研修・トレーニング

Git入門(オンライン版)

IT技術コース 【オンライン】エンジニア向けコースマップ

Gitの仕組みを理解して、適切な操作が行えるようになります。

アプリケーションエンジニアの必須スキルとも言えるバージョン管理システムGitの仕組みを解説し、基本操作およびチーム開発での利用をハンズオン形式の演習を交えながら学習します。

Gitは分散型バージョン管理システムに分類され、従来のバージョン管理の枠組みで捉えると混乱しやすいため、Git習得には内部の状態変化をきちんと理解することが重要です。
そのため、当社ではGit内部の状態変化を可視化しながら解説しており、Gitをより深く理解することができます。

チーム開発での利用についてはプロジェクトホスティングサービスとして代表的なGitHubについて紹介します。
GitHubの目玉機能といえるプルリクエストについても操作演習を通じて仕組みを学習します。

アプリケーションエンジニアが日常的に実践しなければならない項目を網羅的に含んでおり、これからGitを学び始める方は勿論のこと、すでにGitを利用してはいるものの不安を抱えながら使っているという方にお勧めのコースです。

対象

  • これからGitを使い始める方
  • すでにGitを使用しているものの操作に自信のない方
  • 他のバージョン管理システムとの違いがイメージしにくい方

達成目標

  • Gitにおけるバージョン管理の仕組みを説明できる
  • 作業の準備(リポジトリの初期化/複製)が行える
  • Gitコマンドを利用して競合解決を含む日常的な変更作業が行える
  • GitHubを利用したチーム開発の準備が行える
  • GitHubを利用したチーム開発の準備が行える

受講者の声

  • 詳細な解説と実践でのヒントがふんだんに盛り込まれていてとてもありがたかったです。

  • 最新の情報が取り入れられており、情報量も多すぎずちょうどよかった。

前提条件

  • Windowsコマンドプロンプトを利用したファイル操作が行えること
  • ソフトウェア開発プロジェクト(言語不問)に携わった経験があること
  • オンラインで受講するために以下の環境を必要とします。
    【必須】
    ・Zoomミーティングが利用可能(回線速度が十分で、アプリケーションおよびユーザアカウントが用意できる。マイクで通話が可能)
    ・PDFファイルの閲覧(環境作成手順書をPDFで配布します)
    ・Git 2.25以降
    ・Google Chrome 最新版

    【推奨】
    ・Windows 10(64bit) (Windows以外のOSでも受講可)
    ・GitHubのアカウント(GitHubのご紹介時に操作を体験いただけます)

    ※ 使用するソフトウェアおよびバージョンについては予告なく変更する可能性がありますのでご了承ください。

内容

1. Git概要
 - Gitとは?
 - 分散型バージョン管理システムの特徴
 - Gitの仕組みと基本用語
 - Gitを取り巻く環境

2. 環境の準備(環境セットアップ演習あり)
 - Gitの入手とインストール
 - Gitの初期設定

3. 基本操作を身につける(操作演習あり)
 - リポジトリの初期化
 - 変更のコミット 
 - ログの参照と差分の確認
 - ブランチの利用

4. チームで利用する(操作演習あり。ただし、GitHubアカウントを事前作成いただいている方のみ)
 - GitHub/GitLabの概要
 - プロジェクトの新規作成
 - リポジトリのクローン
 - コミットと課題の関連付け
 - ブランチモデル
 - プルリクエスト/マージリクエスト
 - プロジェクトのフォーク

5. 困った時の対処方法を理解する(操作演習あり)
 - コミットメッセージの編集
 - コミットの修正と取り消し
 - ブランチの切り替え
 - コンフリクトの解消

研修教材として株式会社カサレアルの「Git入門」を使用します。
研修教材は紙媒体のものを事前に送付します。

講義と演習の配分

開催概要

主催 オージス総研
会場/日程

Zoomミーティングルームを利用します。 後日、お申込みいただいたお客様へ、開催URLをご連絡いたします。
09月16日(木)
09:30~17:00(終了)

11月10日(水)
09:30~17:00(受付中)

01月12日(水)
09:30~17:00(受付中)

03月16日(水)
09:30~17:00(受付中)

コース 1日コース
受講料 55,000円(税込)

3名以上の申し込みで、10%OFFイベント実施中!(2017年1月~)
適用条件はページ下部に記載してあります

受講料有料の場合の
お支払いについて
【法人のお客様】
コース終了後に申込み者様宛てに請求書をお送りしますので、請求書に記載されている期日までに当社指定口座にお振込みください。(請求翌月末現金払い)
【個人のお客様】
個人で申込みいただいた場合は、受講料金を事前に当社指定口座にお振込みいただきます。
詳細につきましては、開催確定後にお送りしますメールでご案内差し上げます。
マシン使用 あり
オープン/オンサイト オープン
3名以上の申し込みで、10%OFFイベント実施中!(2017年1月~)3名以上の申し込みで、10%OFFイベント実施中!(2017年1月~)
<適用条件>
・2017年1月以降開催予定の研修が対象です
・同日開催の同一コースに対して、同一企業からの申し込みに限ります
・お客様の申し込み日が別であっても適用されます
・研修当日、欠席により3名未満になった場合は適用されません

同コースの研修・トレーニング

Docker入門(オンライン版)
GoogleTestによる実践ソフトウェアテスト(オンライン版)
Node.jsで学ぶJavaScript基礎(ECMAScript 2016 対応)(オンライン版)
React入門(オンライン版)
ソフトウェアテスト入門(JSTQB準拠)(オンライン版)
【eラーニング】 Webフロントエンド基礎コース
JUnitによる実践ソフトウェアテスト(オンライン版)
UMLとC言語によるオブジェクト指向プログラミング(オンライン研修)
C++11/14/17入門(オンライン版)
【eラーニング】 オブジェクト指向開発基礎コースセット(Java編)
【eラーニング】 オブジェクト指向開発基礎コースセット(C++編)
【eラーニング】 UMLとJavaによるオブジェクト指向プログラミング
【eラーニング】 UMLとC++によるオブジェクト指向プログラミング
【eラーニング】 C++オブジェクト指向プログラミング
【eラーニング】 オブジェクト指向入門
JUnitによる実践ソフトウェアテスト
UMLとJavaによるオブジェクト指向プログラミング(オンライン版)
UMLとC++によるオブジェクト指向プログラミング(オンライン版)
Node.jsで学ぶJavaScript基礎(ECMAScript 2016 対応)
C++プログラミング
C言語プログラミング
ITを理解するためのWebシステム開発体験~ITリテラシ向上~
品質向上のためのソフトウェア設計・実装基礎
xUnitによるテスト入門(C言語編)
GoogleTestによるテスト入門(C++編)
JUnitによるテスト入門(Java編)
UMLとC++によるオブジェクト指向プログラミング
UMLとC言語によるオブジェクト指向プログラミング
UMLとJavaによるオブジェクト指向プログラミング
オブジェクト指向入門
Javaプログラミング(JavaSE 8 対応)
ビジョンから価値へ:バックログ・リファインメント実践者向けトレーニング(オンライン版)
顧客発見を重視したデザイン思考概論 (オンライン研修) ~DX推進者のための必須知識~
スクラム※入門(オンライン版)
オブジェクト指向設計の原則 (Java版)~リファクタリングを通じて学ぶ良い設計~(オンライン版)
オブジェクト指向設計の原則 (C++)~リファクタリングを通じて学ぶ良い設計~(オンライン版)
UMLオブジェクト指向分析・設計-UMTP-L2認定(オンライン版)
分析モデリング実践(オンライン版)
分析モデリング基礎(オンライン版)
UML実践モデリング(特修コース)(オンライン版)
UMLモデリング入門-UMTP-L1認定(オンライン版)
体験!アジャイル超入門(オンライン版)(0.5日版)
SysMLによるシステムモデリング 実践編(オンライン版)
SysMLによるシステムモデリング 入門編(オンライン版)
SAFe®リーダー研修(Leading SAFe®)

その他のコース一覧