「業務自動化カンファレンス 2020 大阪」にて講演します。【1/30 大阪】イベント

2020年01月30日

オージス総研では、1月30日(木)にグランフロント大阪で開催されます、ナノオプト・メディア主催の「業務自動化カンファレンス 2020」にて、「RPAの課題に次の一手、ルールベースAIを組み合わせた業務自動化」と題し、11時35分から講演いたします。


当講演では、ルールベース開発プラットフォーム「yonobi」で定義したルールとRPAを組み合わせることにより、定型的な業務の自動化だけではなく、複雑なルールや判断まで実現できる事例について、デモを交えてご紹介します。

 

なお、ご参加につきましては、下記公式サイトより、お申込みください。

業務自動化カンファレンス 2020(大阪会場) 公式サイト https://f2ff.jp/session/gj-2020-01-osaka

 

イベント概要

■開催日
2020年01月30日(木)
■時間
09:40~17:50 (受付開始:09:10)
■会場
ナレッジキャピタル カンファレンスルーム(グランフロント大阪 北館 タワーC 8F)

大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 タワーC 8階 (JR大阪駅北隣)

■主催
株式会社ナノオプト・メディア
■参加費
無料
※事前登録制

プログラム

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
当社講演
 1月30日(火)
 11:35~12:15
RPAの課題に次の一手、ルールベースAIを組み合わせた業務自動化
講演者:(株)オージス総研 ソリューション開発本部 BRMSソリューション部 細川 亮二

「生産性がもっと上がるはずだった」「自動化できたが一部は人力作業のままだ」
RPAを導入したが、このような結果に陥った方も多いのではないでしょうか。
RPAで定型的な業務を自動化することは容易ですが、複雑なルールや判断を実現することは容易ではありません。
本セッションでは、弊社のルールベース開発プラットフォーム「yonobi」で定義したルールとRPAの組み合わせが、このRPAの限界を超える一助となることを、デモを交えてご紹介します。

交通アクセス

関連コンテンツ

このページのお問い合わせはこちら