女性活躍推進法 一般事業主行動計画策定について

一般事業主行動計画策定について

女性活躍推進法に基づき、女性が職業生活において、その希望に応じて十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備するため、下記のとおり行動計画を策定します。

1.計画期間

2019年4月1日~2022年3月31日

2.当社の課題

  • ・勤続年数や平均年齢において男女の差はほとんどないが、管理者に占める女性割合はやや低い
  • ・管理者となる女性社員の母数自体が少ない

<目標1>

採用における女性の応募者人数を3年後に30%向上させる。

2019年4月~
採用広報において、当社の女性活躍を社外にアピールする。
2020年採用活動~
採用交流イベントを積極的に行い、女性社員が登場する機会を設定する。
2021年採用活動~
効果測定を行い、必要な追加施策を検討、実施する。

<目標2>

働き方の改革(ワークライフバランスの推進、多様で柔軟な働き方の促進、休暇取得促進の取組等)
を継続実施し、男女問わず働きやすい職場環境づくりをさらに推進することにより、女性の活躍機会を拡大する。

2019年度~
有給休暇取得を促進するための施策を実施する。
2020年度~
多様で柔軟な働き方を促進するための更なる環境整備を行う。
2021年度~
効果測定を行い、必要な追加施策を検討、実施する。

【参考データ】女性活躍に関する情報の公開
当社での女性活躍に関するデータは下記のとおりです。

  項目 数値データ データ基準
採用 採用した労働者に占める女性労働者の割合 正社員:28.2% 2019年度実績
(再雇用・有期雇用の採用実績なし)
労働者に占める女性労働者の割合 正社員:24.4%
契約社員:66.7%
アルバイト:100.0%
再雇用:3.7%
2020年3月1日現在
継続就業/働き方 男女の平均継続勤続年数の差異 正社員
男性:16.3年
女性:15.4年
2020年3月1日現在
男女別の育児休業取得率 正社員
男性:3.1%(6.1%)
女性:100.0%(100.0%)
過去5年実績
(直近1年)
一月当たりの労働者の平均残業時間 8.0h/日ベース:16.2h 2019年度実績
年次有給休暇の取得率 72.6%(14.1日) 2018年10月~2019年9月実績
(有休付与月10月)
登用 係長級にある者に占める女性労働者の割合 14.3%(22人)
(係長級全体(男女計)154人)
2020年3月1日現在
(当社役職「リーダー」)
管理職に占める女性労働者の割合 10.3%(16人)
(管理職全体(男女計)155人)
2020年3月1日現在
(幹部職層および「マネジャー」以上)
役員に占める女性の割合 4.8%(1人)
(役員全体(男女計)21人)
2020年3月1日現在