「イノベーションうまくいっていますか?」セミナー 【08/01】セミナー

2018年08月01日

~デザイン思考の失敗をデザイン思考のせいにしていませんか?~

新たな製品やサービスの創出が求められている今日、ユーザーはどんな製品やサービスを望んでいるのか。

ユーザーの望む製品やサービス、さらにそれらを超えたイノベーションを実現する手法としてデザイン思考/サービスデザインが注目されていますが、それにも関わらず、必ずしも世界中にイノベーションが増加しているわけではなさそうです。


デザイン思考/サービスデザインは重要であるがそれだけでは不十分だ、と私たちは考えています。
では何が足りないのか、みなさんとともに考えていきたいと思います。本セミナーが解決のヒントになれば幸いです。 


基調講演には、ソシオメディア株式会社、代表取締役社長 篠原 稔和氏を迎えて、「デザイン思考の最前線」と題して、デザイン思考の最新動向を総覧した上で、企業組織全般から公共・社会・教育の各分野に至るまで、さまざまな形で応用されるデザイン思考について解説して頂きます。
多数のみなさんのご参加をお待ちしております。


※ 当日、撮影をさせて頂き、後日WebページやFacebookなどに掲示する場合があります。
※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。


セミナー概要

■開催日
2018年08月01日(水)
■時間
14:20~18:00 (受付開始:13:50)
■会場
オージス総研 東京本社 20階 A1+A2会議室
■主催
株式会社オージス総研
■参加対象者
・イノベーションを実現するため、デザイン思考などを試してみたが思うような成果が上がらないとお悩みの方。
■定員
50名(事前登録制)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
■参加費
有料
1000円(実費)

プログラム

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
14:20-14:25 開会
14:25-15:30 基調講演:「デザイン思考の最前線」
- 企業全般から公共・社会・教育分野にまで拡がる変革・変容のためのOSとしての役割

講演者:ソシオメディア株式会社 代表取締役社長 篠原 稔和氏

「デザイン思考」は、デジタルを活用した「組織の変革」や「行動の変容」を起こすための基盤となるアプローチとして、企業組織全般から公共・社会・教育の各分野に至るまで、さまざまな形で応用されるようになってきています。まさにその様相は、コンピュータにおけるオペレーティングシステム(OS)のような役割を担っているといっても過言ではありません。 本講演では、その諸分野における最新動向を総覧した上で、企業の中で益々浸透する本アプローチとその周辺にあるさまざまな考え方との共通点や違いから、実践方法のポイントまでをわかりやすく解説いたします。
15:30-16:10 講演:「デザイン思考のステップ以外に必要なこと」
講演者:株式会社オージス総研 ビジネスイノベーションセンター 竹政 昭利

イノベーションを実現しようとして、デザイン思考を試した方は多いと思います。デザイン思考の共感、問題定義、創造、テストなどのステップ(d.schoolの場合)を試してみて、与えられた題材だとわかっても、業務に適用しようとした段階でハードルを感じたのではないでしょうか? デザイン思考のステップは必要条件ではありますが、十分条件ではありません。 デザイン思考を業務に適用する上で、メンバーのマインドセット、組織づくり、ITとの関連、カテゴリなどを考える必要があります。 これらを整えてはじめて、デザイン思考が効果的に働き、イノベーション成功の確率が高まります。
16:10-16:30 休憩
16:30-17:10 講演:「エンタープライズにおけるデザイン思考への期待と現実」
~デザイン思考の実践に必要なことは何だろう?~

講演者:株式会社オージス総研 ビジネスイノベーションセンター 仙波 真二

エンタープライズ向けにデザイン思考を用いたコンサルティングを行っているプラクティショナーの立場から、多くの企業が抱えている課題を整理し、「どういう方向に向かっていけばよいのか?」ということについて、みなさんと一緒に考えていければと思っています。
17:10-17:50 講演:「イノベーションとカイゼンは別モノなのか」
~イノベーションやカイゼンを牽引するために必要なもの~

講演者:株式会社オージス総研 ビジネスイノベーションセンター 山海 一剛

イノベーションとカイゼン、まったく異なるもののように語られるこの2つは本当に別のものなのでしょうか?またイノベーションには、カイゼンとは異なる全く別の何かが必要なのでしょうか?このセッションでは、イノベーションにもカイゼンにも必要な「何か」を考えてみたいと思います。
17:50-18:00 閉会
18:15-19:30 懇親会(立食)

交通アクセス

このページのお問い合わせはこちら お申し込みはこちら