「AWSとSigfoxを活用したIoT設備管理事例のご紹介」セミナー【5/17 大阪】 | 株式会社オージス総研

「AWSとSigfoxを活用したIoT設備管理事例のご紹介」セミナー【5/17 大阪】セミナー

2018年05月17日

IoT デバイスと AWS の各種サービスとを連携する「AWS IoT」


もはやクラウドは特別なものではなく、多くの企業が利用しています。特に AWS は多くの企業に支持されているプラットフォームです。

AWS は、IoT 領域においては「AWS IoT」というサービスを提供しています。AWS IoT は、さまざまなデバイスを AWS の各種サービスや他のデバイスにセキュアに接続し、様々な連携を実現するサービスです。



最有力LPWA「Sigfox」


「LPWA」とは、「Low Power=省電力」+「Wide Area=広域エリア」を意味しており、少ない消費電力で、km単位の距離で広範囲に通信できる無線通信技術です。デバイスのバッテリー消費を抑えながら、遠い地点にあるデータ収集基地局(ゲートウェイデバイス)まで電波を届けることができ、IoT における通信技術として注目されています。

LPWAの規格にはいくつかありますが、最有力なのが「Sigfox」です。 「Sigfox」は、低価格・低消費電力・長距離伝送が特徴で、年間の通信費用は、なんと「100円~」という低価格を実現しています。



Sigfox と AWS IoT との連携とその事例


本セミナーでは、IoT における AWSの活用方法や、Sigfoxの紹介、及び、Sigfox と AWS IoT との連携について解説します。さらに、AWSとSigfoxを活用したIoT設備管理事例についてもご紹介いたします。



当日の講演スライドをダウンロードいただけます。以下のボタンよりお申し込みください。


※お申込み画面でご入力頂いた情報は、当社および共催社が保有し各社それぞれの個人情報保護方針に従って管理いたします。

セミナー概要

■開催日
2018年05月17日(木)
■時間
15:00~17:30 (受付開始:14:30)
■会場
アマゾン ウェブ サービス ジャパン 大阪支社
〒530-0005 大阪市北区中之島 3-3-3 中之島三井ビルディング 25F
■主催
株式会社オージス総研
共催:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社、京セラコミュニケーションシステム株式会社
■定員
40名
■参加費
無料
(事前登録制)

プログラム

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
14:30-15:00 受付
15:00-15:05 開会のご挨拶
15:05-15:50 AWSの企業利用における最新情報とIoTを利用した活用事例
講演者:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

もはやクラウドは特別なものではなく、多くの企業でご利用頂くようになっております。
企業はクラウドをどのように活用しているのか。またIoTやAIなどの活用はどこまで進んでいるのか。事例を交えてご説明いたします。
15:50-16:20 IoTネットワーク「Sigfox」が選ばれる理由とAWS IoTとの親和性
講演者:京セラコミュニケーションシステム株式会社

IoT向けのネットワークとして世の中で普及が加速するLPWAネットワーク。
その中でもIoT市場を牽引する「Sigfox」とは何か。
本セミナーでは、世界共通のネットワークを低価格で容易に実現可能な理由と国内外の最新事例、SigfoxクラウドとAWS IoTとの連携について解説します。
16:20-16:35 休憩
16:35-17:15 Sigfoxを活用したIoT看板点検・保守・見守りサービス
講演者:株式会社オージス総研

センサーデータをSigfoxを使ってクラウド連携し、設備の遠隔監視を実現。
IoTかんたんパックを活用し、早期にIoT設備管理を構築した事例をご紹介します。
17:15-17:30 ディスカッション
17:30 閉会

交通アクセス

このページのお問い合わせはこちら