福祉施設 6施設(兵庫県たつの市)
  • 福知山市の福祉施設 5施設(京都府福知山市)
<再生作業委託福祉作業所>
  • 特定非営利活動法人愛ランド(兵庫県たつの市)

贈呈式の参加者全員で
贈呈式の参加者全員で

寄贈先に贈呈証の贈呈
寄贈先に贈呈証の贈呈

交流会の様子
交流会の様子

2020/2/21


北一化学株式会社協賛「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」でパソコンが寄贈されました

2020年2月17日、宇部興産グループの宇部フィルム株式会社の子会社である北一化学株式会社で業務使用終了したパソコン(デスクトップパソコン3台、ノートパソコン1台)が、「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」を通じて再生され、「はじまるくんパソコン」として、小樽市内の障がい者を支援されている福祉施設に寄贈されました。
 今回の寄贈プログラムは北海道向けとしてはの初めての実施で、株式会社宇部情報システムの紹介により実現しました。再生作業は奈良市の社会福祉法人ぷろぼのに実施してもらい、小樽市障害福祉課のご協力により、小樽市内の4か所の福祉施設に寄贈されました。

<寄贈先>
  • 小樽市の社会福祉施設4か所(北海道小樽市)
<再生作業委託福祉作業所>
  • 社会福祉法人ぷろぼの(奈良県奈良市)

2020/2/17


株式会社ジェム協賛「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」でパソコンが寄贈されました

2020年2月17日、神戸市でサウナなどを運営されている株式会社ジェムの「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」で再生パソコンが寄贈されました。
 神戸経済同友会で大阪ガスの井上兵庫・姫路統括地区支配人が、はじまるくんの紹介をしていただいた結果、ジェムから貢献したいと申し入れがありました。
 ジェムで業務使用終了した、デスクトップパソコン1台を福祉作業所で再生し、神戸市児童養護施設連盟を通じて寄贈先を選定し寄贈されました。

<寄贈先>
  • 社会福祉法人基督教日本救霊隊 神戸実業学院(神戸市)
<再生作業委託福祉作業所>
  • 社会福祉法人ぷろぼの(奈良県奈良市)

2020/2/17


            

門真ロータリークラブと大阪ガス株式会社地域共創部門協賛 「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式が開催されました

2020年1月31日、門真ロータリークラブと大阪ガス株式会社地域共創部門協賛の「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式が、門真市役所本館市長応接室において開催されました。贈呈式には、宮本一孝門真市長、門真ロータリークラブからは木下会長、西川社会奉仕委員長、大阪ガスから黒津東部地区支配人などが参加して開催されました。
 贈呈式では木下会長と黒津支配人から、はじまるくんパソコンが宮本市長に贈呈されました。業務使用終了したノートパソコン8台を福祉作業所で再生し、門真市社会福祉協議会のご協力で、門真市内の福祉団体3施設に「はじまるくんパソコン」として寄贈されます。また、門真市から門真ロータリークラブと大阪ガスに感謝状が贈呈されました。贈呈式には、寄贈先である門真市内の障がい者福祉施設の方々も参加されました。
 贈呈式の後、市長室に場所を移して歓談が行われました。門真市が東京2020オリンピックの聖火リレーのルートになっている話題など、和気あいあいとした形で進みました。

<寄贈先>
  • 一般社団法人かすみそう
  • NPO法人 大阪精神障害者就労支援ネットワーク JSN門真
    など、門真市内の福祉団体3施設
<再生作業委託福祉作業所>
  • 一般社団法人シャロームケア ブレストワークス(大阪府和泉市)

門真市長へパソコンの贈呈
門真市長へパソコンの贈呈

門真市長から感謝状の贈呈
門真市長から感謝状の贈呈

市長室での歓談
市長室での歓談

2020/1/31


株式会社アクティブライフ協賛 「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式を実施しました

株式会社アクティブライフは、Windows 7からWindows 10 への切り替えに伴い、社内のリプレースで業務終了したノートパソコン10台を、兵庫県芦屋市内の障がい者を支援している福祉施設7か所に「はじまるくんパソコン」として寄贈しました。
 アクティブライフは兵庫県、大阪府、奈良県で介護付き老人ホームやグループホーム、デイサービス、訪問介護などを展開しており、芦屋市にはアクティブライフ芦屋、アクティブライフ山芦屋などがある関係で、兵庫県芦屋市に寄贈させていただくことになりました。
 パソコンの再生作業は、社会福祉法人新生会 新生会作業所(兵庫県西宮市)にしていただきました。

贈呈式は2020年1月15日に、伊藤舞芦屋市長、アクティブライフ小川社長にも参加していただいて、芦屋市役所の庁議室において、芦屋市福祉部障がい福祉課、新生会作業所、寄贈先の皆様など関係者が一堂に会し行われました。
 アクティブライフの小川社長から、寄贈先の代表に贈呈証が手渡されました。芦屋市の伊藤市長からアクティブライフに感謝状が贈られました。また、アクティブライフから新生会作業所に感謝状が贈られました。

<寄贈先>
  • 特定非営利活動法人ホザナ・ハウス 地域活動支援センターホザナ・カフェなど、芦屋市の福祉施設7施設
<再生作業委託福祉作業所>
  • 社会福祉法人新生会 新生会作業所(兵庫県西宮市)

贈呈式参加者全員で
贈呈式参加者全員で

寄贈先に贈呈証の贈呈
寄贈先に贈呈証の贈呈

芦屋市からアクティブライフに感謝状の贈呈
芦屋市からアクティブライフに感謝状の贈呈

作業所に感謝状の贈呈
作業所に感謝状の贈呈

2020/1/15


三信通商株式会社協賛 第2回「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」を実施しました

宇部興産グループの生コンクリート・セメントなどの建築資材の総合商社である三信通商株式会社(東京都港区)は、今回社内で業務使用終了したノートパソコン2台を、千葉支店がある関係で、千葉市社会福祉協議会のご協力により、千葉市内の障がい者福祉施設2施設に寄贈しました。

<寄贈先>
  • 千葉市内の障がい者福祉施設2施設
<再生作業委託福祉作業所>
  • 社会福祉法人ぷろぼの(奈良県奈良市)

寄贈されたパソコン
寄贈されたパソコン

2019/12/24


大阪中央ロータリークラブ協賛 特別回「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式を実施しました

大阪中央ロータリークラブは、メンバであるJR西日本大阪開発株式会社で業務使用終了したノートパソコン10台を和歌山県和歌山市の福祉作業所で再生し、大阪市児童福祉施設連盟に所属する児童福祉施設8施設に「はじまるくんパソコン」として寄贈しました。
 今回は特別回として、年度内2回目の寄贈となりました。パソコンの再生作業は、一般社団法人和乃絆 マイパレット(和歌山県和歌山市)にしていただきました。

2019年12月13日に、弁天町のアートホテル大阪ベイタワーにおいて、大阪市児童福祉施設連盟の施設長会議の前段のお時間をお借りして、贈呈式が開催されました。
 JR西日本大阪開発の小谷社長から、寄贈先に贈呈証が手渡されました。大阪市児童福祉施設連盟からJR西日本大阪開発に感謝状が贈られました。

<寄贈先>
  • 社会福祉法人海の子学園 入舟寮
    など、児童福祉施設8施設

<再生作業委託福祉作業所>
  • 一般社団法人和乃絆 マイパレット(和歌山県和歌山市)

寄贈先に贈呈証の贈呈
寄贈先に贈呈証の贈呈

JR西日本大阪開発に感謝状の贈呈
JR西日本大阪開発に感謝状の贈呈

2019/12/13


大阪ガスケミカル株式会社協賛 第2回「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式を実施しました

大阪ガスケミカル株式会社は、社内の業務使用終了したノートパソコン10台を大阪市および奈良市の福祉作業所で再生し、大阪市此花区内の障がい者を支援している福祉施設4施設に「はじまるくんパソコン」として寄贈しました。
 前回の第1回は製造センターがある関係で大阪府枚方市に寄贈し、今回は事業所がある関係で此花区に寄贈の運びとなりました。パソコンの再生作業は、社会福祉法人ぷろぼの(奈良県奈良市)と社会福祉法人あさか会 はぁとらんど浅香(大阪市住吉区)にしていただきました。

贈呈式は2019年11月28日に、大阪市此花区社会福祉協議会の会議室において、大阪ガスケミカル、此花区社会福祉協議会、はぁとらんど浅香、寄贈先の皆様など関係者が一堂に会し行われました。
 大阪ガスケミカルの岩田常務から、寄贈先の4団体に贈呈証が手渡されました。寄贈先から大阪ガスケミカルに感謝状が贈られました。

贈呈式の後に交流会が開催され、誰かに「ありがとうを伝える」というテーマで、和気あいあいとした交流会となりました。

<寄贈先>
  • 社会福祉法人ぶるぅむ此花
    など、此花区の福祉施設4施設

<再生作業委託福祉作業所>
  • 社会福祉法人ぷろぼの(奈良県奈良市)
  • 社会福祉法人あさか会 はぁとらんど浅香(大阪市住吉区)

贈呈式参加者全員で
贈呈式参加者全員で

寄贈先に贈呈証の贈呈
寄贈先に贈呈証の贈呈

作業所に感謝状の贈呈
作業所に感謝状の贈呈

交流会の様子
交流会の様子

2019/11/28


日本インフォメーション株式会社協賛 「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式を実施しました

2019年11月12日、日本インフォメーション株式会社(本社:名古屋市)協賛「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式を、名古屋市千種区社会福祉協議会の研修室で実施しました。
 このプログラムは社内で業務使用を終了したデスクトップパソコン3台を福祉作業所で再生し、名古屋市千種区内の福祉団体3施設に「はじまるくんパソコン」として寄贈しました。

贈呈式には、寄贈先である名古屋市千種区内の障がい者福祉施設のほか、日本インフォメーション株式会社の役員の方、再生作業を実施した社会福祉法人ぷろぼの津事業所の方々、第三者機関としてご協力いただいた千種区社会福祉競技会などの関係者のみなさんに出席していただきました。
 今回の寄贈プログラムは、はじまるくんの取り組みを紹介したところ、タイミング良くパソコンの入れ替えの時期と重なり、とんとん拍子に話が進みました。今回初めてSSDに換装したパソコンを提供したこともあり、「パソコンの立ち上がりが非常に速くなった」と好評でした。

<寄贈先>
  • NPO法人 草のネット
  • NPO法人 アダージョちくさ ぐるっぺ
    など、名古屋市千種区の福祉団体3施設

<再生作業委託福祉作業所>
  • 社会福祉法人ぷろぼの 津事業所(三重県津市)

この贈呈式の様子は日本インフォメーション株式会社のCSR活動ページにも掲載されています。

贈呈式参加者全員で
贈呈式参加者全員で

寄贈先に贈呈証の贈呈
寄贈先に贈呈証の贈呈

作業所に感謝状の贈呈
作業所に感謝状の贈呈

社会福祉協議会からのご挨拶
社会福祉協議会からのご挨拶

2019/11/12


日鉄エンジニアリング株式会社協賛 第6回「リユースパソコン寄贈プログラム」の寄贈式を実施しました

日鉄エンジニアリング株式会社は、社内で業務使用を終了したノートパソコン41台を福祉作業所で再生し、北九州市内の市民団体・福祉団体40施設に「はじまるくんパソコン」として寄贈しました。
 今回の取り組みで、同社の協賛は6回目を迎え、パソコンの再生作業は、社会福祉法人桑の実会 桑の実工房(北九州市)に委託しています。6年間の累計寄贈台数は339台になりました。

寄贈式は2019年10月23日に、同社北九州技術センターにおいて北九州市環境局、桑の実工房、寄贈先の皆様など関係者が一堂に会し行われました。
 北九州技術センター長の石田執行役員から、寄贈先の3団体に寄贈証が手渡されました。次に北九州市環境局から、日鉄エンジニアリングとオージス総研に感謝状が贈られました。
 寄贈式後半には、北九州市環境局のマスコットキャラクターである、「ていたん」と「ブラックていたん」が今回も駆けつけてくれました。北九州市はSDGs未来都市に選定されており、「ていたん」は低炭素社会を目指すマスコットです。「ブラックていたん」は元々は鼻と口が「エゴ」になっていましたが、現在は「エコ」になっています。

寄贈式の後に交流会が開催され、この寄贈プログラムの6年間を通してのエピソードを紹介しあいました。人と人の絆を認識しながら、笑顔での交流会となりました。今後も北九州の地で寄贈プログラムの輪が広がることを祈っています。

<寄贈先>
  • NPO法人百瀬ミュージック
    など、北九州市の市民団体・福祉団体40施設

<再生作業委託福祉作業所>
  • 社会福祉法人桑の実会 桑の実工房(福岡県北九州市)

この寄贈式の様子は桑の実工房のブログ「日々の綴り」にも掲載されています。

寄贈式参加者全員で
寄贈式参加者全員で

パソコンと寄贈証の贈呈
パソコンと寄贈証の贈呈

ていたん・ブラックていたんと一緒に
ていたん・ブラックていたんと一緒に

交流会の様子
交流会の様子

2019/10/23


大阪ガスオートサービス協賛「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」を実施しました

大阪ガスオートサービス株式会社は、社内で業務使用を終えたノートパソコン10台を福祉作業所で再生し、近畿圏の4施設に「はじまるくんパソコン」として寄贈しました。

<寄贈先>
  • 滋賀県高島市の障がい者福祉施設 2施設
  • 神戸市の障がい者福祉施設 1施設
  • 奈良県大和郡山市の障がい者福祉施設 1施設

<再生作業委託福祉作業所>
  • 特定非営利活動法人 愛ランド(兵庫県たつの市)

2019/10/4


東京都内のはじまるくん協賛企業の「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式を実施しました

9月26日、東京都内のはじまるくん協賛企業様(以下企業様)の「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式を、江東区役所塩浜福祉プラザ4階会議室(江東区塩浜)にて実施しました。

贈呈式には、贈呈式実施会場となった塩浜福祉プラザに入っている、寄贈先である江東区内の障がい者福祉施設3施設のほか、「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」に協賛いただいた企業様と、第三者機関としてご協力いただきました社会福祉法人東京都社会福祉協議会(東京善意銀行)、はじまるくん事務局など、関係者が一堂に会しました。

贈呈式後の交流会では、企業様より寄贈いただくに至ったいきさつや、寄贈先様から受け取ったパソコンをどんなことに使いたいかなどをお話しいただきました。なごやかな雰囲気のまま、寄贈先のひとつである、社会福祉法人のびのび福祉会自立センターあけぼの(塩浜福祉プラザ3階)様を見学させていただきました。

<寄贈先>
  • 東京都内(江東区、港区、大田区)の障がい者福祉施設 7施設

<再生作業委託福祉作業所>
  • 特定非営利活動法人 自立支援センターむく(東京都江戸川区)

2019/9/26


第10回Daigasグループ「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式を実施しました

 Daigasグループ14社2団体に協賛していただいた、第10回Daigasグループ「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の10周年記念贈呈式が、2019年9月10日(火)大阪ガス御堂筋東ビル(OMEビル)で開催されました。
 今回は10周年ということもあり、例年より多いDaigasグループで使用していたパソコン150台を、近畿2府4県の129ヶ所の障がい者福祉施設に寄贈しました。

このプログラムでは、パソコンの再生作業(クリーニング、稼働確認やOSの導入、複製の作成など)、寄贈先への発送作業、ノベルティの作製などを、障がいをお持ちの方が働く福祉作業所に委託し、ご協力をいただいています。
 贈呈式では、協賛企業、寄贈先の福祉施設、パソコンの再生作業等に関わった福祉作業所、各府県の社会福祉協議会など本プログラムの関係者に加え、「はじまるくん」をご支援いただいているDaigasグループ以外の企業の方、過去はじまるくん活動に関係した方など、多くの方にご出席いただきました。
 初めに寄贈先代表として、社会福祉法人恵泉寮 清心ホームの山根施設長に、大阪ガス宮川副社長より、贈呈証と「はじまるくんパソコン」にお渡ししました。続いて、再生作業などを実施していただいた福祉作業所に感謝状をお渡ししました。

 講演として、海外の子供たちにパソコンなどのリユースデバイスの提供をされている、特定非営利活動法人 Class for Everyone の代表理事 高濱宏至様から “「リユース×海外」から目指すサーキュラー・教育モデル”という講演をいただきました。

 第2部の交流会として、来年2020年に東京で開催されるパラリンピックの実施競技であるボッチャの体験会を開催しました。再生作業をお願いしている福祉作業所である特定非営利活動法人アイ・コラボレーションの利用者であり、パラリンピック日本代表候補でもある江川琢馬さんによるデモ演技、参加者による3×3の試合が実施され、非常に盛り上がりました。

<協賛企業・団体14社・2団体>
  • 大阪ガス
  • Daigasグループ”小さな灯”運動
  • 大阪ガスサービスショップ協会
  • 大阪ガスビジネスクリエイト
  • 大阪ガス都市開発
  • 大阪ガスケミカル
  • 大阪ガスファシリティーズ
  • 大阪ガスファイナンス
  • 大阪ガス・カスタマーリレーションズ
  • 大阪ガス住宅設備
  • 関西ビジネスインフォメーション
  • 京都リサーチパーク
  • きんぱい
  • エネアーク関西
  • システムアンサー
  • オージス総研
  • (敬称略・順不同)

<ご協力いただいた福祉作業所>
  • 株式会社スタジオニクロム(京都市)
  • 社会福祉法人ぷくぷく福祉会 ぷくぷくワールド(大阪府吹田市)
  • 社会福祉法人新生会 新生会作業所(兵庫県西宮市)
  • 社会福祉法人ぷろぼの 3Rマテリアルセンター(奈良市)
  • 社会福祉法人あさか会 はぁとらんど浅香(大阪市)
  • 特定非営利活動法人いごっそう LAGOON(京都市)
  • 特定非営利活動法人アイ・コラボレーション(滋賀県草津市)
  • 一般社団法人シャロームケア ブレストワークス (大阪府和泉市)
  • 一般社団法人和乃絆 マイパレット(和歌山市)
  • 特定非営利活動法人愛ランド(兵庫県たつの市)
  • (敬称略・順不同)

贈呈式参加者全員で
贈呈式参加者全員で

寄贈先代表へ「はじまるくんパソコン」贈呈
寄贈先代表へ「はじまるくんパソコン」贈呈

高濱様による講演の様子
高濱様による講演の様子

第2部の江川さんのボッチャの様子
第2部の江川さんのボッチャの様子

2019/9/10


株式会社宇部情報システム協賛「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式を実施しました

7月25日、株式会社宇部情報システム協賛「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式を、宇部市総合福祉会館3階講習室(山口県宇部市)で実施しました。

贈呈式には、寄贈先である宇部市内の障がい者福祉施設13施設のほか、協賛企業の株式会社宇部情報システム、再生作業を実施した社会福祉法人桑の実会 桑の実工房、第三者機関としてご協力いただいた宇部市社会福祉協議会、有限会社リベルタス興産、はじまるくん事務局など、関係者が一堂に会しました。

贈呈式の後の交流会では、再生作業をされた桑の実工房の方々のお話を聞いて、再生作業に興味を持たれた福祉施設の方もおられ、終始笑顔で和やかな雰囲気の中でのセレモニーとなりました。

<寄贈先>
  • 宇部市内の障がい者福祉施設 13施設

<再生作業委託福祉作業所>
  • 社会福祉法人桑の実会 桑の実工房(福岡県北九州市)

寄贈先へはじまるくんパソコンの贈呈
寄贈先へはじまるくんパソコンの贈呈

2019/07/25


株式会社システムアンサー協賛 「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式を実施しました

7月3日、株式会社システムアンサー協賛 「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式を木津老人福祉センター会議室(京都府木津川市)で実施しました。

贈呈式には、寄贈先である木津川市内の障がい者福祉施設のほか、協賛企業である株式会社システムアンサー西井直充社長、再生作業を実施した社会福祉法人ぷろぼの、第三者機関としてご協力いただいた木津川市社会福祉協議会などの関係者のみなさんにご出席いただきました。

贈呈式の後の交流会では、再生作業を実施した施設の方々の再生作業にまつわるお話や、寄贈先施設の活動やパソコンの利用についてご紹介いただくなど、関係者で交流を深めました。

<寄贈先>
  • 木津川市内の障がい者福祉施設 3施設

<再生作業委託福祉作業所>
  • 社会福祉法人ぷろぼの 3Rマテリアルセンター(奈良県奈良市)
  • 社会福祉法人ぷろぼの ぷろぼのスコラ京田辺(京都府京田辺市)

再生作業所へ感謝状の贈呈
再生作業所へ感謝状の贈呈

2019/7/3


サントリーシステムテクノロジー協賛 第9回「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式を実施しました

6月18日、サントリーシステムテクノロジー協賛「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式を、府中市社会福祉協議会 ふれあい会館(東京都府中市)で実施しました。

贈呈式には、寄贈先である府中市の障がい者福祉14施設のほか、協賛企業のサントリーシステムテクノロジー(以下、SST)、第三者機関としてご協力いただいた府中市社会福祉協議会、はじまるくん事務局など、関係者が一堂に会しました。福祉施設の利用者にも多数出席いただきました。

SST村林泰之社長より、各寄贈先施設に贈呈証とはじまるくんパソコンをお渡ししました。

最初は、慣れない場所での贈呈式に利用者のみなさんは緊張気味でしたが、時が経つにつれ、笑顔もこぼれ、和やかな雰囲気で式が進みました。

<寄贈先>
  • 東京都府中市の障がい者福祉施設 14施設

<再生作業委託福祉作業所>
  • NPO法人自立支援センターむく(東京都江戸川区)

寄贈先へはじまるくんパソコンの贈呈
寄贈先へはじまるくんパソコンの贈呈

2019/6/18


大阪中央ロータリークラブ協賛 第7回「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式を実施しました

大阪中央ロータリークラブ協賛 第7回「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」の贈呈式が6月13日に大阪中央リータリークラブの例会において行われました。

このプログラムでは、大阪中央ロータリークラブ会員企業様からご提供いただいた業務使用終了パソコンおよび寄付金10万円を活用し、再生したパソコン20台を「はじまるくんパソコン」として、大阪市児童福祉施設連盟加盟施設に寄贈しました。

贈呈式では、寄贈先のひとつである社会福祉法人みおつくし福祉会 長谷川羽曳野学園 畠中勇施設長に大阪中央ロータリークラブ 藤田定信会長より贈呈証と「はじまるくんパソコン」が手渡されました。

また、今回の寄贈について、大阪市児童福祉施設連盟からの感謝状が、大阪中央ロータリークラブに贈られました。

贈呈した「はじまるくんパソコン」は、各施設で児童の自立に向けた活動や学習支援などに使われます。

<寄贈先>
  • 一般社団法人大阪市児童福祉施設連盟 9施設 20台

<再生作業委託福祉作業所>
  • 株式会社スタジオニクロム(京都市中京区)

大阪中央ロータリークラブ様へ感謝状の贈呈
大阪中央ロータリークラブ様へ感謝状の贈呈

2019/6/13



ページトップ