組み込み開発

制御システムセキュリティリスク分析

制御システムが外部と接続し始めた今こそセキュリティリスク分析を実施し脆弱性の対策をする必要があります。

大切な制御システムおよび工場を守るためには、セキュリティリスク分析をする必要があります。詳細版と簡易版のセキュリティリスク分析サービスを用意しています。

概要・特長

IoT化の進展に伴い、これまではクローズドな環境であった制御システムのネットワークにおいても、企業内の情報ネットワークと同様にセキュリティ対策の重要性が高まっています。

制御システムセキュリティリスク分析

さまざまなセキュリティリスク分析ガイドが存在します。しかし情報が多く専門用語も多いため、対応には高度なセキュリティ知識を必要とします。

基本的なシステム構成

コンサルティングのイメージ

コンサルタントが情報系ネットワークではなく、制御系ネットワークと物理対策に対してリスクを抽出していきます。
実際に対象となる工場に対して現地視察とヒアリングを実施することにより、資料のみでは抽出されないリスクも洗い出すことができます。

複数の制御システムに対しての実績

化学プラントや重要インフラ主要ベンダー各社の制御システムに対しての実績があります。

オージス総研を選ぶ理由

現場の経験・実績をもとに、作業タスクとそのノウハウを蓄積および体系化し、これを「制御システムセキュリティ分析フレームワーク」としてまとめました。
このフレームワークを活用して、短期間でムダなくモレなくセキュリティリスク分析を実施します。

資料ダウンロード

セキュリティリスク分析ソリューションに関する資料が無料でダウンロードできます

サービス関連記事

組み込みセキュリティソリューション

お知らせ・イベント

セミナー/イベント

リリース

ご予算や事業規模に合わせて、
最適なソリューションをご案内いたします。

  • 検討段階におけるご質問、資料請求もお気軽にお問い合わせください