「行動観察」を活用したコンサルティング

4440_mainvisual.png

ニューノーマル・VUCAなど激変する社会情勢の中で改めて必要とされる"顧客起点の価値創出"
 ・実現のポイント
 ・阻害要因
 ・当社の支援領域とプロセス
などを、簡潔にまとめた資料をダウンロードいただけます

新規ビジネス開発や抜本的改革の成功には、関連する「人」や「場」の事実・実態に基づいた課題の革新に迫ることが必要不可欠です。

なかでも、意思決定に影響を与えるようなキーインサイト(着眼点)を導き出すためには、表面的な発言や行動だけではなく、当事者の想いや暗黙知、背景・文脈なども含んだ事実をとらえて分析することが重要だと私たちは考えています。

オージス総研行動観察リフレーム本部では、行動観察やエスノグラフィを中心に、長年培った技術力とノウハウ、専門知識を活かして、事業課題の意思決定に寄与するリサーチ・コンサルティングを提供いたします。

特徴

よりよい調査・分析を実現する技術的な特長

情報収集の設計

同じ対象者に同じ調査手法をとる場合でも、調査設計によって得られる情報は大きく異なります。目的に沿って必要な情報を効率的に得るために、最適な調査設計を行うことが重要となります

気づきに繋がるファインディング

新たな気づきにつながる事実を収集し、解釈するためには、知識や経験が求められるとともに、人間の認知特性なども踏まえた適切な方法をとる必要があります

キーインサイトの分析

市場/トレンド/世代/経済/デジタル技術 といった知識だけでなく、認知/心理/文化/環境などの「人」分野の知識も踏まえて分析することで、よりよいキーインサイトにつながります

技術を支える組織基盤

豊富な実績の中で蓄積された実践的ノウハウ

新商品・サービスの企画や、現場の改善・ノウハウの可視化など、1,500以上の「行動観察」プロジェクトを実施。洗練されてきたノウハウが蓄積されています

様々な専門領域を持つメンバー

マーケティングリサーチや人間工学、社会心理学など、様々な分野の専門性を持つ個性豊かなメンバーが在籍しています。各プロジェクトに適したメンバーのアサインにより、多様な視点からの分析が可能です

コンサルタント一覧

行動観察とは

4440_koudoukansatsu.png

「行動観察」とは、様々なシーンで人がどのように行動しているかを観察し、定性的な情報を収集する手法で、マーケティングリサーチの手法の一つとして発展してきました。

オージス総研行動観察リフレーム本部では、現場の実態を捉え寄り添うコンサルティング手法として「行動観察」を活用したコンサルティングを提供しており、新商品・サービスの企画や現場の改善・ノウハウの可視化など、様々な領域で1,500以上のプロジェクトを実施しています。

行動観察を用いることで、「無意識の行動や当たり前すぎて見過ごされていること」など、アンケートやインタビューだけではわからない、多様な事実をとらえられるのが特徴です。
そこから本質的なニーズやリスク、暗黙知を導き出し、様々な課題の解決に寄与できます。

事業領域

新規事業・商品・サービス開発や、業務改善、組織開発、マーケティングリサーチなど 幅広い領域で事業活動を支援しております。

新規事業・新サービス


新規事業立ち上げ
アイディエーション
サービスデザイン
コンセプト創出

業務改善


業務可視化
業務標準化
優秀者ノウハウ抽出
ベテラン技能承継

安全性向上


リスク対策
ヒューマンエラー削減
安全文化醸成
レジリエンス向上

組織強化


組織開発
人材開発
行動変容

DX・IT


ロードマップ策定
AI・xR活用
業務デザイン
DX人材育成

マーケティング


生活者調査
ユーザー実態把握
UX/UI改善
CS向上

お取引先企業(一部)

4440_logo.png

手法・ノウハウ

様々な手法を用いて、調査企画~インサイト導出~コンセプト設計~実行支援まで伴走します。

アカデミックな知見をもとにしたコンサルティング
人間工学 社会心理学 環境心理学 組織心理学 認知心理学 社会学 文化人類学 サービス工学 ロボット工学 コミュニケーション工学

コラム

まずはお気軽にお問い合わせください。