高付加価値DXの実現に向けた実践コースマップ

DXの実現に必要とされるスキルや進め方を実践的に学べる研修コースです。デザイン思考やアジャイル開発の考え方をベースに「顧客発見」から「価値検証」を実践するために必要な知識と実践方法の基礎を学習できます。

コース体系

ocs_3.png

ヒトや社会、プロセスにダイナミックな変革をもたらすDXを実現するためには、顧客の新しい価値の発見とその検証によって高い付加価値を創出するモデルが重要だと、我々オージス総研はとらえています。

オージス総研は、独自のモデル「OGIS-Creation Style」をベースに、既存システムの刷新、DX人材の育成などに取り組んでいきます。

「OGIS-Creation Style」は、従来のデザイン思考をベースにした顧客の本質的な価値発見と、頻度高くクイックな価値検証を繰り返し行うことで、インパクトの大きい改革へとつなげていくモデルです。

オージス総研では、DX支援コンサルティングサービスとして上記を提供するとともに、実行に必要なスキル習得など、実践的に学べる複数の研修メニューもあります。

またITエンジニアに必要とされる、上流から下流までの技術スキルを学べる研修・トレーニングも別途ご用意しています。

コース一覧

コース名 コース概要 開催日
リニューアル!SAFe 5.0 対応「Implementing SAFe」研修 今までの4日間の研修から5日間に延長し、知識定着の時間を多くとることでより深く!より納得感アップ!した研修に生まれ変わりました。
Scaled Agile Presents: IMPLEMENTING SAFe 5.0 Online-Training Delivered by Scaled Agile, Inc., Sep 28 – Oct 2, 2020
サービスデザイン入門 マーク・スティックドーンとヤコブ・シュナイダーによる「サービスデザイン思考」を学習します。カスタマージャーニーマップにより顧客の視点を捉えなおし、新しいアイデア(デザイン)を取り入れたビジネスモデルキャンバスへの展開について学ぶことができます。
デザイン思考入門 プロダクトデザインで知られているIDEO社で生まれ、スタンフォード大学のd.schoolで体系化されたイノベーション手法である"デザイン思考(design thinking)"を学習します。
デザイン思考入門(オンライン版) プロダクトデザインで知られているIDEO社で生まれ、スタンフォード大学のd.schoolで体系化されたイノベーション手法である"デザイン思考(design thinking)"を学習します。 オンライン 2020年10月15日~2020年10月16日
オンライン 2021年03月04日~2021年03月05日
Discover To Deliver に基づくアジャイル※要求トレーニング ビジネス分析や要求にかかわる方、アジャイル開発にかかわる方を対象に、2日間でDiscover To Deliver (DtoD)に基づいた納得感のある要求(ユーザーストーリー)を検討、合意する方法を学習します。グループワークで、要求獲得セッションを一通り体験することができます。
コース名 コース概要 開催日
顧客課題を明らかにするインタビュートレーニング 顧客課題を明らかにしようとすると、単に「確認」のみで終わるインタビューでは目的を達成しません。ユーザーニーズを引き出すための基本的な傾聴スキルやインタビュー実践に向けての知識を本講座で学びます。 東京 2020年10月08日
顧客課題を明らかにするインタビュートレーニング(オンライン研修) 顧客課題を明らかにしようとすると、単に「確認」のみで終わるインタビューでは目的を達成しません。ユーザーニーズを引き出すための基本的な傾聴スキルやインタビュー実践に向けての知識を本講座で学びます。 オンライン 2020年09月30日
行動観察入門~共感力を学び顧客理解を深めよう~ 現場からヒントを得るために足を運んだ時に、観察や記録方法がわからず戸惑ってしまうことは往々にあります。
本講座では、『行動観察』の基礎知識を座学で学びながら、ビデオ演習~映像を見て「事実」と「気づき」を切り分けて記録する演習が体験できます。
東京 2020年10月19日
行動観察入門&実践トレーニング(オンライン研修) 現場からヒントを得るために足を運んだ時に、観察や記録方法、データからの課題発見などがわからず戸惑ってしまうことは往々にあります。
本講座1日目は、『行動観察』の基礎知識を座学で学び、ビデオ演習から「事実」と「気づき」を切り分けて記録する演習が体験できます。提示された課題をもとに、2日目はチームに分かれて「現場観察」→「共有」→「課題発見/アイディア発想」の一連の流れが体験できるコースです。
行動観察入門&実践トレーニング(オンライン研修 1日目のみ) 現場からヒントを得るために足を運んだ時に、観察や記録方法がわからず戸惑ってしまうことは往々にあります。
本講座では、『行動観察』の基礎知識を座学で学びながら、ビデオ演習~映像を見て「事実」と「気づき」を切り分けて記録する演習が体験できます。
コース名 コース概要 開催日
相手の世界に入り込むエスノグラフィ ユーザを通して潜在的な欲求や価値を発見するためには、表面に見える「行動」や「発言」の文脈~その発言に至るその人の生活やコミュニティ、歴史などを複合して読み解くことが大切です。本講座では、フィールドワークを単なる現場訪問で終わらせないため、自分自身の主観・期待と上手に付き合いながら、フィールドワークで得た情報を紐解き、事実・実態の背景を掘り下げていくための実践知を学びます。 東京 2020年11月13日
相手の世界に入り込むエスノグラフィ(オンライン研修) ユーザを通して潜在的な欲求や価値を発見するためには、表面に見える「行動」や「発言」の文脈~その発言に至るその人の生活やコミュニティ、歴史などを複合して読み解くことが大切です。本講座では、フィールドワークを単なる現場訪問で終わらせないため、自分自身の主観・期待と上手に付き合いながら、フィールドワークで得た情報を紐解き、事実・実態の背景を掘り下げていくための実践知を学びます。 オンライン 2020年10月15日
イノベーションや新価値創造に有効なアプローチ手法「行動観察」実践トレーニング 『行動観察』の一日実践コース。当日提示された課題をもとに、グループに分かれて「現場観察」→「共有」→「課題発見/アイディア発想」の一連の流れが体験できるコースです。 東京 2020年10月23日
相乗効果を引き出すワークショップとファシリテーション サービスデザインでは、様々な立場や専門性を有する人がひとつのチームとなり、情報を共有し分析しながら、新たな開発やビジネスを創出します。その為、ワークショップの設計やその場を促進・支援するファシリテーターの役割が重要となります。
本講座では、ワークショップの基礎概論とワークショップファシリテーターを実践するための基礎知識を習得します。
東京 2020年11月27日
相乗効果を引き出すワークショップとファシリテーション(オンライン研修) サービスデザインでは、様々な立場や専門性を有する人がひとつのチームとなり、情報を共有し分析しながら、新たな開発やビジネスを創出します。その為、ワークショップの設計やその場を促進・支援するファシリテーターの役割が重要となります。
本講座では、ワークショップの基礎概論とワークショップファシリテーターを実践するための基礎知識を習得します。
オンライン 2020年10月12日
コース名 コース概要 開催日
スクラム入門 アジャイル開発において最も採用されているスクラムを使ったプロジェクトの進め方を学習します。スクラム体験ゲームによりアジャイル開発における自己組織化、プロジェクトの可視化、仮説・検証のプロセスを学ぶことができます。
スクラム※入門(オンライン版) アジャイル開発において最も採用されているスクラムを使ったプロジェクトの進め方を学習します。スクラム体験ゲームによりアジャイル開発における自己組織化、プロジェクトの可視化、仮説・検証のプロセスを学ぶことができます。 オンライン 2020年10月08日~2020年10月09日
オンライン 2020年11月05日~2020年11月06日
オンライン 2020年12月10日~2020年12月11日
オンライン 2021年01月28日~2021年01月29日
オンライン 2021年02月25日~2021年02月26日
すべらない開発のためのユーザー検証 顧客価値を実現するためには、開発プロセスの中「ユーザーの評価」を聞くことが重要です。サービスデザイン思考でも「プロトタイプ」→「ユーザ検証」を繰り返すことが重要な要素のひとつと言われています。「ユーザ検証」とひとことで言っても、そのなかには様々な方法があります。本講座では、実際に行う時に知りたくなる、使い分けかたや設計方法など、実践する上での指南となる基礎知識を習得できます。 東京 2020年11月25日
すべらない開発のためのユーザー検証(オンライン研修) 顧客価値を実現するためには、開発プロセスの中「ユーザーの評価」を聞くことが重要です。サービスデザイン思考でも「プロトタイプ」→「ユーザ検証」を繰り返すことが重要な要素のひとつと言われています。「ユーザ検証」とひとことで言っても、そのなかには様々な方法があります。本講座では、実際に行う時に知りたくなる、使い分けかたや設計方法など、実践する上での指南となる基礎知識を習得できます。 オンライン 2020年10月20日
体験!アジャイル超入門(0.5日版) 様々な演習を通じてアジャイル開発のエッセンスである顧客との協調、チームワーク、継続的な改善を体験することができます。また、アジャイル開発で最も採用されているスクラムについて紹介します。
体験!アジャイル超入門(オンライン版)(0.5日版) 様々な演習を通じてアジャイル開発のエッセンスである顧客との協調、チームワーク、継続的な改善を体験することができます。また、アジャイル開発で最も採用されているスクラムについて紹介します。 オンライン 2020年11月02日
オンライン 2020年12月08日
オンライン 2021年01月26日
オンライン 2021年02月22日
SAFeリーダー研修 情報システム部門や製品開発部門の管理職、プロジェクト管理者を対象に、SAFe(Scaled Agile Framework)を自社開発に適用するために必要な基本知識を2日間で修得します。

開催場所

その他のコース一覧