WEBマガジン

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (36)」

2021.03.31 株式会社オージス総研  山海 一剛

2019年10月17日(3)

リーン思考とは、安く早くムダ無く製品を作るという考え方。この考え方を新規ビジネスの立ち上げに応用したのがリーンスタートアップ。佐野さんの説明が続く。

「つまりリーンスタートアップとは、安く早くムダ無く新しいサービスを立ち上げるってことかな」
と、水沼さん。
「はい、まさにその通りなのですが、ひとつ気を付けて欲しいことがあるんです」
「というと?」
「リーンはもともと生産現場で作られた思想なので、製品を安く早くムダ無く作るということになります。その流れを引き継いだアジャイル開発でも...」
「ソフトウェアを安く早くムダ無く開発する、ですね。」
と大森くん。

「はい、そうです。でもリーンスタートアップの場合、作るとか開発するとかの方に意識が行ってはダメです。"安く早くムダ無く価値を検証する"が重要なんです。そのアイデアが本当にユーザーの課題解決になるのか?の検証が最優先でなければなりません。」

「でもジョブズも言ってたように、ユーザーはモノを見せないとその価値がわからないんでしょう。そうするとやはり、モノづくりは必要ですよね。」
「でも、作るのが目的ではなく検証こそが目的。この点が大事です。リーンに話を戻しましょう。えっとじゃぁ、リーンをご存じのようなので水沼さん」
と、水沼さんの方を向く。
「リーンではなぜ"在庫は悪"と考えるのでしょうか」
「それは...、在庫は顧客に価値を提供しないから」
「さすが水沼さん、正解です。だから在庫が積みあがってしまうことを一番避けないといけないんですね。ではリーンスタートアップで一番避けないといけないのは?」
みんな顔を見合わせている。
「価値検証されていない機能が積みあがっていくことなんです。時間とお金をかけて大きなものを作ってから、まとめて検証するというのでは、それがユーザーの課題解決にならなかったときのダメージがあまりにも大きいでしょ。だから価値を小さい単位に区切って、少しずつ検証する。いえ、早く検証サイクルを回すために小さく区切るんです。」

リーンとかアジャイルとかが初耳の私にとっては、全て理解できたわけではないけど、何となく理解できてきた。
もし人も雇って、サービスに必要な設備を全て用意してから、ビジネスをスタートするとしたら、そしてスタートしたあとでサービスが受け入れられなければ、うちのような小さな会社は倒産しかねない大ダメージだ。
事前に限られたユーザーにテストマーケティング的なことをするとしても、そのためのカメラやITシステムを用意するだけでも馬鹿にならない出費になる。
であれば、サービスを細かく分解して、簡易なものを作って検証して行こうということなのだろう。

「考え方はわかるけど、実践は難しそうだな。一人でも難しいのに、それをチームでやらないといけない」と福石さん。

「はい、だから価値検証の過程を見える化しないといけないんです」
そう言って、佐野さんはホワイトボードに向いてペンをとった。
まず縦線を引いていくつかのエリアに区切り、それぞれのエリアの上の方に、「未検証」「検証方法決定」「検証待ち」「検証済」と書いていく。
「こんなボードを作って見える化しましょう。まずは"未検証"のところに、付箋を全部貼ってください」
何人かが手分けして、前回書き出した付箋を「未検証」のところに貼っていった。

検証に向けて
検証に向けて

「このボードの使い方を説明しますね。えーっと、例えばこれ」 と、"配達員さんがやってくれそうか"と書かれた付箋を手に取る。
「これを検証するには、どうすればいいでしょうか」と、ふり返る。
「うーん難しいな、実際にやってみてもらうのが一番だろうけど」と、大崎さん。
「そうですね。でも一足飛びにそこまでするよりも、まずは何人かの配達員さんにインタビューしてみてはどうでしょう」
みんなが頷いているのを確認すると、"インタビューする"という付箋を書き、2枚を重ねて検証方法決定のエリアに貼った。

「こんな風に、検証方法を考え付けば、検証方法の付箋を加えて検証方法決定エリアに移動します。ではもうひとつ。例えば...」
と、今度は"配達員がお年寄りの様子を撮影・録音することに、お年寄りが抵抗感を持たないか"の付箋を手に取る。
「この課題は、どう検証しますか」
「これはインタビューだけでは、ピンとこないだろうな」
「実際にカメラを着けてお年寄りを訪問して感想を聞くしかないのでは」
その声を聴いて佐野さんが、"配達員さんに着けてもらって訪問"と書いた新しい付箋と一緒に「検証方法決定」のエリアに貼りなおす。

「で、さらに右のエリアですが、インタビューするにもインタビュー相手を調整する必要がありますよね。調整中の状態では"検証待ち"のところに移動させます。で、実際にインタビューを行ったら、検証結果をメモした付箋をつけて"検証済"に移動させればいいわけです。」

「なるほど、これだと動きがよくわかるし、達成感も感じられそうだ」
と福石さん。

「はい。でもって今日は優先順を付けるところまでやりましょう。このアイデアの中心になるのは何でしょうか。これを検証しないと他を検証しても意味が無いっていうものが一番高い優先順です。左端の未検証エリアの付箋を、上から優先順に並べ替えましょう。」

この後、しばらくみんなでわいわい言いながら付箋を優先順に並べてみた。そのうち優先順の高い何枚かについては、検証方法も考えた。やはり
・配達員さんがやってくれそうか
・配達員が話しかけることを、お年寄りが受け入れてくれるのだろうか
・配達員がお年寄りの様子を撮影・録音することに、お年寄りが抵抗感を持たないか
がトップ3だ。2つ目と3つ目は、やはり実際にウェアラブルカメラを着けて訪問しないと検証にはならないだろうということになったが、いっそ訪問するのも本当の配達員さんで検証してみてはどうかとなった。
ということで、まず最初は配達員さんへのインタビュー。そのために販売店さんにインタビュー相手を紹介してもらうことにした。また訪問先についても並行して、これまでに協力していただいたご家庭から探すことにした。

このように当面の活動方針が決まると、3枚の付箋を「検証方法決定」のところに移動させて、この日の打合せは終わった。

<つづく>

*本コンテンツはフィクションです。
*本Webマガジンの内容は執筆者個人の見解に基づいており、株式会社オージス総研およびさくら情報システム株式会社、株式会社宇部情報システムのいずれの見解を示すものでもありません。

『WEBマガジン』に関しては下記よりお気軽にお問い合わせください。

同一テーマ 記事一覧

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (45)」

2021.07.30 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (44)」

2021.07.30 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (43)」

2021.06.30 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (42)」

2021.06.30 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「マネジメント 3.0 エッセイ第2回」

2021.06.30 共通 株式会社オージス総研  藤井 拓

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (41)」

2021.05.31 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (40)」

2021.05.31 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「マネジメント 3.0 エッセイ第1回」

2021.05.31 共通 株式会社オージス総研  藤井 拓

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (39)」

2021.04.28 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (38)」

2021.04.28 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (37)」

2021.03.31 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (35)」

2021.02.26 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (34)」

2021.02.26 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (33)」

2021.01.27 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (32)」

2020.12.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (31)」

2020.12.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (30)」

2020.11.26 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (29)」

2020.11.26 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (28)」

2020.10.27 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (27)」

2020.10.27 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (26)」

2020.09.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (25)」

2020.09.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (24)」

2020.08.28 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (23)」

2020.08.28 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (22)」

2020.07.27 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (21)」

2020.07.27 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (20)」

2020.06.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (19)」

2020.06.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (18)」

2020.05.21 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (17)」

2020.05.21 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (16)」

2020.04.20 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (15)」

2020.04.20 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (14)」

2020.03.10 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (13)」

2020.02.18 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (12)」

2019.12.16 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (11)」

2019.12.16 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (10)」

2019.11.25 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (9)」

2019.11.25 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (8)」

2019.10.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (7)」

2019.10.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (6)」

2019.09.17 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (5)」

2019.09.13 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (4)」

2019.08.23 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (3)」

2019.07.16 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (2)」

2019.06.24 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛

「イノベーションの育て方 ~ハナさんのストーリー~ (1)」

2019.05.27 共通 株式会社オージス総研  山海 一剛