WEBマガジン

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (24)」

2020.08.28 株式会社オージス総研  山海 一剛

2019年9月3日(1)

「さて、ここからはデザイン思考の3つ目のステップであるアイデアに入ります」
佐野さんが宣言して、この日のワークショップが始まった。

「これまでのステップでは、ユーザーのことを深く理解して、ユーザーも気づいていない課題を見つける...ということをやってきました。それゆえ"解決策は考えない"ようにしていましたが、いよいよこれからは解決策を考えてもらいます。」
佐野さんが皆を見渡して続ける。
「また、どんな技術を使うかも意識してください。ITの世界は日進月歩なので、数年前には夢物語だったようなことが、安く早く簡単に実現できるようになっています。事前にお送りした資料とかも参考にしてくださいね」

資料とは数日前に佐野さんが送ってきたもので、AIやIoTなどの活用事例をたくさんまとめたものだ。検討チームの中でITに詳しいと言えるのは大森くんぐらいだろう。その資料には、AIを使って音声や表情からの感情分析を使ったり、IoTと位置情報を組合わせるなど、さまざまな例が紹介されていた。さらにクラウド上には、無料で使ってみれる環境も数多くあることがわかった。

さらに大森くんからも資料が送られてきた。「ハッカソン」というイベントの事例集だ。これはエンジニアやデザイナーなどから成るチームが、主催者の提示するテーマに沿って限られた時間内にサービスを開発し、その出来映えを競うイベントらしい。結構頻繁にあちこちで開催されているらしく、面白い例をブログなどから集めてくれてたのだ。ほんの1日や2日で、遊び心いっぱいのサービスが作られていて、しかもIoTやAIなどの最新技術も当たり前のように使われていることに驚いた。ITの知識を持たない私たちにとって、こういう事例を知っているのと知らないのでは、アイデアのバリエーションが大きく違うだろう。

もちろん新規事業はIT活用が大前提というわけではない。でも私たちに昨今のIT事情をインプットしておかないと、簡単に実現できることでも出来ないと決めつけてしまう可能性が高い。佐野さんとしては、私たちの発想の幅を広げておきたかったのだろう。そしてその意図を汲んで素早く資料を作った大森くんにも感心させられた。

さてワークショップがスタート。まずは、着眼点とHow Might weクエッションを貼りだして、全員で再確認する。

「ではまず着眼点をご覧ください。

[地方と都会に離れて暮らしている親世帯と子世帯]
[相手の生活の邪魔にならないようなかたちで、互いの様子を把握]する必要があった。
なぜなら / 驚いたことに
[自分の親や子供と、より密に交流したいと思っているにも関わらず、相手の生活の邪魔をしたくないと思っている]から

着眼点のニーズの部分、つまり相手の生活の邪魔にならないようなかたちで、互いの様子を把握するためには、どんなサービスや製品を提供すればいいのか?を考えていただきます。その方向性を絞り込むために沢山How Might weクエッションを考えてもらいましたよね。まずはどれかひとつのHow Might weクエッションを選んでアイデアを出していきましょう。」

みんなで相談して、『わたしたちはどうすれば、家族が互いに気を使わずに状況を確認しあえるようにできるのか』というHow Might weクエッションを選んだ。

「ではいよいよアイデア出しを始めましょう。どういうサービスを実現しましょうか。そのサービスは何をやってくれますか。どういう技術が使われていますか。まずはどんどんアイデアを出していきましょう」

アイデア出しのやり方はブレインストーミング。ブレインストーミングなんて、参加者に自由にやってもらえれば、どんどんアイデアを出してもらえるものだと思っていたが、そういうものではないらしい。佐野さんに言わせれば、よいブレインストーミングのためにはルールが必要とのこと。そこで冒頭に、ブレインストーミングのルールを大森くんに説明してもらった。といっても資料は佐野さんが用意していたものだけど...。そのルールとはこんな内容だった。

・質より量(できるだけ多くのアイデアを出す)
・思いついたアイデアは必ず付箋に書く(1枚にアイデア一つだけ)
・自由奔放に意見を述べる、ぶっ飛んだアイデア歓迎!
・会話は一人ずつ(他人の発言にかぶせない)
・他人の意見を批判しない
・途中で評価したり判断したりしない(アイデア出しの時間はアイデアを出すことに徹する)
・他人のアイデアをうけて、さらにそれを発展させる
・視覚的な表現にも挑戦(言葉だけに頼らず、絵をかいて伝えてみよう)
・だらだらと続けない(終了時間を意識する)

「特に"他人のアイデアをうけて、さらにそれを発展させる"は、特に意識してくださいね。」
途中、佐野さんがフォローを入れる。
「ふつう、他の人が良いアイデアを出すと、それに負けじと全く違うアイデアを考えようとする人が多いですね。もちろんそれも良いんですが、その前に他人のアイデアに乗っかって欲しいんです。そのアイデアを部分的に変えるとか、何か別の要素を追加するとか...、それが重なっていくと、本当に良いアイデアになっていくんです。でも意識しないと出来ないですよ。そのために参考にして欲しい一覧があります。大森さん、次のページをお願いします」

プロジェクターに、「オズボーンのチェックリスト」なる一覧が表示された。
 転用: 他に使い道を探す
 応用: 類似物を探す
 変更: 変えてみる
 拡大: 拡大してみる
 縮小: 縮小してみる
 代用: 置き換えてみる
 再利用: 配置や並びを換えてみる
 逆転: 逆にしてみる
 結合: 組み合わせてみる

オズボーンのチェックリストとブレインストーミング
オズボーンのチェックリストとブレインストーミング

「他の人のアイデアにこれらのキーワードを当てはめて、アレンジしてみてください。あるいは身の回りにある何かにこれを当てはめると、面白いアイデアが出るかも知れませんよ」
佐野さんの言葉に、みんな各々に付箋に書き始めた。でも質より量と言っているのに数が少ない。それにいまひとつ会話も盛り上がらない。このあと想定以上に私たちは苦戦することになった。

<つづく>

*本コンテンツはフィクションです。
*本Webマガジンの内容は執筆者個人の見解に基づいており、株式会社オージス総研およびさくら情報システム株式会社、株式会社宇部情報システムのいずれの見解を示すものでもありません。

『Webマガジン』に関しては下記よりお気軽にお問い合わせください。

同一テーマ 記事一覧

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (26)」

2020.09.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (25)」

2020.09.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (23)」

2020.08.28 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (22)」

2020.07.27 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (21)」

2020.07.27 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (20)」

2020.06.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (19)」

2020.06.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (18)」

2020.05.21 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (17)」

2020.05.21 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (16)」

2020.04.20 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (15)」

2020.04.20 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (14)」

2020.03.10 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (13)」

2020.02.18 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (12)」

2019.12.16 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (11)」

2019.12.16 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (10)」

2019.11.25 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (9)」

2019.11.25 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (8)」

2019.10.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (7)」

2019.10.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (6)」

2019.09.17 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (5)」

2019.09.13 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (4)」

2019.08.23 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (3)」

2019.07.16 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (2)」

2019.06.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (1)」

2019.05.27 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛