「アジャイル、デザイン思考、さらにその先へ 」セミナー【09/13】セミナー

2019年09月13日

~イノベーションを継続的に起こし続けるチームのために~

不確実性が高くなる今日の社会において、ユーザがどんな製品やサービスを望むのかが、ますますわからなくなってきています。新たな製品やサービスの創出が求められています。イノベーションのアイディアを考える手法として、デザイン思考/サービスデザインが注目されています。
またできるだけ早く実際に作って検証する必要があるので、アジャイル開発が必要になります。さらに、マインドセット、チーム、組織などが重要であることもわかってきています。
そして、アジャイル、デザイン思考、組織開発などそれぞれ専門としている個人、組織があり、それぞれの企業、業界で日々試行錯誤が行われています。しかし残念ながら、それぞれの業界で、非常に近いことが行われているにも関わらず、交流が十分に行われているとは言えません。その結果十分に効果が発揮されず、世界において、イノベーションが増加しているわけではなさそうです。
企業はもちろん、業界など様々な組織を超える越境学習が必要なのではないでしょか?私たちは、デザイン思考/サービスデザインは重要であると考えていますが、それだけでは不十分だと考えています。何が足りないのかみなさんとともに考えていきたいと思います。本セミナーが解決のヒントになれば幸いです。
今回は、株式会社ギルドワークス代表取締役市谷 聡啓氏をお迎えして、「 アジャイルのその先について -仮説検証型アジャイル開発でのプロダクトづくり-」と題して講演をして頂き、さらにワークショップをして頂きます。最後に、フィッシュボール形式でご参加のみなさんとも意見交換をしたいと思います。
多数のみなさんのご参加をお待ちしております。


詳細・お申し込みは、以下URLからお願いいたします。

https://n2-1.peatix.com/


※ 当日、撮影をさせて頂き、後日WebページやFacebookなどに掲示する場合があります。
※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。


セミナー概要

■開催日
2019年09月13日(金)
■時間
13:30~18:00 (受付開始:13:00)
■会場
オージス総研 東京本社 20階 A1+A2会議室
■主催
のびのびイノベーション(コミュニティ)
■協賛
株式会社オージス総研
■参加対象者
・イノベーションの実現のため、デザイン思考などを試したもののうまくいかなかった方           ・アジャイル開発だけでは不十分だと考えている方
■定員
50名(事前登録制)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
■参加費
無料

プログラム

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
13:30-13:40 開会
13:40-14:40 講演:「 アジャイルのその先について -仮説検証型アジャイル開発でのプロダクトづくり-」
講演者:ギルドワークス株式会社 代表取締役 市谷 聡啓氏

新規性の高いプロダクトづくりに求められるのは、「何をつくべきかを探索する仮説検証」と「早く少しずつ形作っていくアジャイルな開発」の両輪です。この両輪をどのように噛み合わせて、具体的に進めていくのか、その作戦についての明らかにします。
14:40-16:40 ワークショップ:「仮説キャンバスで仮説を立てるワークショップ」
講演者:ギルドワークス株式会社 代表取締役 市谷 聡啓氏

仮説検証型アジャイル開発では、仮説の立案があらゆる活動の起点となります。では、実際にどのようにして仮説を立てるべきでしょうか。 仮説キャンバスを用いて、実際に仮説づくりをやってみましょう。ステップバイステップでワークショップ形式で進めていきます。
16:40-16:50 休憩
16:50-17:50 Q&A:フィッシュボウル形式
講演者:株式会社オージス総研 ビジネスイノベーションセンター 原田 巌

17:50-18:00 閉会
18:15-19:30 懇親会(立食)

交通アクセス

このページのお問い合わせはこちら