セキュリティ対策セミナー「情報漏えいから組織を守るには」【東京5/31】 | 株式会社オージス総研

セキュリティ対策セミナー「情報漏えいから組織を守るには」【東京5/31】セミナー

2016年05月31日

情報漏えい対策が遅れている企業や組織では、被害を受けた顧客や取引先からの連絡で初めて漏えいに気付く例もあり、実質的な被害だけでなく、企業の信用力にも甚大な影響を与えます。

また、2015年12月には、「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」が経済産業省によって策定され、経営者のリーダーシップの下でセキュリティ対策を推進することが求められています。


本セミナーは、2016年2月に大阪で開催したセミナーがご好評であったため、東京でも開催することとなりました。

(2月開催のセキュリティ対策セミナーの様子はこちら

 

2月に引き続き、ネットワーク分野の先駆者である「ネットワンシステムズ株式会社」にも協賛いただき、自社のセキュリティ対策の現状を確認し課題を洗い出す方法から、必要な情報漏えい対策の基本について事例を交えながらご紹介します。また新たに、さくら情報システム株式会社の不正アクセスに対する豊富な経験談のご紹介を加え、さらに実践的な内容になっております。是非この機会をご活用ください。

 

セミナー概要

■開催日
2016年05月31日(火)
■時間
15:00~17:30 (受付開始:14:30)
■会場
東京/東京本社12階
■主催
株式会社オージス総研
■協賛
ネットワンシステムズ株式会社
さくら情報システム株式会社
■参加対象者
社内のセキュリティ対策のご担当者様
■定員
30名(先着受付順)
■参加費
無料
事前登録制

フリーメールでのお申込みや同業者の方は、セミナーへの参加をお断りする場合があります。

プログラム

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
15:00-15:05 開会のご挨拶
15:05-15:30 セキュリティ対策を行うには、まず「今」を知ることから
セキュリティ対策を始める前に自社の現状を把握する方法をご紹介します。
15:30-15:55 メールに乗ってやってくるマルウェアから重要な情報を守るために
標的型メール攻撃の脅威を知るとともに、人とシステムの面からマルウェアを検知する方法をご紹介します。
15:55-16:20 不正アクセス対策はお済みですか?~脆弱性診断サービス~
不正アクセスによる被害の事例や、Webアプリケーションやネットワークの脆弱性対策をご紹介します。
16:20-16:30 休憩
16:30-16:55 ネットワークの不審な挙動をキャッチし、被害を防ぐ勘所
組織内に侵入したマルウェアが起こす不審な行動を防ぐためのチェックポイントと対策案をご紹介します。
16:55-17:20 エンドポイントに潜むセキュリティリスクと対策 最前線
セキュリティの脅威が年々高度化する中、エンドポイントを脅かすセキュリティリスクの背景と各企業で必要とされる最前線の対策をご紹介します。
17:20-17:30 質疑応答

交通アクセス

関連コンテンツ

このページのお問い合わせはこちら