開発効率化

大規模バッチシステムの分散・高速化ソリューション

エンタープライズ・システムの大規模バッチシステムを分散・高速化
「AsakusaFramework/Hadoop」

概要・特長

大規模バッチシステムに特化したAsakusaFrameworkとオージス総研が持つ業務分析、設計力を融合させ、コスト面や導入ハードルの高さなどの問題を解決に導くソリューションです。

高度な設計技術でサポート

AsakusaFrameworkは、設計を重視するフレームワークとなっており、効果的に利用するためには高い業務分析能力、設計能力が要求されます。長年お客様サイドに立った開発にて培ってきた業務分析、設計力を持ってサポートすることができます。

開発実績に基づくノウハウを活かした開発

並列性を考慮した設計をご提供することが出来ます。

適切なタイミング、内容での性能検証を行うことが出来ます。

AsakusaFramework向け開発ツールを準備。

構成・仕様

Hadoopを意識せずに大規模分散処理機構を構築可能

設計優先の思想から、品質やトータルの開発効率を向上

AWS等クラウドサービスも含めたトータルソリューションの提供

ご予算や事業規模に合わせて、
最適なソリューションをご案内いたします。

  • 検討段階におけるご質問、資料請求もお気軽にお問い合わせください

関連サービス