事例

食品メーカー

健康食品の顧客層拡大に向けたコミュニケーション戦略立案

健康食品の顧客拡大に向け、新たにターゲットとする"代謝の向上にニーズのある層"へのコミュニケーション施策を導出。

想定課題

拡大する健康市場に向けて、新たな顧客層の拡大が求められている。

ターゲットとして”代謝の向上にニーズがある層”と設定したものの、実態やニーズの深堀りができておらず、コミュニケーション施策をどのように実施していけばよいのかわからない。

プロセス例

STEP1.グループインタビュー
①「代謝」に対する意識の把握
・「代謝」に悩みがある対象者をリクルーティングし、グループインタビューを実施
・年代などの条件で数グループ設定
・現行商品を試用した評価についても同時に把握

STEP2.調査結果の整理・分析
各グループにおける調査結果を整理し、レポーティング
・共通点、相違点などを整理・考察

STEP3.コミュニケーション施策の検討
・リサーチ結果の共有
・訴求ポイントやキーワードを探索し、それを基にしたアイデアを検討

成果イメージ

●ターゲットユーザーの深い理解
 ・グループダイナミズムを活かした、本音やターゲット自身が気づいていなかったニーズの発掘

●事実に基づくコミュニケーション施策の立案
 ・ターゲットの価値観・暮らしぶりに基づいた施策検討

関連サービス