【講演資料公開中】「APIエコノミーの実践~APIで新たな顧客体験やオープンイノベーションを実現~」お知らせ

2018年04月20日

2017年度に行ったセミナーの中から、大変ご好評を頂いた、API活用のセッションを再講演いたしました。


金融業界(FinTech)を皮切りに、様々な業種の企業で自社ビジネスをAPIとして公開し、他の企業から利用できるようにすることで事業を成長させる「APIエコノミー」の取り組みが進んでいます。

昨年の5月には、改正銀行法が国会で成立しました。これにより銀行にAPI公開の努力義務が課せられるなど、APIエコノミーの動きは、今後ますます広がっていくものと思われます。

APIエコノミーへの参画には、ビジネス変化への素早い対応が可能なAPI公開と、安全な公開のためのAPIの保護が欠かせません。

本セミナーでは、APIエコノミーをどのように実践するべきか、API公開の実践と保護にフォーカスをあて、理解しておくべき技術要素、具体的な実現方法について解説しました。



■セミナー概要

・日時:2018年4月20日(金) 15:00~17:15 (14:30 受付開始)

・場所:秋葉原UDX 6F Room F  東京都千代田区外神田4-14-1 

・主催:株式会社オージス総研

・協力:オープンソース活用研究所 マジセミ

 


■プログラム


1.オープニング

   事業開発本部 クラウドインテグレーションサービス部 部長 大場 克哉


2.「 APIエコノミーの実践~APIで新たな顧客体験やオープンイノベーションを実現~」

   事業開発本部 クラウドインテグレーションサービス部 齋藤 伸也


    企業はモバイルや新しく登場したAIスピーカーを通じた顧客体験の提供が求められています。

    また、FinTechを皮切りに自社ビジネスを外部に公開する動きが広がっています。

    これらの背景にはAPIが重要な役割を果たしています。

    当講演では、APIエコノミーをどのように実践するべきか事例を交え、説明いたしました。


 講演資料は、こちらから。


3.「 Web APIの保護に係る技術動向と、API連携認証システムのあり方」

   事業開発本部 テミストラクトソリューション部 マネジャー 上席アーキテクト 八幡 孝


    FinTech 、IoTの普及によるAPIエコノミーの急拡大を背景に、多くの企業では自社API公開や

    外部API活用の検討が進められています。

     APIの安全な活用を広げていくためには、API利用時の認証によるAPI保護の実現が欠かせません。

    当講演では、OAuthを中心にAPI認証の技術動向、API連携認証システムとして検討すべきこと

    について解説しました。


 講演資料は、こちらから。


4. ディスカッション


    APIエコノミーに参加するにあたり、以下のようなテーマについて参加者の皆様と意見交換を行いました。

このページのお問い合わせはこちら