システム連携

WebEDIサービス「WebEC」

(購買サイト)

・WebEC for BuySite 調達業務向けWebECサービス
・WebEC for SellSite 販売業務向けWebECサービス

概要・特長

WebEC for Buysiteは、石油化学業界のEDI標準「JPCA-BP」に準拠した業務をWebベースで、手軽に実現するためのサービスです。
WebEC for Sellsiteは、受発注処理をはじめとする企業間の情報交換をWebベースで、安価、簡単に実現するためのサービスです。
主契約企業とeCubeNetセンターは従来型EDIで接続、取引先企業はブラウザさえ準備すれば、他に特別なソフトは必要ありません。
これらサービスを導入することにより、電話・FAXの受発注業務を効率化し、購買・調達業務にかかる時間を短縮できます。

購買・調達業務で取引先に利用いただくWebインターフェースを提供します。
調達/販売業務をWeb化し、取引先とのコミュニケーション網を構築できます。
取引条件でマスタ管理することによりデータを削減します。

WebECサービスの特徴

2段階認証を採用。
インターネットでの安全な受発注を実現。

万全のサポート体制で
取引先に安心してご利用いただけます。

柔軟な機能拡張により
取引先コミュニケーションを充実化。

構成・仕様

WebEC for Buysite(調達業務向けWebECサイト)

WebEC for Sellsite(販売業務向けWebECサイト)

オージス総研を選ぶ理由

導入から運用までスピーディにサービス提供

さまざまな業界仕様EDI対応の他、FAX・BPOまでカバー

30年以上のサービス提供と、2,500社以上の利用実績

資料ダウンロード

EDIに関する資料がダウンロードできます


・事例資料
・セミナー資料
・検討用資料

サービス関連記事

EDIアウトソーシングサービス

電子商取引のためのヒト・モノのコストをカット 企業間のデータ連携を幅広い手段でご支援いたします

お知らせ・イベント

セミナー/イベント

リリース

ご予算や事業規模に合わせて、
最適なソリューションをご案内いたします。

  • 検討段階におけるご質問、資料請求もお気軽にお問い合わせください

関連サービス