ユースケース

PLC情報の収集

生産機械の様々な情報をPLCから取得して生産効率アップに活用

生産機械の様々な情報をPLCから取得して見える化することで生産ラインのボトルネックを把握
製造過程の無駄を解消することで生産効率を上げることができる

導入前の課題

工場での生産状況の把握が難しくどこでボトルネックが発生しているかわからない

導入効果

各ラインでの生産機器の稼働状況が見える化されることでボトルネックの把握が可能となり生産性向上につながる

関連サービス