組織や枠組みを超えた新たな価値創造セミナーセミナー

2019年10月17日

イノベーションを支えるこれからのアジャイル

あらゆる企業においてデジタルトランスフォーメーションへの取組みが不可欠とされる昨今、多くの企業ではITを活用したイノベーション(デジタルイノベーション)を加速させたいと考えているものの、改革していくための意識やスキルが不足しており、「何をどのようにすればよいのかわからない」といったお客様からのご相談が増加しています。
本セミナーでは各企業様におけるイノベーション活動において必要となる「これまでの枠組みを超えた考え方」についてご紹介いたします。

***定員オーバーとなりましたので、お申込みを締め切らせていただきました。
   多数のお申込み、誠にありがとうございました。***

セミナー概要

■開催日
2019年10月17日(木)
■時間
14:00~17:00 (受付開始:13:30)
■会場
ミッドランドホール(名古屋) A会議室
名古屋駅(徒歩5分)、地下鉄名古屋駅(徒歩1分)、名鉄名古屋駅・近鉄名古屋駅(徒歩3分)から地下街より雨に濡れずにお越しいただけます。
■主催
株式会社オージス総研
■定員
50名
■参加費
無料

プログラム

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
14:00-14:05 開会のご挨拶
14:05-15:00 「大阪ガスが取組むオープンイノベーション」~人と人をつなぐ日本型オープンイノベーション~
講演者:大阪ガス株式会社 イノベーション推進部 オープンイノベーション室 樋口 裕思氏

既存事業の枠を超えた新たな商品・サービス・ビジネスを創出することをミッションに、2018年3月に創設された 大阪ガスのイノベーション推進部様。「オープン・イノベーションの深化」と「基盤技術・ITの活用」の両方をうまく関わり合わせながらイノベーションの推進に取り組んでおられます。
今回ご紹介頂くオープン・イノベーション室の活動は、イノベーション推進部が創設される10年前から取組んでおられ、他社に類を見ない独特な活動を推進されています。その活動の流れについて、室長の樋口様よりご紹介頂きます。
15:00-15:50 「行動観察×IT」によるシステム化要求の探求
講演者:株式会社オージス総研 行動観察リフレーム本部 部長 保手浜 勝

新しい商品やサービスの開発、働き方改革など、新たなものを生み出そうとするときに、顧客や利用者のニーズをどこまで把握していますか?・・・彼らの声を聞くだけでは、彼らを十分に理解していることにはなりません。 さらに、システム開発などは利用者だけを理解しても不十分です。当社がクライアントのイノベーションを支援するために、お客さまを深く理解する方法として実践している「行動観察」の概要とその事例を紹介します。
16:00-16:50 トークセッション「トヨタ自動車様の大規模アジャイル開発への挑戦」
講演者:株式会社トヨタシステムズ 部品表情報システム部 試作・認証G 主任 櫻井 寛之 様/渡邊 建太郎 様
ファシリテーター: オージス総研ビジネスイノベーションセンター 藤井拓


本セッションでは、トヨタ自動車様のエッセンシャルSAFeに基づく大規模アジャイル開発への挑戦について、トヨタグループ全体のIT中核会社であるトヨタシステムズ様から2名をお招きし、トークセッション形式で実践秘話を伺います。

交通アクセス

このページのお問い合わせはこちら