BPM×BRMSが実現する業務統制と業務効率化 【12/6 東京】セミナー

2018年12月06日

企業の収益改善は、デジタル化にあり

BPM×BRMSで業務統制と業務効率化を実現する!
日本企業には、これまで長きに渡って築き上げてきた競争力のある業務オペレーションの強みがあります。
その一方で、諸外国に比べ生産性が低いことも事実です。
本セミナーでは、事例を交え、業務改革を支えたデジタル化(プロセスとデシジョンの自動化)ソリューションをご紹介します。

セミナー概要

■開催日
2018年12月06日(木)
■時間
15:00~17:00 (受付開始:14:30)
■会場
秋葉原UDX Conference 6階

・JR 秋葉原駅 電気街口より 徒歩2分

・つくばエクスプレス 秋葉原駅 A1出口より 徒歩3分

・東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 2番出口より 徒歩4分

・東京メトロ銀座線 末広町駅 1または3番出口より 徒歩3分

■主催
株式会社NTTデータイントラマート
■協賛
株式会社オージス総研
■定員
50名
■参加費
無料

プログラム

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
15:00~15:05 ご挨拶
講演者:株式会社NTTデータイントラマート

15:05~15:50 競争力の向上の鍵は業務プロセス改善にあり
講演者:株式会社NTTデータイントラマート

NTTデータイントラマート社では、企業全体のプロセス統合による業務生産性向上、業務の自動化に向けて、業務改革ツールであるBPMを提供しています。
多くの企業が自社の業務プロセスに課題があることを認識しながらも、実際的な解決手法を見出せず、生産性向上を実現できていません。
本セッションでは、業務改革実現のためのBPM導入のアプローチ、押さえるべきポイントを先行事例を交えながら解説します。
15:55~16:40 デシジョン(意思決定)の自動化による企業競争力の向上
講演者:株式会社オージス総研

企業活動には無数の小さな意思決定が存在し、それを正しく行う能力が、全体として企業の競争力を左右します。
意思決定の材料であるビジネスルールをBRMSを使って定義した競争力向上につながる具体例をご紹介します。
また、プロセスとデシジョンの自動化の統合による業務改革の一層の深化についてご説明します。
16:40~16:50 質疑応答とご案内

交通アクセス

関連コンテンツ

このページのお問い合わせはこちら お申し込みはこちら