イベント・セミナー

【受付中】第1回AI活用セミナー「アフターコロナ時代におけるAI活用の取り組みポイント」(オンラインセミナー)

2020.08.21 セミナー

コロナ禍の影響によりビジネスや世の中の生活が一変、IT環境を取り巻く状況も大きく変化しつつあります。各企業は、従来のデジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みに加え、アフターコロナを意識した新しいIT環境整備に取り組む必要に迫られています。
本セミナーでは、基調講演としてエクサウィザーズの大植氏をお招きし、ウィズコロナ、アフターコロナ時代に求められるDXへの取り組み方法について語っていただきます。また、長年AIへの取り組みを進めてきたオージス総研からは、様々な業務へのAI適用事例についてご紹介します。

※当オンラインセミナーは、Zoomを利用して開催します。受講用URLは、開始までにメールにてお知らせします。

※お申込み画面でご入力いただいた情報は、株式会社オージス総研および株式会社エクサウィザーズが保有し、各社それぞれの個人情報保護方針に従って管理いたします。

【株式会社オージス総研 個人情報保護方針】
 https://www.ogis-ri.co.jp/strength/qua/privacy.html

【株式会社エクサウィザーズ 個人情報保護基本方針】
 https://exawizards.com/privacy

セミナー概要

開催日 2020年08月21日(金)
時間 14:00~15:15 (受付開始:13:50)
主催 株式会社オージス総研
協賛 株式会社エクサウィザーズ
参加対象者 IT活用による業務改善を検討されている方、AIの活用を検討されている方、経営企画部門/情報システム部門の方
参加費 無料
※事前登録制

セミナーアジェンダ

※ 内容・時間などは、告知なく変更されることがございます。

14:00-14:40 【基調講演】 アフターコロナ時代におけるDX
株式会社エクサウィザーズ 執行役員 大植 択真 氏

世界的に猛威を振るっているCOVID-19によって、自治体・企業・個人に非連続な変化が起こっています。企業のデジタルトランスフォーメーションのリアルを多数見てきたエクサウィザーズだからこそ、コロナ時代に今後求められる DX について、「中長期的なアフターコロナの世界」と「足元のウィズコロナの実事例」の双方の観点で解説を試みます。


14:40-15:15 自然言語処理を用いたAI活用事例のご紹介
株式会社オージス総研 エンタープライズソリューション第2部 リーダー 宇野 泰三

COVID-19によってデジタル化が加速している中、データの利活用、AI活用はDXを推進する上で重要な要素になってきています。
オージス総研が進めてきたAIの取組みについて簡単に触れ、昨今、注目をあびている自然言語処理にフォーカスしたAI活用事例をご紹介します。