WEBマガジン

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (13)」

2020.02.18 株式会社オージス総研  山海 一剛

第3章

2019年6月17日

ワークショップの翌月曜日、私の方から京子をランチに誘ってみた。先週のワークショップに京子がどんな感想を持つか興味があったし、私自身がまだ感じているもやもやも聞いて欲しいとも思った。こういうとき根っからのお節介の京子になら気兼ねせずに相談できる。

誘ってみると、オフィス近くに"キューバ風サンドイッチ"の店ができたので行ってみたいという返事だったので、2人して行ってみた。

小さいけど明るくて清潔感のあるお店で出されたのは、ほろほろと崩れるような柔らかさのビーフをパンにサンドして、とろーりと溶けたチーズがかかったもの。サンドイッチのイメージからはかけ離れたものだったが、大のチーズ好きの私たちは見ただけで魅了されてしまう。

「たっぷり蜂蜜をかけて食べるとおいしいですよ」
カロリーが気になるところだが、若い女性店主にそう言われて、ついついたっぷりと蜂蜜をかけてしまった。

「へ~、どの話も初めて聞くわ。仕事の中ではそんな話しする機会あれへんもんね」

絶妙な味のハーモニーもあって、黙々と食べることに専念してしまったが、お腹がひと心地ついたあたりから、ワークショップで登場したいろいろな人のいろいろなエピソードを話すと、京子も興味津々だった。

サンドイッチ店にて


「正直言うて、うちの会社に新規事業なんて出来るんかいなて思てたけど、そんなすごい人たちばっかりなんやったら、出来るかもって気がしてきたわ」

「おいおい、疑ってたのか~い」とツッコミを入れそうになったが、私自身すら出来ると確信しているわけではないので、ツッこむことは出来ない。でも内心、金曜日のワークショップの雰囲気を思い出すと、少しできそうな気がしてきている。なるほどこれが組織開発というもののパワーなのかと思えた。デザイン思考を始める前に、あのようなワークショップが必要と主張した佐野さんの考えが今なら理解できる。でも佐野さんの言葉には、いまだにモヤモヤしていることもあるのだ。

"岩崎さんたちは、新規事業を立ち上げるというミッションを会社から預かっている。これは確かです。でもそれは、自分たちだけでやらなければならないという意味ではありません"

「...って佐野さんは言うんだけど。でも新規事業の立ち上げって、私のミッションであることは確かなんじゃないの。だって新事業企画室長なんだし」

「ふ~ん、私はその佐野さんって人が言いたいこともわかるような気がするな」
セットのレモンスカッシュを飲みながら、京子が言う。
「ようするに、何に責任を持っているのかってことなんやない?」
「というと?」
「新事業立ち上げのために手を動かすことに責任を持っているのか、5年度10年後に会社をありたい姿にすることに責任を持っているのか」

そう言われて、ワークシップでまとめた"5年度10年後の会社がありたい姿"を思い出す。
「つまり結果にコミットするってことやね」
「いやいや、そんな大それたこと、私にできるわけないよ」
というと
「佐野さんが言いたかったのは、ハナのそういう発想を変えなさいということやと思うで」
いつもの京子にはない断定的な口調だ。

「たしかに簡単やないけど、逆にその方が気楽やしねぇ」
その方が気楽?

「会社をありたい姿にすることが役目なら、自分が手を動かすことは必須ではないよね。会社のいろんな立場の人たちに考えてもらったり、手を動かしてもらってもいいはず。要するに結果を出すためには何でもアリ、そう考えたらええやん。いっそ社長や部長も含めて、周囲の人の力を徹底的に使こうてみたら?」

いつも以上の京子の迫力に押され気味だが、いっそそういう考え方もアリかなと思えてきた。

「結果にコミットする...かぁ」
「そう、あとは行動あるのみやで」

そんなキャッチフレーズのフィットネスがあったな。と、改めて京子の体型を眺める。

「そういえば京子、産休明けのころ、フィットネスに通って体型を元に戻すとか言っていたよね...。」
「あ、あれ...あれは...」
と目をそらす。
「目下、計画中」

「なんやそら!、計画に何年かけてんのよ。行動あるのみなんじゃないの」

「こほんっ」
とわざとらしく咳払いして、向き直る

「まぁ、その...、人間とは非論理的な生き物でして」
「おいおい」
「ほら、これも」
と空になった皿を指さす。
「カロリーの取りすぎは良くないって思っていても、美味しいですよって言われると、ついついたっぷりとはちみつをかけてしまうわけやん」

言い訳というより開き直りだな...と苦笑いしながら、もういちど京子の主張を考えてみた。私と大森君の2人だけでは、新規事業なんて到底出来っこない。もともと、それはわかっていたはず。要するに私は、京子に相談したかったというよりも、背中を押してほしかっただけなのだと自分の気持ちに気がついた。

オフィスに帰る道すがら、またキューバ風サンドイッチを食べに行こうと約束したが、やっぱり次もたっぷりはちみつをかけちゃうんだろうな。なるほど人間って、理屈で分かっていることでも、そのとおり行動できないんだ。

その日の午後一番、社長席に行ってみた。なるべく早くワークショップの感想を聞きたかったのだが、午前は打合せが目白押しだったので、午後まで待っていたのだ。私の姿を見つけると、いつものように大きく手を振りながら、声をかけてくれる。

「おお、ハナさん。金曜日はありがとう。みんな会議室にやって来たときと、出ていくときでは、全然表情が違ったよ。これなら、何か新しいことができそうだ」

と、結構上機嫌だったが、

「そこでだ」と、いつものように想定外の一言が続く。

「ハナさんを中心にして、もう少ししっかりした推進体制を作ろうと思っているんだ。」

「え、体制ですか」
しかもわたしを中心に!

「さっき佐野さんと電話で会話して決めたことなんだが、どういう体制がいいのかを佐野さんと打合せしてくれ。期待しているよ、頑張ってくれ」
目の前で戸惑っている私が視野に入っていないのかのように、社長にはいつもの調子で話を進められてしまった。「ちょっと待ってください」と言いたかったけど、こういうモードに入ると止められないのは、何度も経験済み。翌々日に予定している打合せで、直接佐野さんに経緯を確認してみようと決めた。

<つづく>

*本コンテンツはフィクションです。
*本Webマガジンの内容は執筆者個人の見解に基づいており、株式会社オージス総研およびさくら情報システム株式会社、株式会社宇部情報システムのいずれの見解を示すものでもありません。

『Webマガジン』に関しては下記よりお気軽にお問い合わせください。

同一テーマ 記事一覧

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (22)」

2020.07.27 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (21)」

2020.07.27 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (20)」

2020.06.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (19)」

2020.06.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (18)」

2020.05.21 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (17)」

2020.05.21 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (16)」

2020.04.20 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (15)」

2020.04.20 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (14)」

2020.03.10 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (12)」

2019.12.16 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (11)」

2019.12.16 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (10)」

2019.11.25 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (9)」

2019.11.25 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (8)」

2019.10.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (7)」

2019.10.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (6)」

2019.09.17 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (5)」

2019.09.13 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (4)」

2019.08.23 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (3)」

2019.07.16 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (2)」

2019.06.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (1)」

2019.05.27 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛