データセンター

ハウジングサービス

システム運用効率化を実現する

概要・特長

オージス総研データセンターの3つの強み

オージス総研大阪第1データセンターの特長

アクセス性と災害に備えた立地と安全性の高いセキュリティ

建物×多段階の入館チェックでリスクを徹底的に排除

ガスエンジンによる自家発電と商用電力による完全二重化電源を実現。

オージス総研東京第2データセンターの特長

アクセス性、高負荷設備、高セキュリティな環境をご提供します。

複数の免震装置で衝撃を最大80%低減、国内唯一のロータリーUPSを採用、
生体認証を含む7段階のセキュリティポイントで高い安全性を確保

非常時にも48時間以上電力供給が可能

事例

川惣電機工業株式会社 様

導入事例:
サーバーを仮想化しアウトソーシングすることでコスト削減と業務効率化を実現

構成・仕様

センター毎の提供可能ラック構成仕様

特長の異なる東京・大阪2つのエリアのデータセンターをご用意。目的や用途に応じて1/2ラックからご利用可能です。
また、IT機器の集約化やネットワークのご相談、コスト削減、災害対策などお客様の課題や目的に合わせて、最適な環境のご提案が可能です。

大阪第1データセンター建物概要
ガスエンジンによる自家発電と商用電力による完全二重化電源を実現。
また大阪・東京に複数拠点があるため、目的や課題に合わせた柔軟な運用・管理が可能です。

東京第2データセンター建物概要
1ラックあたり10kVAの大容量電源に対応。
高集積化による運用効率化を実現します。
また、東京・大阪に複数拠点があるため、目的や課題に合わせた柔軟な運用・管理が可能です。

お知らせ・イベント

セミナー/イベント

リリース

ご予算や事業規模に合わせて、
最適なソリューションをご案内いたします。

  • 検討段階におけるご質問、資料請求もお気軽にお問い合わせください

関連サービス