デジタル革命時代の「攻めと守りの認証/ID管理」セミナー にて講演します【8/2 東京】 | 株式会社オージス総研

デジタル革命時代の「攻めと守りの認証/ID管理」セミナー にて講演します【8/2 東京】セミナー

2018年08月02日

8月2日(木)東京 秋葉原で開催される”デジタル革命時代の「攻めと守りの認証/ID管理」”セミナーにて講演します。本セミナーは、企業がデジタル革命に対応するための「攻め」と、不正アクセスや内部不正の脅威に対応するための「守り」に必要な認証やID管理の最新動向を解説するセミナーです。


オージス総研のセッションでは、共通ID基盤、API連携認証システムを取り巻く技術動向について講演いたします。


みなさまのご参加をこころよりお待ちしております。


<参加お申込み>
https://osslabo.doorkeeper.jp/events/77037(主催者サイト)

セミナー概要

■開催日
2018年08月02日(木)
■時間
14:00~17:40 (受付開始:13:30)
■会場
TKP秋葉原カンファレンスセンター ホール7A

JR秋葉原駅昭和通り口より徒歩2分

■主催
オープンソース活用研究所
■参加費
無料

プログラム

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。

オージス総研講演
  14:40-15:10
共通ID基盤、API連携認証システムを取り巻く技術動向
講演者:事業開発本部 テミストラクトソリューション部 マネジャー 上席アーキテクト 八幡 孝

X-Techが注目される中、顧客向けサービスの立上げやオープンAPI提供の動きが盛んになり、認証・アクセス管理の機能として共通ID基盤、API連携認証システムの重要性が高まっています。当講演では、関連する技術動向を紹介し、共通ID基盤、API連携認証システムで検討をしておくべき事項について解説します。

交通アクセス

関連コンテンツ

このページのお問い合わせはこちら