IT研修・ラーニング

顧客発見を重視したデザイン思考概論

マーケティングプロセスと実践 市場のニーズに合わせた素早い要求開発に適用できる手法 技術系スキル > 実践テクニック > 顧客発見

~「ユーザーニーズ×シーズ起点」の提供価値探索・DX時代の必須知識を学ぶ~

長年オージス総研が培った行動観察のノウハウをデザイン思考に取り入れた概論のコースです。DXを推進する上で必要な、顧客の課題、ニーズは何かという"問い"の答えを捉えた後、アイデアを考えていきます。
また、多くのデザイン思考研修とは異なり、 「シーズ・ニーズ変換」法を組み入れることで「ユーザーニーズ」と「技術要素」を掛け合わせたプロダクト開発のプロセス、ノウハウについても学べる内容としました。

DX(Digital Transformation)時代には、ソリューション(解決策)を考えることも重要ですが、その前に、何が課題なのかを見つけることがより重要になってきます。一見とても良いソリューションのように見えても、お客様(消費者)の課題や、ニーズにつながっていなければ、何の価値もありません。

この価値を作り出す手法として、デザイン思考が注目されています。DXを推進する上で、顧客の課題、ニーズは何かという"問い"を設定して、解決することが必要です。

この"問い"の答えは、顧客自身自覚していないため、顧客に単純に聞いても分かりません。そのため、デザイン思考のステップ中でも、特に重要でまた難易度が高いとオージス総研は考えております。

このコースは行動観察とインタビュー、そしてその解釈、分析など顧客発見を重視したデザイン思考の概論となっています。"問い"の答えを捉えた後、アイデアを考えていきます。

※これまで実施してきた『顧客発見を重視したデザイン思考概論』と『顧客発見を重視した、BtoB製造業・技術者向けデザイン思考概論』を統合しました。

対象

  • DX推進の「企画」実務を担当する方
  • 新規ビジネス(製品)の企画開発を担当する上で、デザイン思考の基礎知識を得たい方
  • 「顧客発見」「課題設定」を重視したアプローチに関心のある方
  • デザイン思考を現場に導入することを検討している方
  • ニーズとシーズ両方を踏まえた製品・サービス開発を行いたい方

達成目標

  • DXや新規ビジネス開発を行う中での、デザイン思考の役割や基礎知識について理解ができる
  • 上記の流れを理解し、その特徴が説明できる
  • 「顧客価値発見」を実現するための、現場やユーザーからの情報収集のポイントが理解できる

受講者の声

  • 数値化できないものを判断したり作っていくことは大変なことと感じるとともに、知識も経験も柔軟な発想力もまだまだ足りないことを改めて実感した時間でした。

  • 座学で学ぶだけでなく、演習では、他の参加者の方の意見や考え方を聞くことができ新たな気づきや発見を得ることができました。

  • デザイン思考について初心者向けにアウトラインを学べる内容に満足しております。

  • 各ステップを演習を交えながら、説明していただいたため、具体的な進め方を理解することができ、すぐに実際の業務へ結び付けることができると感じました。

  • ビジネスモデルとITは一体として捉えることが必要であると考えを改めさせられました。

前提条件

  • Zoomミーティングが利用可能なPC(回線速度が十分で、アプリケーションおよびユーザーアカウントが用意できる。カメラ・マイクで通話が可能)
  • Mural(オンラインホワイトボード)を使用。WebブラウザはGoogle Chromeを推奨

内容

1.イノベーションとデザイン思考

 (1)DX(デジタルビジネストランスフォーメーション)による変化

6685_1.png

 (2)デザイン思考の必要性

2.デザイン思考のステップ

 (1)デザイン思考の基礎(2)共感(Empathize)

 (3)問題定義(define)(4)創造(ideate)

 (5)プロトタイプ(prototype)(6)テスト(test)

※プログラムは予告なく、変更となる場合がございます

講義と演習の配分

開催概要

主催 株式会社オージス総研
会場/日程

Zoomミーティングルームを利用します。後日、お申し込みいただいたお客様へ、開催URLとMuralのURLをご連絡いたします。
2024年06月18日(火)
09:00~18:00(終了)

Zoomミーティングルームを利用します。後日、お申し込みいただいたお客様へ、開催URLとMuralのURLをご連絡いたします。
2024年09月11日(水)
09:00~18:00(受付中)

コース 1日コース
受講料 55,000円(税込み)
受講料有料の場合の
お支払いについて
【法人のお客様】
コース終了後にお申し込み者様宛てに請求書をお送りしますので、請求書に記載されている期日までに当社指定口座にお振り込みください。(請求翌月末現金払い)
【個人のお客様】
個人でお申し込みいただいた場合は、受講料金を事前に当社指定口座にお振り込みいただきます。
詳細につきましては、開催確定後にお送りしますメールでご案内差し上げます。
マシン使用 「前提条件」(前述)をご確認ください
オープン/オンサイト オープン
3名以上のお申し込みで、10%OFF
<適用条件>
・同日開催の同一コースに対して、同一企業からのお申し込みに限ります
・お客様のお申し込み日が別であっても適用されます
・研修当日、欠席により3名未満になった場合は適用されません

再受講割引(50%OFF)
<適用条件>
・過去に同一コースをご受講いただいたお客様が対象です
・お申し込み時に、「再受講」と記述ください
・各回上限数がございますので、先着順で適用します
 (上限を超えた場合は、その旨ご連絡いたします)
・3名以上の団体割引との併用が可能です
 例)同一企業から3名お申し込みのうち、1名が再受講の場合は、
 1名は50%OFF、2名は10%OFF

IT研修・ラーニングについて、よくあるご質問はこちらからご覧いただけます。

その他のコース一覧