製品・サービス名から探す

D・E・F

DataRobot 機械学習を自動化するAIプラットフォーム

DataRobotのAI プラットフォームには、世界をリードするトップデータサイエンティストの知識、経験、ベストプラクティスが組み込まれており、データプレパレーション、モデリング、モデルデプロイ、予測実行までのデータサイエンスプロセスをトータルで自動化します。
適切なデータ分析テーマを定義し、誰もが機械学習やAIを自由に使うことで、組織の生産性を大きく向上させることができます。

  • IoT・AI・RPA

DX技術支援コンサルティング

ベンダーに依存しない中立的な立場で、貴社の目的や業務に合ったMR(Mixed Reality)、AI-OCR、RPAなどDX関連技術による業務改善を支援します。

  • IoT・AI・RPA
  • 業務効率化

DX支援コンサルティング

オージス総研独自で開発した「OGIS-Creation Style」をベースに、DXの実現に向けてワンストップでの支援が可能です。

  • 検証・PoC
  • 行動観察
  • 開発基盤

eCubenet OCRオプションサービス

取り引き先様⇔自社のEDI経路上に、AI-OCR機能を組み込むオプションサービスです。取引先からPDFファイルを受領している場合、OCR機能の他に、取引先へのデータアップロード機能やデータ加工およびコード変換と組み合わせることで、自社システムへのワンストップ連携を実現することができます。

  • EDI
  • 業務効率化

eCubenetデータフロー

大容量伝送・リアルタイム連携・クラウド連携とEDIにおける環境の変化・課題に対応していくのが「eCubenetデータフローサービス」です。
取引先や協業先と早く・手軽に連携することができるので、事業拡大のデータ基盤としてご利用いただけます。

  • DR・BCP
  • EDI

EDIアウトソーシングサービス

レガシーEDIからインターネットEDIまで、2024年問題と言われているINSネット(ISDN)サービス終了にも柔軟に対応可能なEDIをサービス形態で提供します。
サービスには運用や監視も含まれますので、お客様のご負担を最小化します。
新たにEDIの導入をご検討のお客様はもちろんのこと、自社運用しているEDIのインターネット対応や、システムの老朽化や運用体制の確保等の課題をお持ちのお客様はぜひご検討ください。

  • DR・BCP
  • EDI
  • 業務効率化

EDI回線接続サービス

金融機関とのデータ伝送、現在ご利用の閉域網を利用してのデータ伝送など、お客様のEDI環境およびお取引先様の通信要件に合わせたセキュアなネットワークを提供するサービスです。

  • EDI

EDI電子帳簿保存法オプションサービス

2022年1月に施行された電子帳簿保存法改正により電子取引のデータの保存が義務化されます。猶予期間が2年ありますが、早めの対策が必要です。
オージス総研の「eCubenetサービス」は、電子取引データを保存する「EDI電子帳簿保存法オプションサービス」を提供します。

  • EDI

ES・CS・価値創造の好循環サイクルづくり

サービス現場の視察・インタビューで現状を客観的に把握。独自の診断ツール、サービスマーケティングの知見を活かし本質的な課題・ソリューションを抽出します。

  • コミュニケーション
  • マーケティング
  • 行動観察