開発効率化

SAFe®

大規模アジャイル開発フレームワークScaled Agile Framework®

SAFe®で企業や事業部の大規模アジャイル開発の実行や、戦略と開発の一体化を支援します。

概要・特長

SAFe®はリーンプロダクト開発、アジャイル開発、システム思考の原則に基づいて、企業や事業部レベルでリーンとアジャイルの実証されたプラクティスを提供します。

企業や事業部レベルのアジャイル開発にはSAFe®が適用できます。

大規模アジャイル開発の知識ベースである

企業全体にアジャイルを展開するための検証済みのフレームワーク

SAFe®適用のビジネス効果

Webで最新情報公開、実践者等からフィードバックを得ています

構成・仕様

SAFe®の導入により、企業や事業部は戦略の方向性、組織横断的な連携、納品に関する一貫した戦略を持つことができます。社員の仕事に関する満足度を高めることができ、より良い品質のプロダクトをより速いスピードで顧客に提供できます。

オージス総研を選ぶ理由

SAFe®の提唱元であるSAI社とパートナーシップを締結しているため、オージス総研は情報システム部門やソフトウェアの比重が高いプロダクトの開発部門のリーダー層向けのSAFe®トレーニングの提供が可能です。

当社は業界に先駆けSAFe®を取り扱い始め、実績があります。

経験豊富なSPCはお客様のSAFe®導入を支援します。

サービス関連記事

大規模アジャイル開発フレームワークScaled Agile Framework®(SAFe®) 基本情報

SAFe®はますます複雑になる世界に追いつくことを意識し、常に進化し続けます。そのため、誰でも利用できるようにWebで最新の情報を公開し、多数の実践者やチームからのフィードバックを受けています。最新情報は以下です。

SAFe®適用のビジネス効果事例(英語版)

SAFe®適用のビジネス効果について、Webページにて、各業界の多数の事例が紹介されています

SAFe®を把握するため、以下の書籍は有益です。

1.SAFe4.0のエッセンス(株式会社オージス総研翻訳)
2.アジャイルソフトウェア要求(株式会社オージス総研翻訳)
3.アジャイル開発の本質とスケールアップ(邦訳:玉川 憲、橘高 陸夫、畑 秀明、藤井 智弘、和田 洋、大澤 浩二)

お知らせ・イベント

セミナー/イベント

ご予算や事業規模に合わせて、
最適なソリューションをご案内いたします。

  • 検討段階におけるご質問、資料請求もお気軽にお問い合わせください

関連サービス