ルールベース開発(BRMS)に関する資料請求・お問い合わせ

ここでは弊社のルールベース開発(BRMS)に関する検討用資料の請求やお問い合わせをお受けしております。全て無料ですのでお気軽にお問い合わせください。


検討用資料

ルールベース開発
ソリューション概要資料

ルールベース開発のメソドロジー、導入のメリットや開発の特徴、導入アセスメント、弊社のサービスフレームワークの概要資料。

ルールベース開発・運用プラットフォーム「yonobi」

ルールを簡単に「作れる!試せる!使える」開発プラットフォーム「yonobi」の機能やシステム要件、開発画面のご紹介資料です。

ルールベース開発を成功に導く5つのポイント

ルールベース開発を成功させるための5つのポイント「ルール化対象、ファクトモデリング、ルールモデリング、ルールフロー、非機能要件」について紹介している資料です。

ルールベース開発
リーフレット
 

ルールベース開発の概念や導入メリットを裏表1枚のリーフレットにまとめた資料です。ルールベース開発の導入メリットを5つ挙げ、従来の開発との比較を行っています。

Red Hat Decision Manager(旧JBossBRMS) ルール言語概説

デシジョンテーブル、DRL、DSLの概要を説明した資料。サンプルをご覧いただきながらその概要が理解できます。

yonobiリーフレット

 

ルールベース開発・運用プラットフォーム「yonobi」の概要をまとめた資料。「yonobi」の構成や特徴について表裏1枚のリーフレットでご紹介しています。

RPA+ルールベースAIリーフレット
 

RPA導入後の活用方法にお悩みの方へ。RPAにルールベースAIを導入するメリットを裏表1枚のリーフレットにまとめた資料です。

ルールベース開発の事例資料

BRMS導入事例
日新火災海上保険株式会社様

新商品をタイムリーに投入できる基盤としてBRMSを導入された、日新火災海上保険様の事例をご紹介しています。

BRMS導入事例
大阪ガス株式会社様

「お客さまに最適なプランを、より速く正確に」 ガス料金シミュレーションシステムにBRMSを適用された、大阪ガス株式会社様の事例をご紹介しています。

ルールベース開発のケーススタディ資料

生産計画の作成

Excelでの原案作成に5日、確認作業に2日かかっていたところを、担当者のノウハウをルール化することで作成から確認作業が 0.5日となった。

生産用の部材調達

部材の特性に合わせてきめ細かく発注をルール化した結果、発注頻度は増えたものの、部材在庫を月0.5~1.5ヶ月に減らすことができた。

生産ラインの割り当て

各生産ラインの能力をルールで定義。誰が作業しても、短時間で同じ結果を得られるようになった。(属人化排除)ラインの増強等があってもルールの追廃で対応可能だった。

海外出荷・輸出管理

出荷指示情報を入力するシステムに、ルール化された輸出管理機能を追加することで、制度改定にも迅速に対応し、人的ミスによる輸出管理違反のリスクを低減できた。

カード入会審査

複雑な審査条件をルール化した結果、審査条件変更時のシステム改修コストを削減し、システム対応期間も短縮できた。

複合機修理・営業訪問

スコアを利用して訪問の優先度をルール化し、自動的に最適なスケジューリングをできるようした結果、「営業訪問」数を月1社/人から、月3社/人に増やすことができた。

販売価格の決定

新商品のキャンペーンや在庫一掃セール等で変更が多い販売価格の決定ロジックをルールベース開発で構築することで、ビジネスアジリティが向上した。

製品ラベルの作成

ロゴやレイアウトの組み合わせ、法令準拠などバリエーションが多い製品ラベルの作成処理をルールベース開発で構築し、ラベル作成業務を効率化した。

配送指示

物流の輸送手段や納入先の指示など配送に関する決定ロジックをルールベース開発で構築し、多様化する顧客の個別ニーズに対応できるように改善した。

輸送運賃計算

物流業者ごとの契約条件に応じて算出する輸送運賃の計算処理をルールベース開発で構築することで、人間系の判断がなくなり運賃のコストも削減できた。

マスタ管理業務

マスタデータの統合に伴う共通マスタのコード管理と承認フローの制御をルールベース開発で構築することで、マスタデータの管理業務を効率化した。

コロナ感染症支援策

新型コロナウイルス感染症の経済支援対策にルールベース開発を適用することで、IT対応のスピード化とコスト削減を実現し、申請業務も簡略化された。

セミナー資料

システム開発方法論の劇的な進化と意思決定マネジメントシステム

2018年8月24日開催のセミナー「意思決定の自動化」とは? で活用した講演資料です。
マイクロサービス、オープンAPI等、今後のシステム構築時に考慮すべき技術を踏まえ、意思決定の自動化を実現する方法論を説明します。

意思決定の自動化


2018年8月24日開催のセミナー「意思決定の自動化」とは? で活用した講演資料です。
無数の小さな意思決定を正しく行う能力が、全体として企業の競争力を左右します。意思決定の材料となるビジネスルールを定義し見える化することの重要性をご説明します。

DX実現に向けた現実的かつ具体的なアプローチ

2019年10月16日開催のセミナー「DX実現に向けた現実的かつ具体的なアプローチ」の講演資料です。
DXレポートをもとに、DX化の課題を考察し、解決策として有効な手段であるルールベース開発とその活用方法を解説しています。

RPAの課題に次の一手
ルールベースAIを組み合わせた業務自動化

2020年1月,2月開催のセミナー「業務自動化カンファレンス」の講演資料です。
RPAを導入した企業様がよく抱えるお悩みを解決する方法を具体的に解説しています。セミナー当日はデモを実施しました。

その他お問い合わせなど

お問い合わせ

BRMSソリューションに関する各種相談やお問い合わせはこちらからお願いします。

説明・デモ依頼

御社にお伺いして、BRMSソリューションのご紹介やデモをさせていただきます。