ユースケース

Webコンテンツ検索

Webシステムのユーザビリティ向上し、利用者が参照したいコンテンツに素早く辿り着けます

●利用者が目的のコンテンツを容易に見つけられるよう、自由入力形式の検索機能を提供

●文書やキーワードを入力することで、AIが問い合わせ内容に近いコンテンツをレコメンド

Webシステムの困りごと

●自社のホームページを作成したが売上向上につながらない
お客さまが訪問されても、目的のコンテンツにたどり着けない。
キーワードを変えて何度も検索するが、目的のコンテンツが見つけられず立ち去ってしまう。
お客さまにぴったりの製品やサービスをご紹介したいのに、お届けできない。
顧客獲得の機会を損失している。

●社内向けの情報発信ページを準備したが有効活用されていない
ページ構成が複雑であったり、ページタイトルの文章がわかりにくく、社員が目的の情報を検索できない。
このため、スタッフへの電話やメール等の問い合わせが減らず、コストカットが進まない。

ThothPlus™を導入して解決

●お客さま向けホームページが高評価に
お客さまが目的のコンテンツをすぐに見つけられる。
不明確なキーワードや文章で検索しても、入力内容に近いコンテンツをリコメンドされる。

●お客さまから、商談につながる問い合わせが急増
お客さまの隠れたニーズにマッチする製品やサービスをご紹介できるようになってきた。
新規顧客獲得の機会損失を減らせ、ホームページが業績向上に貢献できている。

●社内スタッフへの質問が激減
社員が目的の情報を素早く検索できるようになった。
ほしい情報だけでなく、関連するナレッジも入手できるようになった。
社内ルールに詳しくなり、正しい手続きができるようになった。

関連サービス