「AWSのベストプラクティスで見直してみるクラウドセキュリティ」【2/26 Webセミナー】セミナー

2020年02月26日

■AWSの内製化で重要な【セキュリティ】ベストプラクティスをご紹介■

デジタルトランスフォーメーション(DX)やクラウドファースト戦略に取り組む企業が増加する中、アマゾンウェブサービス(以下、AWS)をはじめパブリッククラウドの利用は、益々拡大しています。


パブリッククラウド利用拡大にともない、従来は外部のベンダーに依頼していたクラウド上でのシステム構築を自社内でおこなう内製化も活性化しています。


ここ数年、様々な企業様から自社内で開発したシステムのセキュリティについて、必要な範囲と強度が的確にカバーされているかチェックや評価をしてほしい、といったご相談を多数頂いております。


パブリッククラウドでは様々な新サービスが次々とリリースされており、従来なら利用者側で個別に費用をかけていたセキュリティ対策でも、パブリッククラウド側のサービスの組合せや運用を見直すことで、コストを削減しつつ、同等の効果を実現できる場合もあります。


本Webセミナーでは、AWS Well-Architectedパートナープログラム認定を受けた弊社が、さらに独自のノウハウを加えた「OGIS Well-Architected」をもとに、クラウドの「セキュリティ」についてご説明させて頂きます。


開催概要、お申込みにつきましては、以下URLをご参照ください。


https://event.on24.com/wcc/r/2178094/CB578DF4B52E803DCC29DA4664403CF3?partnerref=0226



<Webセミナーとは>
Webセミナーは、動画を使ったオンラインセミナーで「ウェビナー」とも呼ばれています。
多くの業務を抱えておられる皆様におかれましても、会場まで移動していただく必要なく、また、視聴においては、PCやタブレット端末などインターネットがつながる環境があれば、特定のアプリやソフトなどのダウンロードの必要もございません。

セミナー概要

■開催日
2020年02月26日(水)
■時間
11:00~12:00 (受付開始:10:00)
■主催
株式会社オージス総研
■参加費
無料
※事前登録制

プログラム

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。
2月26日(水)
 11:00~12:00
「AWSのベストプラクティスで見直してみるクラウドセキュリティー」【Webセミナー】
講演者:(株)オージス総研 ソリューションアーキテクト 玉邑 考史/早田 遥香

AWSのベストプラクティス認定を受けたオージス総研が、さらに独自のノウハウを加えた「OGIS Well-Architected」をもとに、クラウドの「セキュリティ」についてご説明いたします。

関連コンテンツ

このページのお問い合わせはこちら