WEBマガジン

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (23)」

2020.08.28 株式会社オージス総研  山海 一剛

2019年8月29日

「大森さんのファシリテート、全然救援する必要なかったですね。最初にお会いした時と比べると、たくましくなった感じです」
佐野さんにこう言われたとき、急に大森くんの能力を活用できていない自分に問題があるのではという思いが強くなった。その日のランチで京子にも同じようなことを言われてた私は、上司として、どう接すればいいかわからなくなったのだ。ワークショップのあと、思い切って佐野さんに相談してみた。

「大森くんと岩崎さんとは、上司と部下である以前に、新しいビジネスを推進するチームの一員であるべきです。でも...」
佐野さんは言葉をつづけた。
「岩崎さんは上司なので、大森さんを育てる責任があります。そして、大森さんを評価する立場でもあります。この事実からは逃げられませんよね」
まさに急所を突かれた感じだ。そもそも今年の春まで管理者ですらなかった私は、他人をどう育てればいいのかわからないし、ましてや他人を評価できるような人間ではない。

「う~ん、例えばワンオンワンとか、やってみたらどうですか」
「ワンオンワンですか」
そういえば最近OLが主人公のドラマにワンオンワンが登場したっけ。うちの会社でもやってる人がいるらしいけど、私は言葉だけしか知らない。

「1 on 1。 上司と部下が1対1で対話する場を設けるんです。最近は多くの企業が制度として取り入れているようなので、少し調べればたくさんの情報が見つかるはずですよ」
私も佐野さんも帰りの時間が迫っていたので、そこで切り上げたが、後で調べてみると佐野さんの言葉どおり、ネットに多くの情報が見つかったので、印象に残った点を箇条書きにしてみた。

とりあえず大森くんには声をかけて予定を入れてもらっているものの、事前にアジェンダが必要となると少し悩んでしまった。私自身が1 on 1について初心者だし、そもそも未だに管理者の役割というものがわかっていない...というか、誰にも教えてもらっていない。部下を育てるっていうけど、小さな息子を育てるのにも四苦八苦な私が、大森くんのような大人をどうやって育てればいいのか...。いつのまにかワンオンワンから離れて、管理者の役割というキーワードでググりはじめてしまった。いろいろ目を通したが、次のような記事が妙に心に残った。

さらには、こんな説明も見つかって、妙に腹落ちした。

「やりたいことをやりたければ、もっと能力を身につけろ」とか「やるべきことすらできないのに、やりたいことを口にするな」とか言う上司がよくいるが、これは人を育てることにはならない

自分自身を振り返れば、今取り組んでいる新規事業の立ち上げは私のミッションでもあり、先の見えないこの会社にとって絶対に"やるべきこと"だ。そして最初は戸惑っていたものの、今や私にとって"やりたいこと"になっている。それは、私の好きな会社の役に立てるからであり、私の好きなこの地域の役に立てるからだ。そんな自分に今更ながら気が付いた。
では大森くんはどうなんだろう。あまり考えや感情が表情に出ない性格でもあるけど、今までそういうことすら会話していなかったなんて、やはり上司失格だ。まずは大森くんの"やりたいこと"を知ることから始めよう。昨夜息子を寝かしつけてから考えたアジェンダはこんな感じだ。

  1. 現在の仕事についての感想
  2. 実現したいキャリア
  3. 今の業務でのやりがいや、大切にしていること
  4. 今後のキャリアの希望や方向性、それに対する課題など
  5. 上司である自分が支援できることはないか
でもって今日の午後、予約しておいた会議室で、初心者同士のワンオンワンがスタートした。まずは今の仕事の感想を聞いてみると、

  • ・いつも新しいことを勉強できるし、やりがいがあると感じている
  • ・役に立てているかどうかわからなくて心配だけど楽しい
と、ポジティブな回答だったのでひと安心する。次に「実現したいキャリア」に話題を変える。
「大森くんが実現したいキャリアって、どんなの」
「そうですね、う~ん、まだはっきりしていないです。」
「具体的でなくてもいいよ。ぼんやりしたイメージとかでもいいのよ」
「一応大学では情報工学を勉強していたので、ITを使って何か人に役立つものを作る人になりたとは思ってるんですけど」
「じゃぁ、今のプロジェクトにぴったりね。」
「というか、今のプロジェクトに参加させてもらって、そういう風に思えるようになったというか...」
ふと先日のランチで、南インドカレーのお店のマスターに一生懸命質問していた大森くんを思い出す。
「私はひょっとして、インド料理屋さんを開きたいって言い出すんじゃないかって思ったけど」
と冗談めかしてつっこむと。
「ああ、あれですか。あれ、結構ショックだったんです。」
「何が?」
「自分とあまり年も変わらない人が、何も無いところから、現地に行って南インド料理の勉強をして、お店を開いて...。それって全てのリスクを自分で背負ってるってことですよね。あの人と比べると、自分には会社という安定した基盤があって、ずっと安全な場所にいる。ちょっと自分が恥ずかしくなったというか...」

1 on 1

しっかりとした人生の目標を持って、自分で道を切り開いているマスターの姿を見て、自分はもっと安全な場所にいるくせに何をやっているのだろうと、反省したとのことだ。また先日のワークショップでファシリテーターに挑戦したのは、自信につながってきているようだ。ITを使って役に立ちたいと言っていたものの、大学で学んだITの領域だけではなく、もっと広い範囲で役に立てるのではないかと思い始めているようにも感じた。
ファシリテータをやってみないかと声をかけたとき、「やっていいんですか」と嬉しそうな顔をしたのは、そのせいだろう。慎重に言葉を選びながらも、はっきりと自分の考えを語ってくれた。カレー屋のマスターの熱量が大森くんにも伝わったかのようだ。

今、大森くんの中では"やりたいこと"、"やるべきこと"、"やれること"の3つが重なりつつあるのではないだろうか。そんな大森くんの成長を、上司である私は支援しなければならない。どうすればいいかなんてわからないけど、これからはもっと大森くんに挑戦する機会を作ってあげよう。

結局、全てのアジェンダを消化できずに時間切れになってしまったが、初心者同士のワンオンワンは、私にとって大きな収穫だった。もっとも収穫できたのは課題ばっかりだったけれど。

<つづく>

*本コンテンツはフィクションです。
*本Webマガジンの内容は執筆者個人の見解に基づいており、株式会社オージス総研およびさくら情報システム株式会社、株式会社宇部情報システムのいずれの見解を示すものでもありません。

『WEBマガジン』に関しては下記よりお気軽にお問い合わせください。

同一テーマ 記事一覧

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (30)」

2020.11.26 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (29)」

2020.11.26 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (28)」

2020.10.27 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (27)」

2020.10.27 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (26)」

2020.09.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (25)」

2020.09.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (24)」

2020.08.28 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (22)」

2020.07.27 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (21)」

2020.07.27 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (20)」

2020.06.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (19)」

2020.06.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (18)」

2020.05.21 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (17)」

2020.05.21 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (16)」

2020.04.20 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (15)」

2020.04.20 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (14)」

2020.03.10 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (13)」

2020.02.18 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (12)」

2019.12.16 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (11)」

2019.12.16 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (10)」

2019.11.25 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (9)」

2019.11.25 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (8)」

2019.10.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (7)」

2019.10.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (6)」

2019.09.17 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (5)」

2019.09.13 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (4)」

2019.08.23 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (3)」

2019.07.16 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (2)」

2019.06.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (1)」

2019.05.27 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛