【講演資料公開中】「FinTechを支えるオープンAPIの進め方」セミナーにて講演しましたお知らせ

2018年10月09日

10月9日(火)に開催された、「FinTechを支えるオープンAPIの進め方」セミナーの講演資料を公開しました。


【講演資料 ①】
デジタルトランスフォーメーションを可能にするオープンAPIへの取り組み方


講演者:
株式会社オージス総研 事業開発本部 クラウドインテグレーションサービス部 部長 大場 克哉


概要:
銀行のオープンAPIを皮切りに、APIを活用したデジタルトランスフォーメーションへの取り組みが加速しています。 本講演では、国内のオープンAPIのトレンドや弊社のこれまでのAPI公開支援の取り組みから見えてきたオープンAPIで検討をしておくべき事項について整理します。



【講演資料 ②】
オープンAPIを支えるAPI公開プロセスと管理の勘所


講演者:
株式会社オージス総研 事業開発本部 クラウドインテグレーションサービス部 齋藤 伸也


概要:
金融サービスとデジタルテクノロジーを融合した「FinTech」。その実現には、オープンAPIが必要です。オープンAPIは、REST, OAuth, Open API Specといった従来のITシステムとは異なる技術要素へ取り組む必要があります。 本講演では、それらオープンAPIの中核技術に金融機関がどのように対応するべきか、特にAPI公開プロセスと管理について、事例を元に解説します。



【講演資料 ③】
APIエコノミーの最新トレンドと、IBM API管理ソリューション「API Connect」導入のメリットについて


講演者:
日本アイ・ビー・エム株式会社 IBMクラウド事業本部 APIエコノミー・ソリューション・リーダー 纓坂 進


概要:
FinTechが牽引したAPI公開の波は多様な業界に広がりつつあり、業種を超えたデータ連携と新たなビジネスの輪が広がっています。API公開を始める企業の共通の悩みである、APIのビジネス・ユースケースに焦点を当てた各種業界事例と、そのAPI公開を支える弊社API公開管理基盤「IBM API Connect」の最新情報及び導入メリットや優位性についてご紹介します。

このページのお問い合わせはこちら